エア決闘者は思考する

ボドゲやTCGを中心にゆる〜く語るカジュアル勢。


予約特典であったり、ココイチ特典であったり、アニオタゲーオタであれば、次々に貯まっていくA4クリアファイルの数々……。


貰った時は嬉しいものの、仕事で使うには無理があるので、なかなか扱いに困っていませんか?

そんな、家に余りまくっているA4クリアファイルを、そのまま飾る事が出来るフォトフレームが「DAISO」にあるという情報を耳にしたので、早速探してみる事にしました。


DSC_0214


あっさりと発見!!!

近所のDAISOでは、黒枠と白枠の2種類が並んでいたので取り敢えずセットで購入。

このフォトフレームに、以前「イエローサブマリン」さんで「Blade Rondo」を購入した際に付いてきたA4クリアファイルに装着ヽ(*゚д゚)ノ

DSC_0215


何ということでしょう!!!


デザインは好きなのにどうしたらいいか分からず扱いに困っていたあのクリアファイルも、部屋を鮮やかに彩ってくれるインテリアへと早変わりしました!!!

クリアファイルならではの右端の欠けがやや気になりますが、期待以上にしっくり来るサイズ感でおおむね満足です。
「クリアファイル沢山余ってる」勢の人は是非一度お試しあれ……。


(´-`).oO(Blade Rondoのコラボ新作もばっちり予約はしたけど、はたして遊べるのかこの現状……つら)

4月3日、各チームのセンタールリグが一巡するディーセレ第3弾のボックス「STANDUP DIVA」が発売されました。

発売よりも少し前ですが、アニメも放送が終わって一段落といったところですね。

アニメの方は可もなく不可もなく、といった評価が正直な感想。
1クールは短いですが、もう少し各キャラの掘り下げをしてくれていたなら、キャラゲーTCGとしても愛着がより湧いたかなぁと思います。

でも、これまでのウィクロスアニメのダークな側面を引っ張り過ぎないで、新作ホビーアニメとして真っ当に走り終える事が出来たのはとっても良いことに感じられました。
次回作があれば是非期待したい。


閑話休題。

新弾は取り敢えず3箱購入したわけですが、お目当ては当然ウィクロス界の「神」のカードである《幻水神 ホタルイカ》です。

20210322_173317

ハーモニーシグニなのでデッキを選びがちですが、仮にダウン状態で出たとしても普通に2アドを狙えるので、ルリアタ中心のデッキであれば取り敢えず採用を検討出来る優秀なシグニ。
ガギエルなどのルーターと組み合わせてランダムハンデスを狙っていこう。

青ルリグは結構好きなので、取り敢えずいくらでも欲しい!!!

DSC_0200

(´-`).oO(イカが2枚、やったぜ!!!)

ついでに、ウィクロス界のもう一柱である「ゼウシアス」の方も2枚出てくれましたが、はてさてどう使おうか……。

それにしても、SRは12種類あるとはいえ、当たっていないカードが4種類もあるのは、ドッカンテーブルめいた偏りを感じてしまいます。

まあ特に欲しかったイカとコウメイが多めに出てくれたので全然ウェルカムですけどね。

DSC_0192

ルリグデッキ側の開封結果。残念ながらディーヴァレアは無し。
けどまあ欲しかったピース《SONG OF WIXOSS》が2枚も出たのでこちらもいい感じです。

(´-`).oO(ウムル可愛い……)

DSC_0199~2

ディーセレのシクは結構頑張っている印象を受けますが、今回のサンガのレベル2はその中でも特に美しい加工でした。

実物の輝きはもっと綺麗なんですが、いまひとつ上手に撮れませんでした。残念……。





ウィクロスd払いのルリくるキャンペーン第2弾で、うちゅうのはじまり随一の厨二病ルリグである「ノヴァ」が着弾しました。

DSC_0188-8340476392255193888


【うちゅうのはじまり】はすでに身内で作っていたのでスルーしていましたが、せっかくなのでノヴァ軸でカジュアルに組んでみようかと思います。

毎ターンサーバントを回収しながら立ち回れるのはなかなか強そう。

(´-`).oO(アークゲインがたくさん欲しい)

身体が闘争を求めてきたので、およそ4ヶ月振りにウィクパに参戦してきました。

今回のウィクパは「ディーヴァセレクション交流会」と言うことで景品が色々貰える美味しいイベントでした。

top_img_monthevent_2103



今回使用したデッキは、ウムルをセンターとしたチーム【アンシエント・サプライズ】

ヨグソトスのピンポイントハンデスで相手のサーバントを射抜くのがこのデッキの生命線。
0弾組とアニメ組ではカードパワーに差を感じるが、果たして勝てるのだろうか!?

1戦目:とこセンター【さんばか】
チーム【アンシエント・サプライズ】と同じ弾出身の同期。

チーム【さんばか】は、身内では誰も作っていなかったので、対戦経験がディーセレ初期の構築済みデッキ同士でバトルした時の印象で止まっている。

当時と比べるとカードプールも増えていて、相手のテキストもほぼ知らない状況での厳しい対戦カードでしたが、こちらのライフバーストが神っていたので危なげなく勝利。

ディーセレが運ゲーだとは声を大きくして言いたくはありませんが、有効ライフバーストが5回も出たら流石に運ゲーだったと言わざるを得ないヽ(*゚д゚)ノ


2戦目:バンセンター【うちゅうのはじまり】
スターターのセンタールリグであるタマゴではなく、第2弾で新たに登場したバンがセンターの【うちゅうのはじまり】

センタータマゴの場合、ウムル以上のハンデス力で見てて正直羨ましくなってしまうので、ハンデスが薄いバンで良かった。

序盤は互角ながらも、中盤以降は相手のメインデッキが火力不足であったために点数要求が弱くダメージレースで優位に。
一方こちらは、メインデッキよりもルリグパンチやアシストルリグでの面空けを中心に考えてあるので、毎ターンの安定感だけはそれなり。コンスタントに点数を刻めていました。

最後は相手の決死のピース連打を凌ぎきり、返しのターンでサレンダーを貰って勝ち。


3戦目:ヒラナセンター【NO LIMIT】
ディーセレの主人公であるヒラナ率いる【NO LIMIT】

対戦相手がキーセレクション時に、アンリアリスティックのにじさんじコラボから入ってきた新規勢だったので、ディーセレで別デッキを持ってくるとは想定外でした。
ウィクロスの魅力が無事伝わってくれたようで、なんだかちょっと嬉しいですね。

デッキパワーは相手が上ながらもこれまでの対戦経験から鑑みて、プレイヤースキルでまあ何とかなるかなーと楽観視していましたが……気付いたら負けていました。

(´-`).oO(ガード出来ないはやっぱ無理ゲー……)

こちらにプレイングミスは無く、相手の的確な判断が功を奏した見事な結果。
悔しさはありますが、やりきったので満足出来る敗北でした。

アニメ最終話を観た後だったので、実に感慨深い。


結果、2勝1敗。

景品でデッキケースとポストカード?とレベル0ルリグを貰えました。いっぱい貰えて得したなー。
IMG_20210327_234030_HDR


優勝は逃しましたが、久し振りにカードゲームで楽しく遊べて大満足。


嗚呼、やっぱりアナログゲームは面白い!!!

以前Amazonにて、FMトランスミッターを注文して、友人の車に取り付けていたのですが、製品の電波法違反とやらで回収されることになりました。


Bluetooth、USBメモリ、SDカードに対応して音楽を流せる便利なアイテムで、何より音質がとても良かったため割と気に入っていたのですが、まさか基準値の170倍の電波を出していたとは……いやはや驚愕ですねヽ(*゚д゚)ノ

DSC_0179


回収受付フォームに購入情報を入力したら、数日後に回収キットであるレターパックプラスが郵送されてきたので、これに本体を入れて完了。
後は現金書留が届くのを待つだけですね。セールの時に買ったので地味に得します。

基準値オーバーはいけないことですが、Ankerさんの丁寧な対応には感心しますね。
今後もAnker製品はいつも通りに購入することになるでしょう。良かった良かった。

このページのトップヘ