エア決闘者は思考する

ボドゲやTCGを中心にゆる〜く語るカジュアル勢。

毎度おなじみのウィクロス『ルリグがキミの元にやってくる!?キャンペーン(パート9)』に、今回も無事当選出来ました。ウィクロス運営に感謝。

やったぜヽ(*゚д゚)ノ

15821039295891
15821039295120

水着袋を抱き締めたミュウたそが何とも愛らしい一枚。

あいにくミュウデッキは持ち合わせていませんが、せっかくの出会いですので大切にしたいと思います。

(´-`).oO(ウムルたそをお迎えしたかったのは内緒……)

コリジョン発売まで一週間を切った週末。

キーセレオールスターを問わず、手持ちのデッキの多くは発売日を境に構築が大きく変わる予定であるため、これまで脳内エア構築に留まっていたネタデッキをひとつ、今回のウィクパに放り投げてきました。


15817818769963
15817818769622
15817816782101

デッキコンセプトは「相手ターンに大願成就を四回撃つ!」です。

緑子限定のアーツ《大願成就》は、本来メインフェイズでのみ使用出来るアーツですが、タマの準限定アーツ《ホーリー・グランドスラム》を使用することで、限定を無視しながら相手ターンのアタックフェイズに発動が可能になります。

WDK03-007

《スピリット・サルベージ》《ホーリー・グランドスラム》を回収して2回目。
真名マユにグロウするとアーツを2枚回収出来るので更にもう1回同じ動きで遊べるというわけですね。

そう、トラッシュ送りこそ最強の除去なのですヽ(*゚д゚)ノ


ちなみに、ピン指しの《羅植 マリゴールド》《時英の埋設 タイプス》がライフクロスに埋まった場合、コンセプトが瓦解して実質詰みます。



1戦目:にじさんじ(月ノ美兎)
アンリアリスティックからの新規ユーザー。普段はキーセレで見掛けるのですが、いつの間にかオールスターにも進出していた模様。

ただし、デッキ内容がキーセレ準拠のにじさんじデッキであったため、白ゲインとクリシュナの暴力で終始圧倒。

相変わらずルリグ効果以外の除去を受け付けないのはやはり反則ですね。
オールスターの洗礼というか、何だか申し訳無い気持ちで胸が一杯になりました。

白ゲイン……恐ろしい子(ノД`)シクシク



2戦目:黒鍵創世イオナマユ
自分が組んでいる黒鍵ユキは、とある創世イオナにインスパイアされて作成されたのですが、その本元のデッキはいつの間にやら黒鍵使用にイメチェンしていましたようです。

こちらが使っている黒鍵ユキと比べても、回し方や採用札に結構な違いが見えたので、その違いに個性を感じて大変興味深かったです。

対戦内容は、ガンマバーストを3回決めてリソースを削り取り続けた点が功を奏し、空いた面をひたすらゲインとクリシュナで殴りつづけて勝ちました。

こちら側に必殺技の《イノセンス》があったとはいえ、黒鍵に甘んじて相手がエナ管理を怠ってくれた点が勝敗の分かれ目でしたね。

同系デッキを作成して弱点を把握していてなお、相手のミスに助けられたギリギリの戦い。とても楽しめました。


3戦目:糾うタウィル
黒鍵ポセイドナでシェムハザと白ゲインを敷いて完全耐性の天使軍団を進軍させるという例のアレ。

一度完成してしまうと手に負えないデッキタイプではありますが、相手プレイヤーが組んだばかりだったようで、どうにもデッキに慣れていない印象。

リソース不足なのかあるいはイノセンス警戒なのか、ポセイドナ完全体を見る事はついぞありませんでした。

ガンマバーストでシェムハザ達をまとめてぶっ飛ばして、アークゲインとクリシュナの天使軍団でぶん殴って勝ち。

仮に完成してもイノセンスで対処可能な白滅タマの存在もやはり大きかった。


結果、3勝0敗で優勝\(^o^)/
アークゲイン強すぎんよ……。

華代さんキーが可愛いのでコングラ版が是非とも欲しかったけれども、パックからはラハブちゃんがこんにちは……。

15817812830440

それにしても、今回のウィクパは【黒鍵創世イオナマユ】【大願成就連打真名タマユ】【糾うタウィル】【ジ・アース入りサシェ】【タウィル軸新ウトゥルス】とプレイヤーのデッキラインナップが割と酷かった。

(´-`).oO(にじさんじユーザーのトラウマになっていなければ良いのだけれど……)


ウィクロス WXK-P10 TCG ブースターパック コリジョンBOX
タカラトミー (2020-02-22)
売り上げランキング: 365


ウィクロス WXEX-02 TCG ブースターパック アンブレイカブルセレクター BOX
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-12-21)
売り上げランキング: 475

2019年の新年に初めてボダに触れて一年。

パッド勢でなんとか頑張って来た今日この頃。
技術の壁、腕前の限界を感じたシーズン6が先日終わりました。

ギリギリAランクに到達出来ましたが、プラチナトロフィーはAA5到達が条件なのでまだまだ先は長い……。

遊撃専門で戦ってきましたが、ここから先は強襲も覚えないと無理かもしれません。

PS Communities_20200212_200046
好みのプレイスタイルは遊撃兵装での奇襲。

ロビン偵察機を打ち上げては敵プラントに奇襲を仕掛け散り行く様は、さながら線香花火のよう……。

敵陣を照らすことで、味方強襲のコア凸サポートをするのは軍師っぽくてちょっと楽しいのです。

PS Communities_20200212_200051
二丁拳銃ならぬ二丁マシンガンって、カッコよすぎません?

アブレスト+光学迷彩の組み合わせを基本アセンにしていましたが、最近はリロードの高いグライフリッター腕での、実弾速射マシマシアシュヴィン+肩先生がお気に入り。

(´-`).oO(俺の銃弾は地獄への片道切符!!!)

運良く敵コアに突撃出来た時の素敵ボムS連打は最の高。


PS Communities_20200212_200056
マイスター脚の緑色と、赤く染まったリッター腕のヒロイック感が堪らないぜッ!!!

遊撃と言えばなんとなく高機動型に憧れてしまいますが、昨今の爆発物環境で生き抜くためにはマイスター脚の様な重量脚が必要不可欠……悲しい。

爆発物ナーフはよヽ(*゚д゚)ノ


IMG_20190917_165222
(´-`).oO(嗚呼、ララ可愛いよララ)

WDK15-009
WX05-032-2
WX11-028-1
IMG_20200204_160954
PR-471-1
WXK06-005
WX11-042



ウィクロス WXK-P10 TCG ブースターパック コリジョンBOX
タカラトミー (2020-02-22)
売り上げランキング: 365


ウィクロス WXEX-02 TCG ブースターパック アンブレイカブルセレクター BOX
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-12-21)
売り上げランキング: 475

先週に引き続きウィクパに参加。
今週はキーセレフォーマットということで、使用デッキは未だウィクパ未使用であったナナシデッキ。

ハイティキーとラティナで序盤の点取りをして、終盤はウトゥルスキーでの三面防御を狙います。

15805748186850


1戦目:ウリス
先週のオールスターでも当たった身内戦。まあ参加者6人中2人が身内なので致し方無し。

序盤、相手のハナレキーがやや辛いが、幸いハナレキーケアをしているデッキであったため、レベル2以降に3面埋まらないという事態は回避出来ました。
逆にあちらとしてはこちらのハイティキーの面空けが思っていたよりも辛かったようで、レベル4に上がるまでに結構なライフ差が付けることに成功しました。

ウリスの準限定アーツ《リーサル・ブラック》のマイナス12000も、コイン技によるアンミラのライフバーストも、パワー13000のライズシグニ達には効果が薄くそのまま押し切っての勝利。


2戦目:青天使タマ
ナナシデッキはシグニ効果による除去と防御が基本のため、シグニ効果を受けない《戦倶の蒼天 アークゲイン》は最大の天敵。

……のはずだったのですが、対戦前に何故かデッキにアークゲインは1枚しか入っていないと教えてくれました。
安心して序盤から防御アーツを吐くことが出来たのでとても有り難かった。情報アドとっても大事。

相手のハンデス力もゲイン不在が響いたのか割と緩く、こちらにはウトゥルスキーの回収効果があるためそれほど手札が枯れずに勝利を収められました。

ただ、相手がレベル4に先乗りした時にこちらのハンドが一度枯れてしまって、その時に出てきた《GF コンパクト》がやたらと強く感じました。
これまで微妙なカードと評価していたのですが、フルハンデスを可能なデッキであれば十分採用の価値がありそうな面白いカードと認識改めました。


3戦目:赤タウィル
身内戦。
フリーでやった時には全敗していたので、今度こそ勝つんだ!!!
と気合を入れましたが……あと一歩というところで敗れさりました( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

青悪魔の《魔海の船員 アンポニー》が悪魔全体に+1000パンプしてきたのが全ての始まり。

パワーを0にする効果を持つ《轟書 ゲンダ》《フォトジェニック・バリアー》で呼ぶプランも、《弩書 ザ・ロウ》で下敷き3枚を取り除いてマイナス12000するプランも全て空回り。

もはやタウィルではなくアンポニーに負けたと言って過言ではありませんヽ(*゚д゚)ノ

まあお互いアーツを全て使い切り、プレミもしなかった上での敗北だったため、負けてもそれなりな充足感を得られたので悔いは無し!!!

次はコリジョンの強化カードでリベンジを果たすとしよう……。


結果、2勝1敗。
優勝は逃したものの、ランダム賞でお目当てであった、『ウムルのイラストが描かれたカード』が手に入ったので最の高。

ついでに、デュエマのコラボウムルもParty参加者から譲って貰えたので、これは実質的には優勝したようなものですね。得したなー。

15805720232411
15805720231790





おまけ

15805723434180
(´-`).oO(クレーンゲームで取れたプライズシノンがとてもエモい)


ウィクロス WXK-P10 TCG ブースターパック コリジョンBOX
タカラトミー (2020-02-22)
売り上げランキング: 365


ウィクロス WXEX-02 TCG ブースターパック アンブレイカブルセレクター BOX
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-12-21)
売り上げランキング: 475

このページのトップヘ