エア決闘者は思考する

ボドゲやTCGを中心にゆる〜く語るカジュアル勢。

アーティファクト-チャクラム ×2
アーティファクト-ベガルタ ×2
アーティファクト-モラルタ
アーティファクト-ロンギヌス
エキセントリック・ボーイ ×3
スターダスト・ドラゴン/バスター ×2
バスター・ビースト ×3
マシュマロン
暗炎星-ユウシ
緑光の宣告者 ×3

サイクロン ×3
ブラック・ホール
大嵐
死のメッセージ「A」
死のメッセージ「E」 ×2
死のメッセージ「H」
死のメッセージ「T」
炎舞-「天璣」 ×3

アーティファクトの神智 ×3
ウィジャ盤 ×3
バスター・モード ×2

アーティファクト-デュランダル
セイクリッド・プレアデス ×2
スクラップ・デスデーモン ×2
スターダスト・ドラゴン ×2
レッド・デーモンズ・ドラゴン ×2
他適当に……

バクラのコンセプトデュエル用に考案したデッキです。ウィジャ盤を通すための勝ち筋を試行錯誤した結果、訳のわからないデッキとなりました。
1.まず基本としてウィジャ盤を守る手段としてスタバを採用。
2.スタバの高速展開手段としてエキセントリックボーイを投入してみる。
3.レベル5で何かいいの探してたらアーティファクトチャクラムを発見、天使なのでついでに緑光の宣告者を追加。
4.更にエキセントリックのデメリットと相性の良いロンギヌスを追加。
5.完成!!!
当然、環境デッキと渡り合えるわけはありませんが巧くスタバとアーティファクトでコントロール出来ればウィジャ盤で勝つ未来も見えてきます、まあスタバかプレアデスで殴り勝つ方が確率としては高いことでしょう(笑)

帝王の轟毅(ごうき)
速攻魔法
(1):自分フィールドのレベル5以上の通常召喚された表側表示モンスター1体をリリースし、
フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。
その後、自分はデッキから1枚ドローする。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、
属性を1つ宣言して発動できる。
フィールドの全ての表側表示モンスターは、
ターン終了時まで宣言した属性になる。

(1)の効果はレベル5以上をリリースしてフィールドのカードを無効にして、一枚ドローする効果。普通に打つとキャントリップ付きとはいえアドの面で損をする。ですが、大嵐だろうがアーティファクトの神智だろうがフィールドに表側であれば何でも無効に出来るので汎用性は非常に高い。
リリース対象のモンスターは通常召喚さえしていればいいので、帝は当然として妥協召喚のバルバロスやレベル操作後のゴールデンシャトル等でも構わない。特にバルバロスやベアーマンなどは無効の効果部分では下がった攻撃力を元に戻すことが出来るので、スキドレバルバを組むなら3積み出来るレベルの性能だと思います。
(2)の効果は使い捨ての墓地発動版DNA移植手術。最上級帝の性能をフルに活かせる便利サポート。他にもオネストが怖い時に相手の属性をいじったり、闇宣言でカタストル殴ったり出来る。
属性指定のシンクロエクシーズ融合などをするときにも役にたつかもしれない。(1)の効果とのシナジーを考えると、バルバロス2体で不乱健や、セイクリッドでアビススプラッシュ出したり、聖刻でバジリコック狙ってみたりが実用範囲内だろうか。ガエル帝ならば、帝のフォローをしつつランク2からジャッジバスターを出したりダイガスタフェニクスによる2連打をサポートすることが出来ますね。
テクニカルなカードであるが、今後属性縛りのキツイカードが出てきた時に活躍の機会が増えそうです。
ライロも相性いいかもしれない。ケルビムにヴェーラー撃たれてもリリースしてしまえば場に残らずに仕事を完遂出来ますね、流石はケルビム。

アルカナフォースXXI−THE WORLD
効果モンスター
星8/光属性/天使族/攻3100/守3100
このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時、
コイントスを1回行い、その裏表によって以下の効果を得る。
●表:自分のエンドフェイズ時に自分フィールド上の
モンスター2体を墓地へ送って発動できる。
次の相手ターンをスキップする。
●裏:相手のドローフェイズ毎に、
相手の墓地の一番上のカードを相手の手札に加える。

アルカナフォースXXI-THE WORLD
ゴブリンドバーグ ×2
マドルチェ・エンジェリー ×3
マドルチェ・ホーットケーキ ×2
マドルチェ・マジョレーヌ ×3
マドルチェ・メッセンジェラート ×3
俊足なカバ バリキテリウム
召喚僧サモンプリースト ×2
巌征竜-レドックス
惑星探査車

サイクロン ×3
ソウル・チャージ ×3
テラ・フォーミング ×3
ブラック・ホール
マドルチェ・シャトー ×2
マドルチェ・チケット ×2
光の結界 ×2
大嵐
手札断殺
死者蘇生
簡易融合 ×2

虚空海竜リヴァイエール
M.X-セイバー インヴォーカー
ガガガガンマン
クイーンマドルチェ・ティアラミス ×2
ラヴァルバル・チェイン ×2
励輝士 ヴェルズビュート
深淵に潜む者
鳥銃士カステル
No.101 S・H・Ark Knight
No.16 色の支配者ショック・ルーラー
フュージョニスト
レア・フィッシュ
重装機甲 パンツァードラゴン

もともとはIFで考案した先攻ワールドをマドルチェ用にカスタマイズしたもの。オリジナルの中でも自信作の一つ。
ソウルチャージやエンジェリーというアドの概念を疑いたくなるカードが満載のマドルチェなので、それなりに戦える仕様になっている。

動きの基本型は初手に、サモプリ魔法魔法ソソウルチャージ。これで向こうに手札誘発が無ければ先攻ワールドが完成する。
初手での成功率は体感では10%くらいだろうか?
またワールドの効果が狙える場であれば光の結界がなくとも試してみるべきである。どうせ環境のセプスロやダークロウやシャドールが相手だ、勝率5割になるなら安いモノである。
全くワールドが狙えない手札の場合は大人しく、エンジェリー1枚からシャトーメッセンホーットケーキ(守備)の場を作ったり、ランク4デッキもどきの動きをすると割と何とかなったりする。

威光魔人
効果モンスター
星6/光属性/悪魔族/攻2400/守1000
このカードは特殊召喚できない。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
お互いに効果モンスターの効果を発動できない。

トリオンの蟲惑魔 ×3
バトルフェーダー ×3
リ・バイブル ×2
ヴェルズ・コッペリアル ×2
威光魔人 ×3
虚無魔人 ×3

サイクロン ×2
ブラック・ホール
大嵐
帝王の烈旋 ×3
強欲で謙虚な壺 ×3
死者蘇生
緊急テレポート ×3
進撃の帝王 ×3

奈落の落とし穴 ×2
強制脱出装置 ×3
神の宣告
神の警告

ナチュル・ビースト ×2
フォーミュラ・シンクロン
ゴーストリック・デュラハン
シャイニート・マジシャン
A・O・Jカタストル
No.101 S・H・Ark Knight

コンセプトは魔人二種に進撃張って殴るデッキ。
元は帝デッキであったがいつの間にかコントロール色の強いデッキと化してしまった……
トリオンは趣味で入れているが、リバイブルがあらゆる要素で噛み合っているので奈落サーチ後にナチュビに成れると幸せである。
どうしても低速なので、暗黒界などだと逆にコントロールされてしまう。

竜姫神サフィラ
儀式・効果モンスター
星6/光属性/ドラゴン族/攻2500/守2400
「祝祷の聖歌」により降臨。
「竜姫神サフィラ」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが儀式召喚したターンのエンドフェイズ及び、
このカードがモンスターゾーンに存在し、
手札・デッキから光属性モンスターが墓地へ送られたターンのエンドフェイズに、
以下の効果から1つを選択して発動できる。
●自分はデッキから2枚ドローする。
その後、手札を1枚捨てる。
●相手の手札をランダムに1枚選んで墓地へ捨てる。
●自分の墓地の光属性モンスター1体を選んで手札に加える。

エフェクト・ヴェーラー ×3
オネスト ×2
マンジュ・ゴッド ×3
儀式魔人デモリッシャー ×3
儀式魔人リリーサー ×3
竜姫神サフィラ ×3
魔界発現世行きデスガイド ×3

サイクロン ×3
ブラック・ホール
儀式の準備 ×3
大嵐
死者蘇生
祝祷の聖歌 ×3
闇の誘惑

奈落の落とし穴 ×2
強制脱出装置 ×3
神の宣告
神の警告

FNo.0 未来皇ホープ
ゴーストリック・アルカード
トライエッジ・リヴァイア
弦魔人ムズムズリズム
機装天使エンジネル
発条機雷ゼンマイン
鍵魔人ハミハミハミング
No.17 リバイス・ドラゴン
No.47 ナイトメア・シャーク
鳥銃士カステル
No.101 S・H・Ark Knight
虚空海竜リヴァイエール
セイクリッド・トレミスM7
虹光の宣告者
A・O・J カタストル

儀式モンスターの新鋭サフィラ様デッキ。
単体でも戦力となる攻撃力に汎用性の高い効果、ガイドからの儀式魔人で手頃に出せるレベル6、オネストヴェーラーとの強いシナジー、専用儀式魔法の優秀な耐性付与と、総じて神光の宣告者に勝るとも劣らないポテンシャルを持っています。
パーデクの様な制圧力はありませんが、デッキ内をモンスターで埋める必要がないため、その分デッキにスペースが出来ある程度いじりがいがあるのが嬉しいですね、虹光の宣告者の登場により轟雷帝ザボルグやゲールドグラも組み合わせてみたいですが、流石に事故率が心配なので比較的落ち着いた構築にしてみました。
ガイドはデッキから足りない儀式魔人を調達してくれる役割の他、アルカードで露払いをしたりエンジネルで場を保ってくれます。ランク4程ではないもののランク3もそこそこ充実してくれましたね。善き哉善き哉。
デッキの最終目標はデモリリサフィラを降臨させることとハンドにオネストヴェーラーを握ること。
これさえ出来れば大体のデッキは封殺出来ていることでしょう。状況次第ではリリーサーのみで降臨させても良く、瞬間火力で強引に突破しようにも墓地の祝祷の聖歌がいい働きをしてくれます。
弱点は、高打点が既に場に居る場合、モンスター効果の封殺、ダークロウ、ライオウ辺りが辛いです。
どちらにせよ、儀式故の事故率がつきまとうので大会では環境読みとサイドチェンジが重要ですね。

このページのトップヘ