15346795177180

かつてブレイドで連載していた漫画家『中西達郎』先生が、いつの間にか出していた同人ゲーム『ロボットチェス 体験版』をプレイし終えました。


…………

……………………

………………………………

やはり、中西達郎先生は期待を裏切らなかった!!

漫画書かないで何をしているのだろうと思っていたけれども、面白い作品を作ってくれていたのでいつまでも待つことにしました。熊倉先生についても同じ。


『ロボットチェス』は中西作品のクロスオーバー的コンパチキャラが織り成すファン向け寄りの作品。
過去作を知ってると知らないとでは大分印象が変わりそうなのが残念なところ。

人物画は相変わらずイマイチでしたが、作中の随所に中西節とでも言うべき味がしっかりと出ていて、「これだよ、これ」とプレイ中に何度も呟いてしまった。

ラストシーンは、予想が付いていたにも関わらず熱い展開にただただ震える。BGMがまたいい仕事してるんだーヽ(*゚д゚)ノ



これとは別に、最近行われたコミケ94にてデビュー作『ドリムゴード』の続編である『禁書ゴードハード』を販売したと聞いて、入手出来ずに打ちひしがれていましたが、幸いにもBoothの通販でも取り扱うらしいので一安心。

ホント良い時代になったものです。