エア決闘者は思考する

ボドゲやTCGを中心にゆる〜く語るカジュアル勢。

ゴールドシリーズ復活を祝して、きっと一度は誰もが考えたことがあるデッキ【ゴールド】を考察。
【 モンスター 】22
エフェクト・ヴェーラー ×3
カオス・ソルジャー -開闢の使者-
カオス・ソーサラー
サイバー・ドラゴン ×3
ダーク・アームド・ドラゴン
異次元の女戦士 ×3
邪帝ガイウス
霊滅術師 カイクウ ×3
魔導戦士 ブレイカー ×3
魔界発現世行きデスガイド ×3

【 魔法 】7
サイクロン
ブラック・ホール
強欲で謙虚な壺 ×3
禁じられた聖槍
死者蘇生

【 罠 】11
奈落の落とし穴 ×3
強制脱出装置 ×3
激流葬 ×2
聖なるバリア-ミラーフォース-
神の宣告
神の警告

【 エクストラ 】10
発条機雷ゼンマイン
ラヴァルバル・チェイン
No.61 ヴォルカザウルス
ナチュル・ビースト
A・O・J カタストル
天狼王 ブルー・セイリオス
ブラック・ローズ・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
氷結界の龍 トリシューラ
キメラテック・フォートレス・ドラゴン

ゴールドシリーズのコンセプトとして、単体性能の高い汎用カード、あるいは入手が困難だったカードが封入されていたので、デッキの方向性はグッドスタッフかスキドレを積んだメタビよ寄りの2種。今回はグッドスタッフをチョイスしてみました。
このデッキの特徴はやはり反り返り。某シミュレータでは再現できない、現物ならではの見事な反りを活かすには伏せカードは欠かせない。というわけで罠は比較的多めです。特にゴールドボックスの反りはマークド扱いでも致し方ないので注意が必要。
カイクウが引ければ相手のデッキによってはそこそこな拘束力が期待出来ます。というかこのカードプールだと、蓋役が少なすぎてどうしようもない……。
来年出るゴールドシリーズの反り返りに期待したい。

【 モンスター 】26
エフェクト・ヴェーラー ×3
クリバンデット ×2
フレムベル・ヘルドッグ ×2
ラヴァルのマグマ砲兵 ×2
ラヴァル・キャノン ×3
ラヴァル炎樹海の妖女
ラヴァル炎湖畔の淑女
ラヴァル炎火山の侍女 ×3
レッド・リゾネーター ×3
増殖するG ×3
SRメンコート ×3

【 魔法 】14
ツイン・ツイスター
ハーピィの羽根帚
ブラック・ホール
封印の黄金櫃 ×2
強欲で謙虚な壺 ×3
炎熱伝導場 ×3
真炎の爆発 ×3

【 エクストラ 】15
励輝士 ヴェルズビュート
鳥銃士カステル
スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン
古神クトグア
ラヴァルバル・ドラゴン
ラヴァル・ツインスレイヤー
TG ハイパー・ライブラリアン
ラヴァルバル・ドラグーン
レッド・ワイバーン
オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン
ブラック・ローズ・ドラゴン
ラヴァル・ステライド
PSYフレームロード・Ζ
レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト
氷結界の龍 トリシューラ


黄金櫃とクリバンが少し帰って来たので微調整、最近のカードを幾つか突っ込んでみました。上のデッキには勝てるはずもないので、仮想敵は中堅。
増Gヴェーラーは単純に防御札。出来れば幽鬼うさぎも欲しいところだけど、ターン1制限で手札でダブるのが辛い。ヘルドッグはペンデュラムには弱いけれど、リゾネーターとの相性が良いので採用。序盤に1枚でシンクロorXYZ出来る札は貴重です。
リゾネーターは砲兵キャノンとのシンクロでドラグーンのなるのが仕事。回復効果はおまけ。相手が特殊召喚しそうになければ増殖するGとでクトグアも狙います。一度落としたクトグアは爆発での追加ドローソースとなるので優秀。
メンコートはバトルフェーダーよりも扱いやすく、返しにビュートを出したり、ツインスレイヤーの的を作ります。征竜時代にドラゴサックトークンを切り捨てまくったのがツインスレイヤーの武勇伝。
チューナーがメインに11体も居るので、クェーサーに代わる切り札としてスカノヴァを投入。最大9000の攻撃力はロマン枠には十分。素材のスカーライトは爆発で呼んだ他の仲間まで破壊する困った方ですが、メンコートとの相性は良好の模様。
PSYフレームロードは、ヘルドッグでとりあえず呼べる妨害札の1枚。シナジー性はあまりないけれど、試験的に採用中。

それにしても、EXが昔の癖で炎属性とドラゴンに集中してしまう。ブラスター早く帰って来ないかな……。

【 モンスター 】29
こけコッコ
イグナイト・イーグル ×3
イグナイト・マグナム ×3
ウォーター・スピリット ×2
エキセントリック・デーモン ×3
ガード・オブ・フレムベル ×2
ジェット・シンクロン ×2
チューン・ウォリアー ×2
ドラコニアの海竜騎兵 ×3
ドリアード ×3
プチリュウ
召喚師ライズベルト ×3
海皇の長槍兵


【 魔法 】11
ソウル・チャージ
ハーピィの羽根帚
ポルターガイスト ×3
死者蘇生
苦渋の決断 ×2
魔の試着部屋 ×3

【 エクストラ 】9
シューティング・スター・ドラゴン
シューティング・クェーサー・ドラゴン
フォーミュラ・シンクロン
アクセル・シンクロン
TG ハイパー・ライブラリアン
メタファイズ・ホルス・ドラゴン
スターダスト・ドラゴン
輝竜星-ショウフク
霞鳥クラウソラス
……他

ダーク・ドリアードの効果に惚れたので、魔の試着部屋との組み合わせで何か出来ないかと考えて作ってみました。既に同じ事に思い至っていた人も多かったらしく、シューティングスターとのコンボは素敵過ぎて是非決めてみたい。

ダークドリアードns、ドリアードefでチューンウォリアー、ガードオブフレムベル、長槍兵、プチリュウをデッキトップへ、魔の試着部屋efそれぞれss、ドリアードとガフレでライブラss、チューンとプチリュウでアクセロンssライブラef1ドロー、アクセロンefジェット落としてレベル4へ、ジェットef手札一枚切ってss長槍兵とジェットでクラウソラスss1ドロー、ライブラアクセロンクラウソラスでクェーサー。

相手場にレベル4以下の非チューナーが居たらホルスで奪ってアクセロン使わずにクェーサールート可。相手が選ぶので運任せではある。

バニラペンデュラムの採用により多少息切れをしづらい気がするけれど、はたしてどうだろうか。ポルターガイストは神シリーズを無視してワンキル狙えるワイルドカード。バクラはやはり渋いカードが多い。

解放のアリアドネ
ペンデュラム・効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1700/守 800
【Pスケール:青3/赤3】
①:このカードがPゾーンに存在する限り、以下の効果を適用する。
●自分はカウンター罠カードを発動するために払うLPが必要なくなる。
●自分はカウンター罠カードを発動する為に捨てる手札が必要なくなる。
【モンスター効果】
①:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。
デッキからカウンター罠カード3枚を相手に見せ、
相手はその中から1枚選ぶ。
そのカード1枚を自分の手札に加え、残りをデッキに戻す。

【 モンスター 】15
アーティファクト-デスサイズ ×3
アーティファクト-モラルタ
アーティファクト-ロンギヌス ×2
解放のアリアドネ ×3
竜剣士ラスターP ×3
豊穣のアルテミス ×3

【 魔法 】6
ハーピィの羽根帚
天空の宝札 ×2
強欲で謙虚な壺 ×3

【 罠 】19
アーティファクトの神智 ×3
呪術抹消 ×2
封魔の呪印 ×3
強制脱出装置 ×3
昇天の剛角笛
混沌の落とし穴
神の通告 ×3
神の宣告
神の忠告
神の警告

image


解放のアリアドネという壊れカードが現れたので、以前から温めていたエンジェルパーミッションに織り交ぜてみました。アルテミスで5回殴れば勝ちです。

アリアドネはラスターPとの相性が良好で、またターン制限もないので、一度破壊した後にサーチしたカウンター罠をセットしつつ再び、アリアドネをセッティング出来ます。その時のスケールが3と5なのも作為的なモノを感じますが、気にしたら負けです。

今回はMmが好きではないのでアーティファクト側との組み合わせでいじってみました。相手を完封することを考えると相手ターンにアルテミスで引いた手札誘発を巧く使いたいので、うさぎヴェーラージュラゲド朱光の方がよろしいかもしれません。サフィラ寄りの構築も面白いか。

カウンターデッキの宿命として、後出しで対応出来る事が少ないので、申し訳程度に強制脱出装置を3投。先攻はジャンケンでもぎ取りましょう。ジャンケンで負けるのはプレミです。

マジェスペクターの強さに思いを馳せながら、久し振りに陽炎獣をいじってみました。

【 モンスター 】20
フレムベル・ヘルドッグ ×3
レッド・ドラゴン
聖刻龍-トフェニドラゴン ×3
陽炎獣 グリプス ×2
陽炎獣 サーベラス ×3
陽炎獣 スピンクス ×2
陽炎獣 ヒュドラー ×3
陽炎獣 ペリュトン ×3

【 魔法 】12
サイクロン ×3
ストイック・チャレンジ ×3
ハーピィの羽根帚
召集の聖刻印 ×3
真炎の爆発
陽炎柱

【 罠 】8
デモンズ・チェーン ×3
神の宣告
神の警告
陽炎光輪 ×3

よくみるトフェニ出張型の陽炎獣。トフェニペリュトンから陽炎獣捨ててヒュドラーヒュドラーレッドドラゴンで、5体素材バジリコック。
とはいえ、これだけ苦労して出しても、ライトニングで瞬殺なのは理不尽を感じます。グリプスのせいで手札誘発入れ辛いのも逆境。
どちらかというと、ビヨンドストイックがキルパターン。ただのランク6デッキならどれでも出来る勝ち筋で悲しいですが、墓地さえあれば爆発で詰めれるのはやはり楽しい。

メインのモンスターは、マジェと比較して対象耐性しかないけれどそれ程悪くはない。ペリュトンが強脱、ヴェーラーをスルーして展開出来るのが魅力的。そこから呼べるヒュドラーは打点面でも素材としても優秀ですね。ソルデ強い。
とはいえ、上級ということを考えると、基本打点が低すぎるし、エクストラを使うとなると腐らせていた除去の的になる点がどうしようもない。
同期の炎王や炎星は強いのだからもう少しサポートが欲しいですね。
グリプスとスピンクスを活かせる様にフルモン気味に戦えるサポートが理想。墓地に炎属性のみの時に投げ捨てられるヴェーラーもどき(炎守備200)や、墓地の炎属性除外して相手のバトルフェイズをスキップするヴァルキュルスもどき(炎守備200)とか……あぁオリカ考えるのは虚しい。

ラヴァルの新規が一番欲しい。

このページのトップヘ