ペンデュラム・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2200/守3000
【Pスケール:青5/赤5】
「DDD壊薙王アビス・ラグナロク」のP効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分が「DD」モンスターを特殊召喚した場合、 自分の墓地の「DD」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚し、自分は1000ダメージを受ける。 このターン、相手が受ける戦闘ダメージは半分になる。
【モンスター効果】 「DDD壊薙王アビス・ラグナロク」の(1)のモンスター効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、 自分の墓地の「DDD」モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを特殊召喚する。
(2):1ターンに1度、このカード以外の自分フィールドの「DD」モンスター1体をリリースし、 相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを除外する。

久し振りに遊戯王やってDDを回したついでにアビスラグナロク(以下→壊薙王)の感想を少し。仮想敵は中堅です。

現在使っているDDの型はオーソドックスなものでハウリングリリスケルベロスケプラーレオニダス地獄門戦乙女が二枚から三枚で変動していて、魔神王と壊薙王が二枚。カイゼルが一枚。あとは虚無空間とゴブリンドバーグが三積み。
ゴブリンドバーグが三積みなのはケプラーまたはリリスと組むことでアドが確保出来る点が大きく、DDを特殊召喚出来るので壊薙王のP効果が発動出来る点があります。羽帚怖いのでプトレデュランダルが心強い。

というわけで、実際にあった壊薙王の動き。

ハンド:地獄門リリス壊薙王
壊薙王発動、地獄門発動ケプラーサーチケプラーns魔神王サーチ魔神王発動リリスケプラーでテムジンss壊薙王ペンデュラム効果でリリスssリリスefケプラー手札。

これでライフは1000減りましたが場にテムジンリリス壊薙王魔神王地獄門、ハンドにケプラー他二枚で合計8枚です。次のターン相手が動かなければケプラー壊薙王からのカイゼルワンキル成立。初手にDDが別に手札にあったなら魔神王融合の時にケプラーでなくそちらを使うことで、壊薙王のリリス蘇生に連鎖してテムジンで釣り上げが狙えます。レベル4ならプトレマイオス出して相手ターンにデュランダル出して防御しましょう。虚無空間あるならキービートルでOK。ハウリングなら天刑王か月華竜かクリアウィングが無難。

ハンド:ゴブリンドバーグケプラー
ゴブリンドバーグnsケプラーssケプラーef地獄門サーチ地獄門発動ケルベロスサーチ、ケルベロス発動ケプラーレベル4に、ゴブリンドバーグケプラーでプトレマイオスからの相手ターンデュランダル。
プトレマイオスがチートくさいのでエクストラがパンクしますが、ビュートやブラックローズとDDには天敵が多すぎるので抑止力は必要。次のターンまで凌げれば地獄門ハウリングサーチで墓地のケプラー釣って魔神王サーチしてアレクサンダーとテムジンでも並べたい。

壊薙王は非常に癖のあるものの、手札さえあれば何でもこなせる万能ツールなので先攻時の展開をワンランク上にしてくれたり、劣勢時に墓地から釣って反逆の牙を翻すのに役に立ってくれました。ヘルアーマゲドンと一緒にガン積みしてトレードイン導入するのも楽しそうです。