エア決闘者は思考する

ボドゲやTCGを中心にゆる〜く語るカジュアル勢。

年末にスマートフォンの機種変して最近やっとSIMが届いたので実に一ヶ月振りの更新。真新しいモノに心躍る感性は大事にしたいそんな20代後半。

というわけで最近タッグフォースSPで遊んでいるデッキを一つ紹介。

デビル・ドラゴン
ラブラドライドラゴン
妖仙獣 凶旋嵐 ×3
妖仙獣 鎌参太刀 ×3
妖仙獣 鎌壱太刀 ×3
妖仙獣 鎌弐太刀 ×3
嵐征竜-テンペスト
聖刻龍-トフェニドラゴン ×3

サイクロン ×3
ハーピィの羽根帚
ブラック・ホール
召集の聖刻印 ×3
月の書
死者蘇生
炎舞-「天璣」 ×3

奈落の落とし穴 ×2
強制脱出装置 ×2
激流葬 ×3
破壊輪
神の警告

ダーク・リベリオン・エクシーズ・ドラゴン
ハーピィズペット幻竜
電光千鳥
鳥銃士カステル
No.103 神葬零嬢ラグナ・ゼロ
セイクリッド・トレミスM7
No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ
ビーストアイズ・ペンデュラム・ドラゴン

トフェニリリース凶旋嵐からの動きを軸にしたデッキ、6軸妖仙獣。
特徴は、闇ドラゴンと獣をフィールドに並べやすいのでビーストアイズをコンタクト融合しやすい点が一つ。妖仙獣側が風なのでテンペストの固有効果でトフェニサーチ出来るのもささやかな利点ですね。
メインが妖仙獣なのでガチ聖刻ほど殺意はないですが、そこそこ早く安定し、オピオンに強い点で十分に差別化は出来ているかと。ラブラドライがチューナーなのでアルティマヤを呼ぶことも出来るが、呼ぶ必然性が無いので別のデッキで出した方が無難。ただ、ラブラドライと凶旋嵐の二枚を素材に、シンクロ融合エクシーズの三つの選択肢があるのは非常に面白い。

タッグフォースでは通じても、現環境のインフレのついていけないのが残念です。

漫画版でまさかの敵として現れた赤き龍、遂にOCG化。こういったファンサービスは本当に嬉しい。しかも効果も割とマンガを再現出来ていて申し分無し、専用構築も面白いがなんとか実用性あるコンボを狙いたい。

とりあえず、今考えている影霊衣軸聖刻で出してみたいカードの一枚。

エレキテルドラゴン
クラウソラスの影霊衣 ×2
ゲール・ドグラ ×2
センジュ・ゴッド
ブリューナクの影霊衣 ×3
マンジュ・ゴッド
ユニコールの影霊衣
ラブラドライドラゴン
レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン
ヴァルキュルスの影霊衣 ×3
影霊衣の術士 シュリット ×3
聖刻龍-アセトドラゴン ×3
聖刻龍-シユウドラゴン ×3
聖刻龍-トフェニドラゴン ×3
聖刻龍-ネフテドラゴン ×3

サイクロン ×2
ハーピィの羽根帚
儀式の準備
召集の聖刻印 ×3
影霊衣の万華鏡
影霊衣の反魂術 ×2
影霊衣の降魔鏡 ×2

鳥銃士カステル
ガントレット・シューター
セイクリッド・トレミスM7
聖刻龍王-アトゥムス
No.39 希望皇ビヨンド・ザ・ホープ
迅雷の騎士ガイアドラグーン
星態龍
アルティマヤ・ツィオルキン ×2
虹光の宣告者 ×2
ライフ・ストリームドラゴン
月華竜 ブラック・ローズ
閃珖竜 スターダスト
魔王龍 ベエルゼ

もともとは『ヴァルキュルスの影霊衣で手札の聖刻リリースしながらドロー出来たら最高じゃね?』をコンセプトに構築したものでしたが、聖刻でアルティマヤ出しやすいというネタを拾いそこから派生。
聖刻強みの瞬間火力はギリギリ維持しながらの、影霊衣の防御力と対応力をミックス。聖刻通常ルートに加え、ブリューナクがレベル6なので反魂で聖刻リリースしながら呼ぶことで、ラブラドライとで赤き龍を出せます。場に出した、ヴァルキュルス効果で聖刻2体リリースパターンだと、そのままアトゥムスルートいってもいいのですが、
代わりに赤き龍ss赤き龍Aefライフストリームss、ライフストリームとヴァルキュルスで赤き龍Bss赤き龍Bef閃スタssまで可能。赤き龍が2体居るのでロック成立。皆既日食とスキドレは御愛嬌。
ゲールドグラはレベル2なのでトフェニシユウと足して8なのはヴァルキュルス的に嬉しいシナジー。同様にカードカーDも聖刻なので入れるのが筋と言えるだろうか。
どっち付かずは基本的に弱くなるが、フリーで使う分には魅せ技もあり面白いところだろう。

12/20は遊戯王のレアリティコレクションの発売日であるとともに、WIXOSSの第5弾『ビギニングセレクター』の発売日でもありました。
セレクターバトルは時間がなく、それほど出来ないですが、ルリグレアやシクレアのクオリティの質は遊戯王やMTGよりも凝っているので、とても所有欲が満たされる……。
今回の第5弾は、発売前夜にアニメが最終回という最高のタイミングでしたので、結構盛り上がったのか、24時間のGEOに深夜1時に買いに行ったら売り切れていて驚愕しました。もともと他の弾も流通量少なすぎて、品薄商法と揶揄されてはいましたが、レギュラーパックが初日で満足に入荷してないのは論外過ぎる。アニメが終わってコンテンツがどうなるのか心配になってしまいます。

そんなこんなで2店舗目では無事に買えたのと駿河屋予約分が本日届いたので併せて掲載。バラの10パック含めて50パック分ですね。
目当ては勿論のいぢ絵の黒タマ。ウムル限定は相変わらず入ってないので他のラインナップは特に気にしておらず事前知識少なめでの開封の儀を行いました。
image

……タマは迎えてあげられませんでした。ピルルクは美しいので何も問題ないのですが、レベル5居ないのにアークエナジェ3枚とかどうしろというのか(困惑)。
スーレア枠がなんとももどかしい顔ぶれ。シクレアが出てない分レベル5の頭数が足りず結果使えないレベル5シグニが大量ですね。
それにしても、待望の上級古代兵器のコードアンシエンツさんが、イオナ限定というのには理解が追い付かない……。元ネタといいアンシエンツという名称といいウムル限定が自然なはずなんですが、イオナは迷宮と毒牙が居るのに古代兵器まで奪うというのか。
ウムルレベル5が居ないから仕方無いですが、釈然としない。ネクロノミコンはウムル用に取っておいて欲しかった。
とりあえず前向きに考えると、今回のカードは結構イラストアドの高いカードが多くて集めてるだけでも気分がいいですね、ピルルクとCMRが当たった中ではお気に入りです。ネクロノミコもスイボクも背景まで凝ってて実にジャスティス。
アニメをずっと観てた自分としてはやはり黒タマとマユを独力で当てたかったですが、無念です……。

とりあえず予約分二箱と、バラ9パックの結果。上から順にコレクターズレア→シークレットレア→アルティメットレア→エクストラシークレットレアの並びです。
image

収録内容が神パックなだけに、予約分無事入ってくるか心配でしたが、仲間内みんな買うことが出来て良かったです。トライブフォースの悲劇は繰り返されなかった模様、再生産が無いらしいので今後は分かりませんが。
それにしても今回のパックの内容が本当にスゴすぎる、ショップは果たしてこの再録ラッシュについていけているのでしょうか、要らぬ詮索をしてしまいます。
入ってるカードの大半がどれも一時はシングル1000円以上したレアカードであったり、レアリティは低いながらも汎用性の高い強カードであったりとほぼ文句の付けようのないラインナップ。ゴールドシリーズと違い、全てフォイル仕様というのは見てて爽快。死者蘇生のレリーフとカメンレオンのコレクターズレアは個人的にお気に入りですね。
ヘルウェイは入ってないものの、インフェルニティ入門するのに必須なカードの大半が入っているのは、世界大会でのIF優勝や仮スマ動画での小野さんの活躍もあってのことでしょう。使い手として嬉しい限りです。

ヘルウェイ含め、書籍付属の内攻略本絡みの再録が無いのはやはり権利問題なのでしょうか、闘いの儀編での黄金櫃のみが今のところ唯一の例外だった記憶……。
友人が青眼ホロは当ててくれたので、生で拝めたのも有りがたく楽しい時間が過ごせました。次は来年の遊戯編にも期待です、僕の魂のカードである真紅眼の黒竜が最高レアリティで当たることをただただ祈るのみ!!

image

《帝王の深怨》
通常魔法
「帝王の深怨」は1ターンに1枚しか発動できない。
(1):手札の攻撃力2400/守備力1000のモンスター1体
または攻撃力2800/守備力1000のモンスター1体を相手に見せて発動できる。
デッキから「帝王の深怨」以外の「帝王」魔法・罠カード1枚を手札に加える。

クリフォート・アーカイブ ×2
クリフォート・ゲノム ×3
バトルフェーダー ×3
威光魔人 ×3
虚無魔人 ×3
邪帝ガイウス
風帝ライザー

サイクロン ×2
大嵐
ブラック・ホール
帝王の烈旋 ×3
帝王の轟毅
帝王の開岩
帝王の深怨 ×3
強欲で謙虚な壺 ×3
進撃の帝王 ×3

強制脱出装置 ×3
激流葬
神の宣告
神の警告

以前考案したナチュビ制圧型型進撃魔人も面白い動きをしてくれましたが、あれからいくつも相性の良いカードが増えたので再構築。

動きの基本は虚無魔人と威光魔人どちらかを進撃の帝王付きで場に立てること。
そのための材料に以前は禁テレリバイブルやトリオンでの時間稼ぎを考えてましたが、帝王の深怨のおかげでサーチが利くようになり安定感が大幅に向上。
発動条件の帝ステータスカードの公開が曲者ですが、帝二種と威光魔人とクリフォート二種が丁度それなので強欲で謙虚な壺も含めて序盤でサーチ不可という事態にはならないだろうと考える。
サーチ優先順位は烈旋≧進撃>開岩>轟毅。
相手の厄介なモンスターを問答無用で生け贄にする最高峰の除去である烈旋をサーチ出来る様になったことは非常に大きく、今後深怨と共にクリフォートでもガン積みされるのではと懸念。
進撃の帝王は虚無魔人や威光魔人との組み合わせが噛み合っており、単体除去は当然としてヴェーラーブレイクスルーの対象に選ばれなくなる点が凄く有難い。
開岩は複数枚引くと腐るという点で今一つ信用出来なかったわけですが、サーチ出来るようになったおかげでピン差しでその性能を十分に発揮してくれることでしょう。サーチ先は威光魔人がメインで、ゲノムサーチで打点の補助も悪くない。
轟毅に関しては永続魔法の多い関係上どうしても万能カウンターが欲しいときにサーチすれば良し。アドバンスしたクリフォートをリリース出来たならアドを損することなくカウンター出来て文句なく優秀。

環境勢とやると絶対にアドで勝つことは出来ません。質の高いサーチを連打してくるデッキ達は本当に強い。ドローには厳しいがサーチに緩いのはなんかおかしいですね、安定感が違います。
とはいえ、どれだけ手札アドを稼ごうが、それが役に立たないカードに変われば勝機も出てくるというもの。メタの出番です。
特殊召喚多用の現環境では虚無魔人は最強です。ただしシャドール下級とハンド二種は警戒しないといけない筆頭。そこを進撃の帝王で蓋をすれば、反魂術だろうが超融合だろうが簡易融合だろうが怖くないわけで、今後相手がドローするカードの大半は紙切れになり、アドは逆転します。
故に怖いのは永続魔法を除去されること。
大嵐のケアで轟毅を増やせたらいいが、枠がない。無念です。

このページのトップヘ