ウムル可愛いから当たっただけで満足なのだけれど、やっぱ集めるだけというのは性に合わない。
というわけでルールを覚えて、遊戯王プレイヤーの友人にデッキを貸して軽く古代兵器デッキを回してみました。が、まるで回らない……
やはりコンボデッキは構築がモノを言う模様。適当に組んだはずの青単の方が数段強かった。
初めてwixossを通して思ったのはMTGに非常に似ているということ。やはりトッププレイヤーの八十岡さんがデザインしてるカードゲームだけあって基本構造がそっくりですね。マナと土地とエナが大体同じで、タップとダウン、インスタントとスペルカットイン、凍結と留置。
キーワードと細部が違うだけでMTGプレイヤーなら割りとすんなり始められそう。まあ、硬派さの欠片も無いのでユーザー層は被らないでしょうが。
土地と違ってエナを出したら墓地に送るようになり、代わりに毎ターン2ドロー出来るという点はMTGで土地事故を経験してる身としては素晴らしい発想だと感じられました。多色環境になればまた別でしょうが、それでもほぼ事故らずに初動が出来るのはストレスフリーで面白い。
まだまだ、発売半年くらいなのでカードプールが少ないですがアニメ以外での人気も期待出来そうですね。