エア決闘者は思考する

ボドゲやTCGを中心にゆる〜く語るカジュアル勢。

遂に、MtGアリーナがスマートフォンでも出来る日が来ました。

これまでいちいちPCを起動させて姿勢良くプレイしていたわけですが、これからは気軽に寝っ転がりながらマジック・ザ・ギャザリングで遊べるわけです、最高じゃん!!!


ちなみに今回の1/28のアーリーアクセスはandroid版のみということ。
残念ながらiOSの方はもうしばらくの辛抱といったところですね。


また、懸念される点として、アリーナの要求スペックであるsnapdragon845が意外と高めであるという点があります。

スナドラ845は、一昔のハイエンド端末に搭載されていたCPUであり、antutuのスコアも250000〜300000くらいは叩き出します。

最近は端末スペックよりも、コスパに重きを置くユーザーも多いと思われるので、費用対効果で選んだ端末でもしっかり動いてくれるかどうか、若干の心配があります。

例にもれず、管理人の愛機であるXperia 10 Ⅱはミドルレンジのスマートフォン。
搭載しているCPUもsnapdragon 665であり、antutuは175000ほどしかありません。

デュエルリンクスは軽快ni動くんだ、頑張れXperia 10 Ⅱちゃん!!!

(´-`).oO(あぁ、ちゃんと動くかどうか非常に心配……)

次弾では、とても良い白のカードが来てくれるそうなので、是非ともモバイル版で遊んでみたいですなぁヽ(*゚д゚)ノ

jp_jx2ZEJi8XJ
jp_n8NBR6SAzg
(´-`).oO(白単人間ウィニー復権じゃぁあああ!!!!!)


通販で注文していたゲートルーラー1BOXと構築済みデッキが本日届きました。
サテライトは発売日に届かないからもどかしいね。

DSC_0104
初見のTCGとしてなるべくフラットにプレイしたいので、あえて情報を仕入れないようにしていたのですが、タイムラインを見るにどうにも炎上していたらしいですね……。

まあゲームさえ面白ければ、外野はそれほど気にしないというのが管理人のスタンス。


今回のパックのお目当てのカードは、イラスト公開時に一目惚れした《千年桜》
20201114_224056


かつて遊戯王ZEXAL期に復帰して初めて買ったパックからはノーレアの《久遠の魔術師 ミラ》が、ウィクロスを初めて箱買いした時には《創造の鍵主 ウムル=フィーラ》のシークレットを引く事が出来ました。

どちらも当時のお目当てであり、今でもお気に入りのカード達でもあります。

新参者特有のビギナーズラックを引っさげて、引いてみましょう、千年桜!!!

DSC_0107
なんと、ものの見事に《千年桜》がこんにちは!!!

(´-`).oO(やっぱ持ってますわぁ……)


というか、実は隣の《マグヴァリウスの業火》がとんでもなくヤバい……。

封入率が、マスターカートンで1枚だけのシークレットとかなんとか……。

嬉しいけれども、千年桜を引いた余韻が一瞬で吹き飛びました\(^o^)/


DSC_0115
イラストアドは凄いが、加工はウィクロスと比べると……まあ普通。

今回は出ませんでしたが、星4レアの特殊加工版である「ウーバーレア」なるものがあるそうなので、そちらの方を是非とも拝んでみたいですね。


DSC_0117
星3カード群。
遠くても分かる《たたりじゃー》の圧倒的存在感!!!


ゲートルーラーはまだテキストを読み込んでいないので、カードの強弱は何もわからない状態。

ルーラーは色々試してみるつもりではありますが、ハイランダーの構築ルールが気になったので取り敢えずはそちらで考えています。

同名カードは1枚までという構築ルール……良い。


0001-1200x675




現在管理人がもっとも興味を惹かれているもの。

ゲートルーラーでしょうか?

いいえ、「Project:;COLD」、またの名をみやまん謎解きです。

ネット中を巻き込んだ、社会実験的なリアルタイム謎解き。ココロが弾みますね♪


さぁ、謎を探しにいきましょうヽ(*゚д゚)ノ

年末に向けての大掃除にて発掘された古代兵器の紹介。
DSC_0097

WIXOSS初期のボックスに付いてきた謎の厚紙。はて、これは一体何でしたっけ?



そうです、「アーツ立て」でした。

play_detail_img_0221

(´-`).oO(公式……アーツ立ててないじゃん、トレットェ……)


初心者の頃に実際にアーツを立ててプレイしたことがありますが、ふとした拍子にアーツバレしてしまい、秒でやめた思い出。

残念ながら最新フォーマットのディーセレではアーツそのものが存在しませんが、せっかく発掘出来たので試しにルリグデッキを立ててみるとしましょう。

DSC_0099


DSC_0098

おお、ディーセレだとルリグ多めな分、視覚効果が高い……。


これなら、相手ターン中に暇を持て余していても、自分のルリグデッキを眺めているだけで心の安定を保てますね。

後ろのルリグがやや見えづらいので、階段状に段差をつけてあげるとより一層捗りそうです。得したなー。

身内相手とかのカジュアル戦で遊んでみるのも一興かな。

本日12月5日は、WIXOSS新弾の発売日。てなわけで、ショップイベントの「DIVA DEBUT DECK 発売記念パーティー」に参加してきました。
top_img_divareleaseevent


なんだか最近、ウィクロスの引退宣言をした気もするけれど、ウムルの可愛さに屈しました。ライブ感って大事。


Screenshot_20200204-065439_1


使用デッキは当然ウムルの所属チーム【アンシエント・サプライズ】

今回は構築済み限定戦という事で、センタールリグをウムルに変更出来ない致命的なバグはあるけれど、ピースカードの《ハーモニー・コール》が必殺技として程よく優秀なのでオールオッケー。


1戦目:センタールリグ《とこ》の【さんばか】
相手は初期からウィクロスをやっている古参。
が、新フォーマットの情報はあまり仕入れてなかったようで、デッキも買ったばかりらしくノースリーブ。

初戦と言うこともあり互いにルールを確認しながらの丁寧な試合となりました。

友人との事前の戦術会議にて、「エナ消費の重いにじさんじデッキを相手取ったら、シグニは取り敢えずノーパン」と結論付けていたので、基本はルリパンのみの要求。

道中のライフバーストやアシストルリグの除去時に面が空いたらついでに殴る、というスタンスで粛々と進めていました。

それが功を奏したのか、終盤の詰めの場面で相手のエナは見事枯渇。

こちらのエンドカードである《ハーモニー・コール》に対して、リゼのアタック時グロウを使わせずに無事勝利を飾れました。



2戦目:センター《とこ》の【さんばか】
相手の構成は先程と全く同じながらも、事前情報をしっかりと読み込んでいそうな手付きのプレイヤー。

1戦目同様にライフバーストでの揺らぎはごく僅か。丁寧に丁寧に刻んでいって、相手ライフクロスが1枚になったところで、満を持しての《ハーモニー・コール》。
レベル1シグニにアサシンとレベル3シグニにランサーを付与してそのまま勝ち。

念の為のパンプアップでライフバーストをケアするなど、こちらが思い描いたプランをしっかりとなぞる事が出来たので大満足の一戦でした。



3戦目:センター《アト》の【アンシエント・サプライズ】
身内戦。今回は構築済みオンリーなので、相棒のタウィルはアシストに鎮座。

前回までの試合で立ち回りを覚えた管理人は、「もう負ける気がしない」と大言を語りながらのバトル開始。

妙だな……手札にレベル1もサバも居ないのだが?

だが、まだ慌てるな。後攻は2枚ドロー出来る、せーの……レベル3レベル3……。


一旦落ち着こう、大丈夫大丈夫。アシストルリグのウムルをレベル1にグロウする事で2枚ドローが可能なんだ……レベル2レベル3。


……ここで使いたくはないが背に腹は代えられない。レベル1タウィルにグロウして1ドロー1ディスをしようか……レベル2。

………
……

勝てるかボケェヽ(*゚д゚)ノ


どう見ても、防御面数的にライフレースで追いつけない……。


レベル1の時点で終幕が見えるカードゲームってやばくね?
と、ディーセレの恐怖を体感した一戦。惨敗。

20140709092914-1



結果、2勝1敗で優勝。


最後にボッコボコに負けたのに優勝と言われても、何だかとってもやるせない……。


コングラは《リゼ》のデフォルメ。
DSC_0095

本日使ったプレイマットがNOVA TCGの《水龍の巫女 雫》だったので、絵師繋がりという妙な縁を感じました。




このページのトップヘ