新年度は忙しい、ということで二ヶ月振りのウィクパ参戦。使用デッキは共闘ウムル。速攻デッキをみるためにダウト抜いてライブスタートin。早いデッキにはアステカオイニッチでニ面防御だ。
1戦目:一掃アン
スイボクコンテンポラが見事に無理ゲー。
せめてアシレンを積んでいたなら、相手のスイボクコンテンポラマウスに12ウェーブからのヨグソヨグソアシレンで盤面更地に出来た筈なのに……それが通ってもお察しではありますが。

時間が長引き過ぎたので結果は引き分け。けどまあ実質負け。

2戦目:ドーナ5
マイナスされないレイヤーを付与するフウライが無理ゲー。
毎ターン確実に沸いてきてランサー要求してくるのでシンドイ。フウライのためにリソース吐いてトラッシュを無理矢理肥やしてエクシードを構える動きは弱すぎて弱すぎて。
レベル5になると今度はタマモゼンを相手ターンで処理しなくてはならなくなるのでやはりシンドイ。

1戦目同様長引き過ぎて引き分けに終わったが実質負け。相手に申し訳ない。

3戦目:グズ子5
トップメタのグズ子さん。22弾発売後全然ウィクパに参加していなかったので、よく解らないがとにかくブラジャックが強いと聞いた。
実際やってみると、なるほどブラジャックブラジャックオキクドール+コイン技の盤面を自然な流れで揃えてくる。
一回目のトライはアーツフル動員で交わしたもの次のターンでなすすべなく死亡。完敗。

デッキからもトラッシュからもシグニを呼べないのはヘルボロス並み以上に無理ゲー。アレはダウトがあってもどうしようもない。

4戦目:紅蓮ウリス
復帰勢の方。散華ならともかく紅蓮ウリスの初心者さんだったので、適当にいなせるだろうと、申し訳無いがプレイングの練習相手になってもらった。
トラッシュに7種類揃えることと、12アンシエントウェーブが未だに慣れない。

結果、1勝1敗2分。引き分けは実質負けなので3敗+初心者からの1勝。

不利対面とはいえ、残念な結果。
もう次からはキーセレでしょうし、次にウムルで出るのはいつになるやら……。