死儀礼のシャーマンがモダンで禁止になったニュースを受けて、友人と久し振りにMTGの話題で盛り上がりました。

最近のスタンでの白カードが結構良いモノ排出している様子だったので、モダンに流用。

少しだけ、自分の持ちデッキ【白単人間ウィニー】について思いを馳せました。



平地17

教区の勇者4
万神殿4
不屈の護衛4
スレイベンの守護者サリア4
サリアの副官4
威圧する君主3
堂々たる撤廃者2
悔恨する僧侶2
無私の霊魂3
ミラディンの十字軍2
異端聖戦士サリア2

流刑への道3
清浄の名誉2
精霊への挑戦4


《教区の勇者》
IT6-264
白単で人間ウィニーを作る上での柱というか、生き様。最強。

《万神殿の兵士》
32
メリット効果持ちの1マナ2/1のマナレシオは素晴らしい。
多色のクリーチャーにブロックされずに殴りに向かい、或いは無敵の壁として構えることも出来る。

《不屈の護衛》
dauntless_bodyguard
心優しきボディガードの亜種。
モダン以前ならいざ知らず、今のスタンダードでこんな性能のクリーチャーがアンコモンで使用可能とは……良い時代になったものである。

万神殿の兵士同様、高いマナレシオに加え自身を生贄にクリーチャーを守る能力を有する。
まさに教区の勇者の護衛にうってつけの存在。

《スレイベンの守護者、サリア》
thalia_guardian_of_thraben
白ウィニー作る上での柱というか、白ウィニーそのもの。

サリアの能力はお互いに干渉するが、生物以外を減らした構築でなら一方的に押し付けることも可能。

伝説である点が唯一にして最大の欠点である。

《サリアの副官》
thalias_lieutenant
1マナ重くなった分、能力は教区の勇者の上位に位置する。
教区の勇者との相性は素晴らしいの一言に尽きるので、まあ4積み安定ですよね。

《威圧する君主》
370770_jp
相手のクリーチャーが着地する際タップ状態で戦場に出させる嫌がらせ屋。
タップ状態のクリーチャーではブロックに回れないため、返しのこちらの攻撃が気持ち良く通ることになる。当然速攻クリーチャーメタとしても機能。

相手の動きをワンテンポだけ遅らせる地味さがとても好き。

《堂々たる撤廃者》
19
無事に着地することさえ出来たなら実質ノーゲイン。
精霊への挑戦と併せて詰めに向かおう。

耐性も攻撃能力も無いので、奈落チェッカーと割り切っての運用が大事。

《悔恨する僧侶》
remorseful_cleric
非人間クリーチャー。
2マナ2/1飛行の時点でも結構エライが、相手の墓地全除外が一部デッキに強烈に刺さるだろうということで採用。

タルモゴイフなんて怖くないぜ(死亡フラグ)

《無私の霊魂》
selfless_spirit
非人間クリーチャー。
僧侶と同じく飛行持ちの2/1アタッカー。

自身を生贄に捧げることで、自軍全てに破壊不能を与えるスゴイ奴。

《ミラディンの十字軍》
card100087828_1
3マナで出てくるエースオブエース。
黒と緑へのプロテクションを持ちつつ、二段攻撃で相手を粉砕する。

《異端聖戦士、サリア》
6874-2
サリアver.2。1サイズ大きくなったことに加えて、威圧する君主の上位能力を有する。

モダン環境だと基本土地の採用枚数は少ないので、相手のテンポロスは計り知れない。

初代サリア同様、伝説クリーチャーなのが玉に瑕。

《流刑への道》
path_to_exile
白最強の除去札。
おそらくは炎得火失の原型。

ウィニークリーチャーではどうしようもないクリーチャーに対して撃ち込む。
相手のマナがいくら増えようが、要は勝てば良いのだ。

《精霊への挑戦》
389450_jp
僅か1コスで自軍全てに任意色のプロテクションを与える。
相手の除去に対応して守りに使うのも良いが、並べたクリーチャーで相手のブロッカーを無視して詰める際の決定打ともなり得る。

《清浄の名誉》
M1223-249
白のクリーチャーを全体パンプする縁の下の力持ち。強い。

2マナ域ではサリアとかぶってしまう点が最大の障壁。


完全に現在の環境無視で夢想してみただけなので、現役プレイヤーの指摘はご勘弁。