エア決闘者は思考する

遊戯王とwixossのカジュアル勢やってます。最近は専らWIXOSSメイン。机上の空論を武器に原作とファンデッキを語ります。

ファミコンから始まったレトロゲームハードブームの流れに乗って、遂にプレイステーションミニが発売されるそうです。
その名も『プレイステーション クラシック』!!!!
20180919-psclassic-thum

ハードの仕様など詳しくは公式HPへ→こちら


いやぁ、嬉しいニュースです。
学生時代のゲーム史で言えば、初代PSこそが小学生中学生高校生をともに駆け抜けたゲームハードなので、とにかく思い入れが深い。

20本のソフトが内蔵されるということですが、とてもとても20本に収まりきらない名作揃い。
RPG好きならスクエニ作品だけで半分埋めても良い気さえするそんな時代でした。


プレイステーションクラシックで今現在判明しているタイトルは、

『ファイナルファンタジー Ⅶ International』
『ワイルドアームズ』
『R4-RIDGE RACER TYPE 4-』
『鉄拳3』
『ジャンピングフラッシュ! アロハ男爵ファンキー大作戦の巻』

の5本。
納得なラインナップに紛れ込むアロハ男爵のオーラが凄い。いや、ムームー星人可愛いけどね。

残り15本の枠が非常に気になるところです。おそらくは、自社IPの『パラッパラッパー』『サルゲッチュ』『みんなのGOLF  2』辺りは組み込んでくるでしょう。

『アークザラッド』『ぼくのなつやすみ』も可能性は高い。『クラッシュ・バンディクー』は最近リマスターが出たから微妙かもしれない。
『どこでもいっしょ』はポケステ的に厳しそう。
同様に『モンスターファーム』も無理でしょう。時代を象徴するゲームだけに勿体無い。


世界的にヒットした『バイオハザード 2』『ビートマニア』『メタルギアソリッド インテグラル』も入ると思われます。


そんなわけで個人的に入れて欲しいタイトルはこちら。
『アストロノーカ』
『ヴァルキリープロファイル』
『ドラゴンクエスト Ⅶ』
『サガフロンティア』
『ブシドーブレード』
『ファイナルファンタジー Ⅷ』
『ファイナルファンタジー タクティクス』
『ゼノギアス』
『東京魔人学園剣風帖』
『ガンパレードマーチ』
『スーパーロボット大戦 α』
『ブレスオブファイア 4 うつろわざるもの』
『ロックマンDASH 鋼の冒険心』
『バーガーバーガー』
『prizmaticallization』



半数がスクエニ、というかスクウェアが恐ろしい。あの時代のスクウェアは神だった。

振り返ってみるとRPGばかりやっていたなと実感。
『スターオーシャンセカンドストーリー』や『サモンナイト』、『るろうに剣心 十勇士陰謀編』も面白かったし、『RPGツクール』は3も4も大分遊びました。

何が収録されていても取り敢えず買うけど、願わくば少しでも思い出深い作品が入っていてくれたならありがたいヽ(*゚д゚)ノ


アストロノーカ
アストロノーカ
posted with amazlet at 18.09.19
エニックス (1998-08-27)
売り上げランキング: 22,688


バーガーバーガー2 ベスト
キャップス(Caps) (2001-04-26)
売り上げランキング: 27,748


高機動幻想ガンパレード・マーチ
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2000-09-28)
売り上げランキング: 6,733


東京魔人學園剣風帖
東京魔人學園剣風帖
posted with amazlet at 18.09.19
アスミック・エース エンタテインメント (1998-06-18)
売り上げランキング: 36,294


ロックマンDASH PlayStation the Best for Family
カプコン (1999-05-04)
売り上げランキング: 19,820

18av2
※うずらインフォさんより転載


・あかねさす少女
オリジナルアニメ。
パラレル世界、都市伝説など心躍るキーワードがちらほら。

シナリオ原案がever17極限脱出シリーズの打越鋼太郎さんなので取り敢えず視聴予定。
そして何よりサガシリーズで有名な伊藤賢治さんのメインテーマが熱い。
が、ソシャゲとのメディアミックス?という部分に一抹の不安を抱える。

BSでやってくれない点も厄介ではあるが、ANIMAX on PlayStationで放送してくれるらしいので問題無し。

持ってて良かったPS4ヽ(*゚д゚)ノ


・RErideD−時越えのデリダ−
オリジナルアニメ。
WIXOSSでおなじみの伊藤卓也監督に加え、灰羽連盟で有名な安倍吉俊さんがキャラ原案とプロット脚本を手掛けるとくれば、これはもう観る以外の選択肢がありません。

タイムトラベル物は好物なので、期待大。


・色づく世界と明日から
オリジナルアニメ。
タイトルとPVの雰囲気が良かったので視聴予定。


・ラディアン
フランスで有名な漫画のアニメ化とか何とか。
ジャンプで連載しているアレとかマガジンで連載していたアレとかに良く似た雰囲気を醸し出している。

PVを観た限りだと古き良き王道漫画っぽさが伝わって来る。テンプレと言えばテンプレ。けどそれは、別にマイナスファクターではないと自分は信じている。

内容も知らずに勝手ながらも、深夜アニメにありがちなメタ的な視点を排除した、純粋に熱い話を期待したい。

そんな作品がたまには観たいのです。


・SSSS.GRIDMAN
90年代にやっていた(らしい)特撮ヒーロー物のリメイク作品。

最近どこかで薦められた気がするので取り敢えずの視聴候補。

ストーリーを読んでみたところ、時代がようやっと追い付いた感じで実に面白い。


・INGRESS THE ANIMATION
ポケモンGOのプロトタイプとも言われるスマホアプリINGRESSのアニメ化。

ポケモンGOが出る以前に、少しの間やっていた時期もあったので一応。

田舎だとロクなポータルが無くて散々でした……。



とまあ、こんな感じでいつも通り大作アニメはスルー。ロボ成分は薄いがSFは割とあったので個人的には豊作のクール。

夏アニメからの継続視聴は、シンカリオンと遊戯王Vrains。

遊戯王はともかく、シンカリオンは毎週毎週が最高にエモい。


プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS01 シンカリオン E5 はやぶさ
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2017-12-28)
売り上げランキング: 66

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS06 シンカリオン H5はやぶさ
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2018-04-26)
売り上げランキング: 1,060

WDK08-L08

新しい構築済みデッキに登場するアーツ《血晶魔杖》が強い!!!

これまで1エナで使える赤アーツは、炎得やら三焼やら尖ったアーツしかありませんでした。
(´-`).oO(ちなみに炎得は大好きです。)

そんな中颯爽と現れたこのカードは、まさに赤使いにとっての革命児。

焼ける範囲が10000以下ということは、レベル3バニラシグニとレベル4非ライフバーストシグニが射程圏内。
これ結構ポイント高いです。


更にこのカードの真価はベットにあります。

ベットすることでパワーに関係無く三面バニッシュ。

コインのベット枚数は四枚と非常に重いですが、三面除去=三面要求と考えれば決して高くは無いはず。
攻め手が少ないルリグであれば、色を無視してでも採用する価値のあるカードではないでしょうか。

キーセレではもちろん、オールスターでも今後良く見掛けるアーツになりそうです。



自分の所持デッキであれば、白滅経由のタイプスマユに採用が検討出来ます。
レベル1から最大で6枚のコインが獲得出来るので、キーカードやイノセンスとの共存も十分可能。

或いは、キーやイノセンスを使わないと割り切って、ベット魔杖使用後にマユグロウ出現時で《血晶魔杖》を回収。
追いオリーブもとい追いタイプスで白滅を戻してグロウしてしまえば更に2コイン追加。二度目のベット魔杖も狙えます。

エクストラターンと銘打つには信頼性が薄いですが、それでも三面除去は大正義。
隠しギミックとしての構築を現在目下思案中であります……。


ウィクロス WXK-P04 TCG ブースターパック ワイルズ BOX
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2018-10-25)
売り上げランキング: 23,253

ウィクロス WXK-D07 TCG 構築済みデッキ デュアルプラント
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2018-10-25)
売り上げランキング: 6,928

ウィクロス WXK-D08 TCG 構築済みデッキ デュアルブラスト
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2018-10-25)
売り上げランキング: 11,928

このページのトップヘ