12/20は遊戯王のレアリティコレクションの発売日であるとともに、WIXOSSの第5弾『ビギニングセレクター』の発売日でもありました。
セレクターバトルは時間がなく、それほど出来ないですが、ルリグレアやシクレアのクオリティの質は遊戯王やMTGよりも凝っているので、とても所有欲が満たされる……。
今回の第5弾は、発売前夜にアニメが最終回という最高のタイミングでしたので、結構盛り上がったのか、24時間のGEOに深夜1時に買いに行ったら売り切れていて驚愕しました。もともと他の弾も流通量少なすぎて、品薄商法と揶揄されてはいましたが、レギュラーパックが初日で満足に入荷してないのは論外過ぎる。アニメが終わってコンテンツがどうなるのか心配になってしまいます。

そんなこんなで2店舗目では無事に買えたのと駿河屋予約分が本日届いたので併せて掲載。バラの10パック含めて50パック分ですね。
目当ては勿論のいぢ絵の黒タマ。ウムル限定は相変わらず入ってないので他のラインナップは特に気にしておらず事前知識少なめでの開封の儀を行いました。
image

……タマは迎えてあげられませんでした。ピルルクは美しいので何も問題ないのですが、レベル5居ないのにアークエナジェ3枚とかどうしろというのか(困惑)。
スーレア枠がなんとももどかしい顔ぶれ。シクレアが出てない分レベル5の頭数が足りず結果使えないレベル5シグニが大量ですね。
それにしても、待望の上級古代兵器のコードアンシエンツさんが、イオナ限定というのには理解が追い付かない……。元ネタといいアンシエンツという名称といいウムル限定が自然なはずなんですが、イオナは迷宮と毒牙が居るのに古代兵器まで奪うというのか。
ウムルレベル5が居ないから仕方無いですが、釈然としない。ネクロノミコンはウムル用に取っておいて欲しかった。
とりあえず前向きに考えると、今回のカードは結構イラストアドの高いカードが多くて集めてるだけでも気分がいいですね、ピルルクとCMRが当たった中ではお気に入りです。ネクロノミコもスイボクも背景まで凝ってて実にジャスティス。
アニメをずっと観てた自分としてはやはり黒タマとマユを独力で当てたかったですが、無念です……。