エア決闘者は思考する

ボドゲやTCGを中心にゆる〜く語るカジュアル勢。

遅ればせながらの報告。ソニーストアで受け付けていた 『PlayStation VR2 Horizon Call of the Mountain同梱版』の抽選予約で、見事当選いたしました。

20230119_194622

今回はネット上でも落選の嘆き声をあまり聞かなかった印象ですね。
購入条件に「SONYアカウントの共通化」と「ゲームのプレイ時間」の縛りがあったのが良かったのかもしれません。
今後も高額の周辺機器などの抽選予約では何かしら指定してもいいかもしれませんね。トロフィー数とか。転売ヤー滅ぶべし。

まあ今回当選が多いのは、ユーザーがそもそも物価高で周辺機器なんて買ってられないという至極もっともな理由な気もしますが……。8万はやっぱ気軽に出せる金額ではないんよ……。


自分は割り切って新しいモニターを買ったつもりで期待しています。初代VRはアストロやデラシネで十分元を取れたしあんな感じな素敵体験が出来る事を期待しています。
きっとシネマティックモードが実用的に劇的に進化しているに違いない!!!


ソフトに関しては、まずはPSVR2に同梱されている『Horizon Call of the Mountain』をやってみて、『ファンタビジョン 202X』や『オノゴロ物語 ~The Tale of Onogoro~』、『DYSCHRONIA: Chronos Alternate』辺りをやってみたいですね。
前回の『傷物語』やゴジラのように、無料でダウンロード出来るコンテンツもあれば嬉しいですね。


無償アップデートに対応した、バイオハザード8とグランツーリスモ7も遊んでみたい気持ちはありますが、ホラーゲームもレースゲームも適性がないので様子見で。

あとはPS4時代に購入した『No Man’s Sky』もVR2に対応するということですが……多分やらない気がしますね……。

スペックも解像度もあがっただけに、初代VRのソフトと互換性がないのは実に残念ヽ(*゚д゚)ノ

ノマスカみたいに後からソフト側でアップデート対応してくれるだけでも十分ありがたいんですがはてさて……。

てかあれだけ人気のあったアストロボットの新作はマジで無いのか?!

新年あけましておめでとうございます。
元旦に更新するつもりがだらだらとした寝正月だったせいで今になりました。

今年は初詣で大吉も出ましたし、いいスタートダッシュかと思いましたが、遊々亭の5000ポイントが大晦日までだったのを今更思い出して絶望しております。
5000ポイントで何が買えたか……後悔先に立たず。

これを読んだみなさんは各種ポイントの使い忘れがないように、また物事を先延ばしにしないことをオススメします。

いきなりポイ活マイナスからの新年ですが、今年もよろしくお願いします。

毎年思っているのですが、年末は時間が進むのが早いと思うのです。
この時間の加速感は、きっとおそらくどこかの《能力者》の仕業ではないかと考えているのですが、未だ確信には至っていません。

幼い頃と今では、人生においての一年が占める割合に差があるがゆえ体感時間に違いが生じている。

そう説明を受け納得してはいるものの、早いもんは早いのだよと。
いっそ一日が長い火星に住みたい……。


今年も去年同様にコロナ禍でインドア生活を送る日々が続いていましたが、夏頃には親類に色々あり、少々慌ただしい一年でもありました。
今はどちらも落ち着いてるみたいで一安心でありますが……いや精神的に疲れた。

コロナ禍でのインドア生活は、まあ陰キャなのでほぼノーダメージ。
主に漫画やアニメやゲームとサブカル三昧でした。人がガヤガヤと喋る動画が苦手なのでYouTubeとかはほぼ観てません。

ウィクロスやらボードゲームやらが遊べなかったのは辛かったですが、一応は3年振りにボードゲームオフ会を一回だけでも開催出来たので割と満足してはいます。
来年はマーダーミステリーとかも遊んでみたいところ。

今年は好きなマンガやラノベ作品達が、連載再開やらアニメ化やら映画化やらと動いていて非常にテンションがあがりました。
映画「夏へのトンネル、さよならの出口」は上映開始日に映画館で観ましたが……紛うことなき傑作でした。
来年放送予定の「葬送のフリーレン」もCLAPがやってくれないかな。さみだれのとこだけはホント無理。

ゲームは今のところ「PSO2;NGS」にハマっていますが、来春サービス開始予定の「ブループロトコル」が何とも待ち遠しい限りです。
そもそもPSO2:NGS始めた理由もやりたかったブループロトコルのサービス開始が未定だったからという消極的な理由だったりします。あとサービス開始日と有給日がたまたま被ってた。
まあ実際遊んでみるとNGSにはNGSの魅力があったわけで十分楽しめていますが、新規IPのオンラインRPGをやってみたい気持ちは依然として強い。


DCG「遊戯王マスターデュエル」はコロナ禍で友人達とも遊べるベストコンテンツではあったんですが、そもそも遊戯王の制圧クソゲーに嫌気が差してウィクロスに引っ越したので、マスターデュエルで改めて世紀末っぷりを再確認出来ました。
真っ当にシーソーゲームな試合が出来たときは楽しいけれど、妨害札握ってないときにひたすら相手のソリティア見続けて終わるってのはカードゲームとして狂ってるとしか思えないんよ。
嗚呼、ウィクロスパーティ楽しかったな……。


今年は国内情勢、世界情勢も荒れに荒れた一年でした。
来年は穏やかで楽しい一年でありますように。みなさま、よいお年を……。

管理人がジャンプ+作品で一番に推している作品「2.5次元の誘惑」のアニメ化が決まったそうです。いやぁめでたいヽ(*゚д゚)ノ
ちなみに誘惑と書いてリリサと読みます。

「2.5次元の誘惑」※略称にごリリ、は最高のROMを作る事を目標としたコスプレ漫画でありながら、友情努力勝利を地で行くまさにジャンプ漫画らしい作品です。
初期こそお色気要素が強めですが、回を追うごとに作画の迫力が増していき凄みある漫画力を見せつけてきます。
特に、一度挫折したヒロインが立ち上がり四天王と対峙するバトルシーンは、自然と目頭が熱くなりました。
16707566656670
※コスプレ漫画です

バトル以外の日常パートではオタク文化サブカル文化に触れる会話が多く、ジャンプ作品筆頭にパロディネタも豊富。特にハンターハンターネタが多いのが個人的にポイント高めです。

シリアスな話もありますが、基本はコメディ寄りで鬱展開は今のところないのでメンタルにも優しい。

ジャンプ+掲載時にここぞという決めゴマではカラー演出になっている事が多いので、もし電子書籍で購入する場合は少し割高ですがセミカラー版をオススメしたいところ。

先日まで楽しく遊んでいた画像生成AI『にじジャーニー』でしたが、昨日付けで無料のβテスト期間が終了しました。


βテストに応募してからの招待待ちに結構時間が掛かっていたので、実質一週間も遊べはしませんでしたが、いい体験が出来たと思います。とても楽しかったヽ(*゚д゚)ノ

自分が空想上で観てみたいと思い描いた風景や人物を、現実世界に持ち出してくれる。とても未来を感じる技術でした。自作小説の挿絵とか捗りそう。
本格的に始めるならプロンプトの仕組みをしっかりと理解しないといけないし、大変そうではありますが……。

初音ミクが先導を切ったボカロ文化のように、作品のアウトプットが出来ずに燻っているまだ見ぬ才能が発掘される、そんな未来も遠くないかもしれませんね。

あと、自分の性癖がどこに向かっているのかを再確認するいい機会でもありました。セカイ系だとかスチームパンクだとかゴシックだとか、やっぱいくつになっても憧れるんですわ。

β期間終了後は月額で生成出来るそうですが、サブスクとしてはそこそこいいお値段がするのでしばらくは保留。
あまり使っていないAmazon Music Unlimited辺り切って、こっち入っても良いかもしれない。


最後の日に生成した2枚と、お気に入りを数枚貼って終わりとします。
16700628234631
16700628233670

16694589719526
16694589720820
16697282546661
16698038656516
16698038887547
16699042849822
16699042849591
16699042848558
16699042846433
16700641791392

 (´-`).oO(肌色の多い画像作って遊んでたら連続でワードBAN食らって怖かった。センシティブ画像ダメゼッタイ)

このページのトップヘ