今日から新制限での構築が始まります。
あまり動きの無かった今回の改定ですね。とりあえず持久力は落ちただろうシャドールですが、代わりにチューナー居るしノーデン手に入れたのでまだまだ強そう。
クリフォートは特に変わらずトップ集団に居るでしょうが、影霊衣のグングとかトリシュ辺りが天敵になりましょうか?ユニコールも強いですね。
HEROは環境が墓地利用しまくりサーチしまくりなので、ダークロウが獅子奮迅の活躍をすることでしょう。ノーデンでシャドーミストつり上げてエクシーズ素材で墓地に送るのもアドが取れていいですね。HEROのダークロウとヴェルズのオピオンには環境の必要悪として居座ってほしいところ。
インフェルニティはソウルチャージが減っただけで済んだのに驚き。代わりにノーデンを手に入れたのでシンクロ型もエクシーズ型もまだまだ動けそう。シングル戦ならトップクラスの速度なので環境読みが大事そうですね。
HATは最近台頭して来たハンドモンスターとアーティファクトと蟲惑魔の混合デッキ。モラルタは帰って来なかったけれどデスサイズが来日。強カードを突っ込んだだけのこのデッキは新時代のスタンダードと言ってもいいと思う。やってることはビートダウンではなくコントロールメタビ寄り。モンスター魔法罠あらゆるデッキに対応出来るその応用力は半端ではなく、個人的に使ってて楽しいデッキ。トリオンが罠を構え、デスサイズがエクストラを押さえて。棒立ちした相手モンスターをハンドモンスターが刈る完璧な布陣。というかデスサイズが神智と一緒に出張し過ぎです……。
聖騎士も強い。以前よりも展開力と耐性が飛躍的に向上したので対象を取らない除外orバウンスが無いデッキだと割りと詰んでしまう。的確にモルドレッドに除去を撃ち込めば勝機が見えてくるが、先攻で超耐性アルトリウスが立つとやってられない。
DDDは作っているから分かるが環境勢に勝つには地力が足りない。あらゆる召喚方法のコンセプト的に高等儀式の契約書(DD専用おろ埋を兼ねる)と儀式DDD、アルマデス出すためにレベル2のDDが欲しい。戦乙女と地獄門がチート級なので、これだけあればきっとなんとかなる。

ノーデンがどこのデッキにも入っててうんざりしますが、それを含めても色々なデッキが台頭してきそうないい環境。トライブフォースが出るまではしばらくこの調子で環境トップと中堅と地雷が入り交じった愉快な大会結果が続きそうで楽しみです。