エア決闘者は思考する

遊戯王とwixossのカジュアル勢やってます。最近は専らWIXOSSメイン。机上の空論を武器に原作とファンデッキを語ります。

ウィクパがキーセレとオールスターに分離して初のオールスター参加。
どんな魔窟になっているのか……。

使用デッキは【創世タマユ】。


1戦目:リワト=エナ
互いにサーチ多用、防御よりな構築ということもあり時間切れ引き分け。続けていたらジリ貧で負けていたことでしょう。
オールスター久し振り過ぎて勝手が分からない……。

2戦目:マッドネスリメンバ(身内)
何度も戦っている相手だったので、キーカードをサードデスティニーで除外して、後はアイアースで殴り続けるお仕事。圧勝。

3戦目:燐廻グズ子
応報燐廻熱盛ダイレクトアザッシター\(^o^)/



結果、1勝1敗1分け。
プロモパック2袋からベッドメリーとシマカゼのホロが出たので、実質勝ち。

カウンターヴァンプを入れるか入れないかで前日に結構悩んでいただけに、グズ子戦の敗北は……悔しい。

15340012357761
15340012358012
15340012357370

ウィクパで使用した【創世タマユ】。

コンセプトは、アイアースで殴り、華代キーとタイプスとアーツで耐久して勝つ。
WX05-001

WX19-021-2


タイプスのおかげでアーツ枠が四枚になったことを活かして、エクシードを使用する華代キーを採用。
レベル2で貼って点を取りつつ牽制を仕掛けます。
デッキトップ操作を活かして、場とデッキトップにアイアースを置いてルリグ三連打出来る新鋭タマの採用も考えましたが、モダバン芸人が怖いので今回はこちら。
WDK03-006-2



白滅グロウ後はアーツを使い切る手前まで、そこそこに耐久。
エクシード持ちの紅蓮タマと悩みましたが、やはりグロウコストゼロのメリットが非常に大きい。イノセンスも牽制としては優秀でした。
WXK02-001-1
頃合いを見計らって、タイプスで戻したルリグをチラ見させてからの創世グロウ。
PR-465-2


創世マユはアーツだけでなくエクシードも回収してくれるので、エクストラターンが期待出来ない対面では華代キーでの2面焼きが機能してくれるはず。

あとはひたすらアイアースで殴り倒そうヽ(*゚д゚)ノ

状況次第では創世マユの1エクシード後に、タイプスで白滅をルリグデッキに戻して、再グロウすることも選択肢に入るかもしれません。イノセンスがもう一度使えます。

天使とアームとウェポンでとっ散らかっているのが悩みの種。もう少しメインデッキを整頓したいところ。

IMG_20180808_163320

来月から配られる大会プロモが公開されました。

青英知のライフバースト枠は割とカツカツだったため、バースト無しレベル1ボトム操作シグニは非常に有り難い。
パワー2000も地味に凄い(小並感)。

デッキ操作の枚数は4枚捲って、3枚のみデッキボトムへ1枚のみトラッシュ送り。
後半で不要になりそうなレベル1シグニはトラッシュに落として、デッキ内を積み込めますね。

デッキのカードを捲ってトラッシュ送りにしているので、一部の黒トリックとも好相性。
デッキをディミーアカラーに染めて、グレイブアウェイクからのアルキメス二面埋めも面白いはず。



トラッシュ送りしたカードを『未来への投資』と見立てて良いなら、積み込むことで『強いデッキ』という作品の完成に貢献している、と捉えることも出来そうです。

そう解釈すると個人的にはしっくり来るのですが、クラファンなのに起案側じゃなくて出資者側かよ、というツッコミを入れたい。



リメンバ使うのであれば便利そうなカードなので、取り敢えず四枚集めなくてはヽ(*゚д゚)ノ

赤字:購入確定

8/9 PS4 バレットガールズ ファンタジア

8/30 ウィクロス WXK-03 ユートピア

8/31 PC 未来ラジオと人工鳩

9/6 PSVR ANUBIS:ZONE OF THE ENDERS:M∀RS

9/20 PS4 シュタインズ・ゲート エリート

9/27 PS4 勇者ネプテューヌ 世界よ宇宙よ刮目せよ!! アルティメットRPG宣言!!

10/4 PSVR ASTRO BOT:RESCUE MISSION

10/11 PS4 竜星のヴァルニール

10/18 PS4 CRYSTAR -クライスタ-

10/25 ウィクロス WXK-04 ワイルズ

10/25 ウィクロス WXK-D07 デュアルプラント

10/25 ウィクロス WXK-D08 デュアルブラスト


10/25 PS4 絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-

11/22 PS4 ロボティクス・ノーツ DaSH

11/29 PS4 ケツイ Deathtiny ~絆地獄たち~



11月までの予定だけで出費がヤバいのが分かる。そして絶対に時間が足りないことも……。
嬉しい悲鳴とはこのことかヽ(*゚д゚)ノ

七夕パーティ以来のキーセレウィクパ参加。

「天気が良いからバドミントンをやろうぜ!!」

という意見もありましたが、賛成1反対2ですみやかに否決されました。まあ暑いからしょうがないね。

使用デッキはリメンバ。


1戦目:グズ子
スターター発売後のグズ子に一度も勝った記憶が無い程度には苦手。この日も案の定敗北。

開始早々の三面要求が、偶然埋まっていたキャプテンフックさんのせいで1点しか通らなかった悲しみ……。
どれだけ枯らせても、すぐにハンドを整えることの出来るインサイダーはやはり強い。


2戦目:リル
キーセレから開始したというリル使いさん。
新規プレイヤーが増えるということは良いことです。
プレイングもヴァイスやDMをやっていたらしいので上々。

ソウイキーのドローでハンドを増やし、序盤からガシガシ面空けしてきて点数を要求するのは見事なものでした。

とはいえやはり初心者さん。
アーツ選択が余りにも微妙だったこともあり、危なげなく勝利出来ました。
敗北にめげず次からも参加してもらいたい。


3戦目:ピルルクTET
レイラキーでオワコン化しそうなハンデスピルルクさん。
今回の相手はオールスターでもピルルクを使い続けている方なので、今後どういった構築をしてくるのか楽しみでならない。

正直ハンデスよりのピルルクならカードパワーも低いので普通に勝てるだろうと考えていました。まさに浅はか。

リメンバは、『凍結→バニッシュ』か『ボトム操作→凍結orバニッシュ』の2アクション必要なデッキタイプ。
ハンデスでやれることを縛られる事が予想以上に辛かった。

特に、今回初めてデッキに入れたイコールプライズが無能の極み。捨てるハンドが無いんだってばよヽ(*゚д゚)ノ
強引にイノセントでレベルの異なるシグニ2枚を回収して撃つ羽目になりました。

そんな無駄ムーブがちまちまあったせいもあり、終始ペースを握られたまま敗北。

まあ清衣ちゃんに負ければリメンバも本望ってものです。
このデッキの弱点も把握出来ましたし、なんだかんだ一番楽しめた1戦。


結果、1勝2敗。
新規のリル使いにしか勝っていないので初心者狩りの墨田さん状態。あっ、墨田さんはすず子の負けたのだったか。

来週はオールスターに出れそう。どんな魔窟になっているのかはてさて……。
実はオールスターという枠組みが出来て以降、未だに参加無しヽ(*゚д゚)ノ

このページのトップヘ