エア決闘者は思考する

ボドゲやTCGを中心にゆる〜く語るカジュアル勢。

馴染みのショップがウィクロスパーティを再開したとの事で、数ヶ月振りのキーセレ参戦。
top_slider_img_wixoss_party


徐々に徐々にコロナの第二波も見え隠れしている今日この頃。
おっかなびっくりで様子を伺い、参加者多数であればそそくさと退散するつもりでしたが、自分と友人併せてトータル三名だったのでそのまま参加。

使用デッキはリワトキー軸ウムル。スリーブを新調したのでデッキが大幅に強化された気がします(錯覚)。


1戦目:エルドラ
こちらがアルハイキー、相手がリワトゥムキーを貼る何ともウザい盤面。
序盤は互いに点取りシグニが不在のため、適当に流す様な試合展開。相手の使ったグルーヴをアルハイキーでパクるのが楽しかった。

レベル4に上がってからはリワトキーの起動やスカイジュ、緑イカなどで3点要求。
しかし、相手シグニを1体残してしまっていたがために、リワトゥムキー→ポッピンアイスの流れで驚愕の3面防御。

更には次ターンも全く同じ動きで3面防御されてしまいました。
後から振り返ってみてもここが大きなミスだったなぁと深く反省。

ポッピンアイスの圧倒的な防御障壁により、中盤まで互角だった情勢は相手有利に一気に傾き、そのままじりじりとこちらの防御アーツが先に尽きて敗北。

真ん中に置いてあったゲートが、4回中3回も相手シグニのアタックを止める超ファインプレーをしてくれたので、なんとかその頑張りに応えたかったのですが相手が一枚も二枚も上手でした。


2戦目:エマ(身内)
一緒に参加した身内のエマ。
普通の連パンエマとはコンセプトが大きく異なり、持ち前のコインぢからとエナチャ性能を駆使して、大器晩熟で詰めるユニークな白緑エマ。

序盤からワールドエンドキーによる速攻を受けるも、アルハイキーが大健闘。
盤面をがら空きにされようが毎ターンのダメージをのらりくらりと2点に抑えてくれました。

レベル4に上がり業を煮やした相手は《大器晩熟》をブチかまして来ましたが、事前に貼っておいたリワトキーのエクシードで何とかブロックに成功。さすリワ。

《大器晩熟》を乗り切ればあとは勝手知ったる身内戦
残るアーツをケアしながら点数を要求して辛うじて勝利。



結果、1勝1敗。
参加者3名が綺麗に1勝1敗で並んだのでジャンケンでコングラを決めることに。確率は2/3。

この日、ゲート運が絶好調だった管理人にとって、2/3など100%も同然なのであった。

DSC_0009
《カウンター・ヴァンプ》のコングラGETヽ(*゚д゚)ノ


(´-`).oO(おまけも一杯貰えて得したなー)

7/11にオンラインを舞台にしたイベント、『エアウィクロス未来博』が開催されました。

YoutubeやTwitter上で、ウィクロスファン方々によるルリグ達のグッズやらlive2Dやらシャドーボックスやら多数の作品が公開されていて、眺めているだけでとても楽しい時間が過ごせました。

(´-`).oO(沢山のウムルを観る事が出来て大満足)

そんな未来博の公式のプレゼンコーナーにて、WIXOSSの新作アニメのタイトルロゴが発表されました。

1594480417609
『DIVA A LIVE』
ディーヴァ ア ライブ直訳で歌姫のライブ(生放送)ですかね。英語苦手です。
DIVA ALIVEと繋げて読むことで活き活きとした歌姫とも読めるのでしょうか?


それにしてもこのタイトルロゴ、どうにも引っ掛かります……。

おそらく古きゲーマーならピンと来ると思うのですよね。

l_558a1c059e56e

そう、スクウェアがかつて世に送り出した名作RPG『ライブ・ア・ライブ』のタイトルロゴにそっくりなのです。

ライブ・ア・ライブの右側のLIVEは、裏返ってEVILを表現しています。

ウィクロスでもGIRLが裏返ってLRIG(ルリグ)になったという逸話があります。

試しにそれに習って『DIVA A LIVE』裏返してみましょう(≧∇≦)/



EVIL(邪悪) A AVID(貪欲)



……とっても不穏なウィクロスらしい単語が出て来ましたね。流石です。

いやぁ、新作アニメ楽しみだなぁ(現実逃避)。

ウィクロス図鑑のストーリーデッキコンテストに投稿した共闘ウムル。
15944357423773


リワトと戦っていたのはウルトゥムである。

というのが公式設定のようですが、このデッキではリワトとの決戦は共闘ウムル(ウムル+タウィルの残滓)だったという脳内設定です。

タウィルを失い満身創痍のウムルを表現するため、敢えてウトゥルスにはグロウ出来ない構築。

旧ウトゥルスを新ウトゥルスの方に切り変えれば《差し伸べし者 タウィル》を下敷きにグロウ出来るので、より真エンドっぽく演出出来ます。


あの日、少女の願いをエナジェは叶えてあげましたが、それは本当の願いではありませんでした。

でも、タウィルと絆を深めたウムルであれば、きっと少女が欲する真なる答えに辿り着けることでしょう。


15944339613322
15944339613171
15944339612930

WIXOSS図鑑がエモい企画を考えたので、2017年8月時点のFTまとめを再掲。



Wikiに多大なる感謝を……。
fb6fdd96

芽生(めばえ)

WX01-098:始めの少女の名を取って、願いの力はいつしか”エナ”と呼ばれるようになった。

原槍(げんそう) エナジェ》

WX01-027:その槍は、始めの槍。少女の名を冠す。

WX01-108:“私を、消して” ~始めの少女~

WD13-012:紡がれる物語、その現在は、どの現実か。

原槍(げんそう) アークエナジェ》

WX05-018:始めの少女の本当の願い。満たされず。

WD13-011:少女たちは願う。純粋に、純粋に。

原槍(げんそう) ラナジェ》

WX09-022:どうせ叶わぬ願いなら、いっそ怨念として残せばいいじゃないか。

満月(まんげつ)巫女(みこ) タマヨリヒメ》

WD01-001:その槍は、願いの塊。

《アンシエント・ウェーブ》

SP17-002:何故じゃ! ヌシがなぜ、その槍の記憶を!! ~ウムル~

《アヴァロン・スロー》

WX19-004:連なる過去の記憶を貫く、その槍の名。

(なが)らえし(もの) タウィル=フィーラ》

WX06-001:みんなどうなったのかだれかおしえて ~タウィル~

WX06-053:きっとこれからもつづくのね ~タウィル~

PR-414:まだばとるするの ~タウィル~

(なが)らえし(もの) タウィル=トレ》

WX06-007:ねえしらないこのねがいのもちぬし ~タウィル~

(なが)らえし(もの) タウィル=トヴォ》

WX06-008:ひきさかれたおおいなるきもち ~タウィル~

(みちび)きし(もの) タウィル=フィーラ》

PR-186:すこしわたしのなかになにかが。 ~タウィル~

WX09-007:ああ これではなたれるのね ~タウィル~

(みちび)きし(もの) タウィル=トレ》

WX09-008:もうすこしなの ~タウィル~

(なが)らえし(もの) タウィル=フェム》

WX12-001:あなたにあえてよかった ~タウィル~

WX12-057:物語は紡がれる。願いを賭けた少女たちの戦い。

(ひら)きし(もの) タウィル=トレ》

WX12-008:すこしくらいあかるい ~タウィル~

《スペル・サルベージ》

PR-104:ねえもういちどだけとりかえしたいの ~タウィル~

《レス・ホープ》

WX07-008:ふしぎなちからきっとわたしは ~タウィル~

《シャボン・ウェーブ》

SP17-001:すこしずつ おもいだしてきた ~タウィル~

創造(そうぞう)鍵主(かぎぬし) ウムル=フィーラ》

WX03-001:泡沫の願い、叶えようぞ。

WX03-056:いざ、開かん、時代の扉。 ~ウムル~

PR-275:数多の滅びが礎となり、現が在るのじゃ。 ~ウムル~

創造(そうぞう)鍵主(かぎぬし) ウムル=フェム》

WX06-014:どれ、窮極の門でも開こうかのぉ。 ~ウムル~

WX06-054:過去の未来、か、それは現在と同義ではないな。 ~ウムル~

混沌(こんとん)鍵主(かぎぬし) ウムル=フィーラ》

WD08-001:さぁて、我が鍵を少しだけ解放しようか。 ~ウムル~

PR-417:ちと眠い……寝かしてはくれまいか。 ~ウムル~

誘蘭(ゆうらん)鍵主(かぎぬし) ウムル=トレ》

WX8-021:なんじゃ、まだ戦い足りんかの。この躰ももう持たんて。 ~ウムル~

虚心(きょしん)鍵主(かぎぬし) ウムル=フィーラ》

PR-187:鍵よ、ワシは純白とは縁遠いかの。 ~ウムル~

WX09-009:此処は静かじゃのう。まるで、扉が開くのを待っているかのようじゃ。 ~ウムル~

白亜(はくあ)鍵主(かぎぬし) ウルトゥム》

PR-322:タウィルよ、今は少し眠るがよい。きっとこの輝きが、新たな道標となろう。 ~ウルトゥム~

(ひら)かれし極門(ごくもん) ウトゥルス》

WX09-001:須臾ノ刻、俟チシ出逢イハ黒白ノ収束。 ~ウトゥルス~

WX09-058:断罪ノ刻、其ノ知ヲ集イ破戒セリ。 ~ウトゥルス~

《ウトゥルス・ゲート》

WX09-037:禍因、泡沫ト也リ、浄化ヲ辿ル ~ウトゥルス~

PR-231:なんじゃ、まぶしいのぅ。 ~ウムル~

《ウトゥルス・チェイン》

WX10-022:咆哮穿ツ、此ガ総テヲ葬ル音頭!~ウトゥルス~

PR-259:我ガ名ハ、ウトゥルス。イカナル者トテ、我ガ鎖カラ逃レルコト能ハズ。 ~ウトゥルス~

《クトゥル・コール》

WX12-005:明滅ノ後、産マルル世界在ランコトヲ。~ウトゥルス~

WX12-058:ひとつめの戦いは終わり、新しい幕開けを告げる鐘が鳴る。

無垢(むく)なる宝剣(ほうけん)

PR-284:白夜極夜、巡ル剣、誰某集ウ破壊衝動。 ~ウトゥルス~

《チャージング》

WX01-026:世界には、ウィクロスって因子があって、願いは叶うものじゃなくて具現化するものになったらしい。~緑姫~

《フィア=ヴィックス》

WX09-021:世界が少しずつ枯れているんだ、僕は、どうしたら…。 ~緑姫~

包括(ほうかつ)する知識(ちしき)

WX01-052:始めのルリグは、少女の悲痛な願いだった。人類は、それを危険と判断した。

噴流(ふんりゅう)する知識(ちしき)

WX01-103:始めの少女は、人間に畏怖され、研究された。そして、ルリグに託した願いは、自身の消滅だった。

WD01-018:ルリグは、少女の願いの形。

WD02-018:ルリグは、エナをウィクロス因子と結合し、自身をグロウできる。

WD03-018:ルリグは、エナを使い、自身の力を解放する。それはアーツと呼ばれる。

SP01-020:ルリグの真実は如何に。

SP02-020:そこに描かれていたのは違う物語。

WX15-123:キラリ光る、これも新たな物語。

想起(そうき)する祝福(しゅくふく)

WD05-018:コアが弾けたとき、無数のウィクロス因子が舞う。

WX02-080:無数に舞うウィクロス因子を奪い合う戦い。

SP03-020:失われた事物にさえ、ウィクロス因子は力を与えた。

焚発(ふんぱつ)する知識(ちしき)

WX03-036:儚き舞うWIXOSS因子。いずれいずこへ。

成長(せいちょう)する未来(みらい)

WX04-105:願いを失った少女は、因子となる。

紡績(ぼうせき)する知識(ちしき)

PR-318:戦いの中、言葉が紡がれる。

選択(せんたく)する物語(ものがたり)

PR-378:選んだ物語、選ばれた物語、それぞれ、紡がれた一つの物語。

《サーバント (ワン)

SP03-018:失われたものは、黒の少女に収斂する。

WX07-082:エナとWIXOSS因子が結合されて、少しずつ世界は変わっていく。

WD17-017:輝く欠片にはその人そのものが込められていた。

《サーバント (デュオ)

SP03-017:無はどんな闇にも迎合しない。

WD08-017:文明すら護るか。 ~ウムル~

WX07-081:少女の願いが強いほど、叶えるのに必要なWIXOSS因子は多い。

SP23-018:輝く欠片は金色に、紡がれた思いを残して。

SP24-018:きっと、その思いはまだ紡がれる。

《サーバント (トロワ)

WD08-016:古来より我らを守護してくれたのじゃ。 ~ウムル~

WX07-080:エナを生み出せる少女は、始めの少女の消滅と共に、あちこちに現れた。

《サーバント (キャトル)

WX07-079:エナには色がついた。少女たちの願いに合わせた色。

《サーバント O2(オーツー)

WX08-085:立身出世を願う少女には赤きエナが。英知の向上を願う少女には青いエナが。

WX13-100:願いが叶った少女もいれば、永遠に叶わぬようになった少女もいる。

WX15-122:紡いだ糸は扉を開く。守り手の少女たちは識っている。

WD21-019:また、新たな物語が生まれている。どこかで、誰かがバトルする。そして、新たな選択が生まれる。

WD22-040-UG:その金貨は、何の代償か?

《サーバント D2(ディーツー)

WX08-084:成長の欲求を願う少女は緑のエナが。破壊の衝動は黒きエナを。

WX13-099:永遠に叶わぬ願いは、どこにいったのか。少女が生んだ願いの力は。

WX15-121:選択者たちの闘いを見届けた。守り手の少女たちは新たな場所へ。

WD21-018:闇は終わらないが、光は追従する。

WD22-039-UG:その邂逅は、新たな扉を開く鍵。

《サーバント T2(ティーツー)

WX08-083:平和への祈りは、白きエナを生み出す。

WX13-098:始めの争いは双つのルリグにより終結した。WIXOSS因子も消滅した。

WX15-120:彼女たちが持つのは護りの使命。誰かの思念に拘泥しない。

《サーバント Q2(キューツー)

WX08-082:願いに答えは無く、純粋な争いに解決は見いだせない。

WX13-097:ただし、少女は願い続け、エナは生まれる。WIXOSS因子を探して。

WX15-119:さあ、貴方を守ろう。この身、何度も朽ちても。何度も。

《サーバント O3(オースリー)

WX10-100:少女たちの願いは大体純朴だったが、そこに目を付ける大人もいた。

WD19-017:輝きを求め、人々は争う。

WD20-017:少女たちは消えてもなお、自身が見た記憶と記録を、そこに残したかった。

《サーバント D3(ディースリー)

WX10-099:主に赤に分類される願いには、多くの軍事的支援があった。主に青に分類される願いには、多くの政治的支援があった。

WD19-016:呪いの渦は収まらない。

WD20-016:結合物には、願い主の記憶が込められていた。キラキラ輝く記憶。

《サーバント T3(ティースリー)

WX10-098:緑の願い主は、争いを好まなかったが、標的にされた。

《サーバント Q3(キュースリー)

WX10-097:黒と白の願いは特性上、衝突が避けられなかった。

《サーバント (ワイ)

WX10-052:せいなるせかい、創造。

WX16-Re15:想いは紡がれ、引き継がれ、そして形をかえて目の前に現れた。

《サーバント (ゼット)

WX11-052:ルリグは人か帰すべき存在か。議論は絶えない。

《サーバント・アライブ》

WX13-027:新たな物語が幕を開ける。次もきっと、忘れられない。

《カラーレス サーバンツ》

WX13-028:ひとつの終わりの後、WIXOSS因子とエナの“結合物”がひとつ見つかった。

《サーバント (インフィニティ)

WX14-032:ウトゥルスは、最後に一つになることを拒んだ。なぜならタウィルは思い出したから、始めの少女の記憶を。

忘得(わすれえ)幻想(げんそう) ヴァルキリー》

WX01-037:いつまでも、一緒にいられるとどんなに幸せだったろうか。

忘得(わすれえ)幻葬(げんそう) †ヴァルキリー†(フォールンヴァルキリー)

SP17-006:もう、きみといたことは忘れた。 ~†ヴァルキリー†~

枯樹生華(デッドアンドアライブ)

WX13-004:選ぶ先、すべては経験となり、忘れ得ぬ思い出。

《サーバント (エー)

PR-431:新たなる、はじめ。

《ネクスト・レディ》

PR-055:無色、すべてがこれから始まる色。

WX12-Re22:無色、全ての色の原点にして頂点。

逆出(ぎゃくしゅつ)

WX01-099:シグニはルリグが触れる有象無象の化身。

《バニシング》

WX04-028:消滅したシグニは、エナに帰す。

《ドーピング》

WX04-027:シグニの意思は、誰かの妄想。

集結(しゅうけつ)する守護(しゅご)

WX10-053:シグニは少女の想像の域を出ない。ただ、少女の想像は底知れない。

幻竜(げんりゅう) クエレプ》

WX05-057:当然のごとくいかつくなった私だけど、ほんとはかわいい感じが良かったんだ。えーっと、かわいい?そうかな。いったい誰がこんな姿を望んだんだろうね?ルリグ?なにそれ。 ~クエレプ~

《やり(なお)しの対話(たいわ) ミカエル》

WX01-058:ミカエルは、次のルリグの友を育て続けた。

惰眠(だみん)

WX04-093:私の次を、探す夢

(つむ)(もの)

WX14-003:撚りかけ、一本の糸となる。物語は続いてく。

WX14-084:新しい糸は音を立てて、たくさんの行先を見つけた。

以前握っていた【ねじり世界火】の調整版、【らせん世界火】の紹介。フォーマットはモダン。


《世界火》
cardimage-8
このデッキの最重要カード。

互いのすべてのパーマネントを追放し、すべての手札墓地のカードを追放し、プレイヤーのライフをともに1点にする超弩級のリセットカードである。

普通に唱えると9マナと非常に重たいうえに、ただのデッキトップ勝負になってしまうため、有効的に使うために様々なコンボが考えられている。

このデッキでは、アーティファクト《呪文織りのらせん》を使ってマナコストを踏み倒しつつ、火力呪文と同時に唱える事による確定勝利を目標にしている。

《呪文織りのらせん》
cardimage-9
『刻印』を刻むアーティファクト。
このアーティファクトが場に出る際に、自分の墓地にある2枚のソーサリーカードをゲームから取り除いて、その後いずれかのソーサリーカードがプレイされた時にもう一方のソーサリーカードのコピーをプレイできる、というもの。

手間は掛かるが、実質3マナで《世界火》が撃てる夢のようなカードである。

例えば、墓地にある《世界火》《火柱》をゲームから取り除いたとして、その後に《火柱》を唱えた時に連鎖的に取り除かれたもう一方のソーサリーである《世界火》のコピーがプレイされる。

効果の解決順としては、プレイした《火柱》より先に、コピーされた《世界火》の方が解決される。
互いのライフが1点になったところに《火柱》の効果で直接ダメージが入るので、何も無ければそのまま勝利が確定する流れとなる。

似た効果である《呪文ねじり》比較した場合、こちらは無色の3マナと軽めであり、相手墓地に依存しないで済むためより勝負を決しやすい。

ただし、《呪文織りのらせん》は発動キーとなる呪文を用意しないといけない分やや手間が掛かり、また、パーマネントであるため妨害されるリスクも上がっている。


○クリーチャー
4 秘密を掘り下げる者/昆虫の逸脱者
3 スプライトのドラゴン

○インスタント
3 思考掃き
4 イゼットの魔除け

○ソーサリー
4 信仰無き物あさり
4 火柱
4 炎の突き
4 血清の幻視
4 世界火

○アーティファクト
4 呪文織りのらせん

○土地
7 山
7 島
4 硫黄の滝
4 蒸気孔


《秘密を掘り下げる者》
cardimage-1
cardimage-2
通称デルバー。
1マナ1/1のごく普通のクリーチャーだが、アップキープ時にデッキトップがインスタントかソーサリーなら飛行3/2に変身する有能。

コンボ成立までの時間稼ぎをしてもらおう。

《スプライトのドラゴン》
cardimage-3
イコリアで登場した期待の新人。

2マナ1/1で飛行速攻持ち。
クリーチャーでない呪文を唱えるたびに+1/+1カウンターが置かれていくので気が付けば無視出来ないサイズに成長していることだろう。

このデッキはインスタントとソーサリーを使って手札交換を繰り返すため、墓地に結構なカードが貯まっていく。相性はかなり良いはず。

《思考掃き》
cardimage-4
自分のデッキを2枚削りつつ、1枚ドローのキャントリップが行える。
墓地に《信仰無き物あさり》が落ちたら儲けもの。

《イゼットの魔除け》
cardimage-5
我らがイゼット団のカラーである赤と青、両方の特性を持った魔除け。
打ち消しと除去と手札交換の3種類から好きな効果を選べる利便さが魅力的。

《信仰無き物あさり》
cardimage
1枚分のアド損ではあるが、軽いマナで運用出来る手札交換札。
フラッシュバック持ちでもあるため、墓地から3マナで唱える事も可能。お目当てのカードのためにもガンガンデッキを掘り進めたい。

《火柱》
cardimage-6
ショックの亜種。
ショックと比べてソーサリータイミングでしか使えなくなった代わりに追放効果が付いている。

インスタントタイミングで使えない分使い勝手は劣るが、《呪文織りのらせん》で刻印出来るカードタイプはソーサリーのみであるためデッキとしての相性はむしろ良い。

《炎の突き》
cardimage-7
1点のソーサリー火力。
手札から使うと《火柱》の半分の威力しかないが、回顧があるので墓地からも唱える事が可能。
《信仰無き物あさり》で捨てても良し、《スプライトドラゴン》のカウンターを増やしても良しと小回りが効く1枚。

軽くて回顧持ちと、非常に扱いやすいソーサリー呪文。
《呪文織りのらせん》で世界火とともに刻印したいカードNo.1!!!

フレーバーテキストが何ともいい味を出している……。

《血清の幻視》
cardimage-10
青おなじみのドロー操作。渦まく知識の使えないモダンでは最強。

カードを引いた後に占術2を行えるため、最大2枚のデッキトップ操作が可能。
インスタントかソーサリーをトップにしておけば次のアップキープ時にデルバーが確定で裏返ってくれる。

《硫黄の滝》
cardimage-17
青か赤を生み出すチェックランド。

《蒸気孔》
cardimage-20
青か赤を生み出すショックランド。島と山の基本土地タイプを持っている。


まとめ
いつの間にか新カードやら再録やらで組みやすくなっていた世界火デッキ。
追放領域から唱える事の出来るカードも増えてきたので、そっち方面からのプランも考えてみたいところ。

(´-`).oO(また世界火を決めてみたいなぁ……)

このページのトップヘ