ウィクパ後に友人2人と、ボードゲーム『チャオチャオ』をプレイ。

これを買ったのは四年くらい前で今回がまさかの初お披露目。

押入れに仕舞ってそのまま忘れていたものを、年末の掃除で発掘してこのたび日の目を浴びましたヽ(*゚д゚)ノスマヌ


15485649373833

人気ゲームが10年ぶりに復活です!!サイコロを振ってコマを進めるすごろくゲームです。でも、それほど単純ではありません。振ったサイコロの目は自分だけで見て出た目を宣言してその数コマを進めます。ほかのプレーヤーは、本当のことを言っているかどうか推理するのです。また、サイコロには2面に「×」が描かれています。それでも数字を宣言する必要があります。この時は必ずウソをつく必要があるのです。いかに見破られないようにするか。演技か?顔色を変えないポーカーフェイスか?


15485649373331

内容物は、箱と組み併せて橋になる型紙のコンポーネントと、特殊サイコロと筒。
それと4種類に色分けされた駒が28個。

プレイ人数は2~4人でプレイ時間も短めのため、手頃なボドゲになっています。


舞台はジャングル。プレイヤーは探検家として橋を渡るという設定。
スゴロクの様にサイコロを順に振っていき、自分のコマを3つ渡し終えたプレイヤーが勝利となります。

通常はサイコロ振って出た目の分だけ進むわけですが……なんと嘘をついても構わない!!

ただのスゴロクとは違いサイコロを振る際は付属の筒を使うことで、本人以外は出目を確認出来ません。

出た目が1であった場合でも、「4だったよ♪」と宣言して4つコマを進めても構わないのです。

ただしこの時、他のプレイヤーにはその宣言が嘘だと告発する権利が与えられます。

livejupiter_1510572849_16701


数字の宣言が嘘だと疑われた手番プレイヤーは、皆に分かるように筒の中身を公開します。

・宣言された数字が嘘であった場合
手番プレイヤーのコマは橋から落ちる。嘘を見抜いたプレイヤーは先程宣言された数字の分だけコマを進めることが出来ます。

・宣言された数字が本当であった場合
手番プレイヤーのコマはそのまま宣言した数字通りにコマを進める。嘘だと宣言してしまったプレイヤーのコマはあわれ橋の下へ……。


ここで大事なことは、コマを落とす際には『チャオチャオ』と言って落としてあげることです。
チャオチャオはイタリア語で『バイバイ』を意味する単語だとか。

なかなか煽りユーモアの溢れるルールで、好感が持てますね(≧∇≦)

嘘が見抜かれるとデメリットがあるなら、嘘をつかなければいいじゃん。

と思いますよね。
それが出来れば一番良いのですが、ここであの特殊サイコロの出番です。

15485649373000

お分かりいただけただろうか……。

このサイコロには5と6の目の代わりに☓マークが付いている。

そう、☓マークの時には必ず嘘をつかなければならないのです!!!

これが思いのほか難しい。
TCGではポーカーフェイスは、それほど必要なスキルではありませんからどうにも苦手です。

15485649373672

最初のプレイの時、正直者な管理人は、☓マークが出た際にことごとく見抜かれ橋の下に叩き落とされ続けました。

d26c7da7-s


薄れゆく意識の中、橋を渡れず崖下に落ちていく分身達に誓うのです。必ず借りは返すと……。


相手がつく嘘を見抜くコツ。
それは宣言された数字とタイミングが重要でした。

一戦目に敗北を喫した後は、とにかく嘘を見抜くことに注力。
そう、相手のコマを全て落とせば邪魔者はいないのだ!!!


livejupiter_1510572849_16705

livejupiter_1510572849_16705

livejupiter_1510572849_16705

livejupiter_1510572849_16704


相手のコマを指で弾きながら『チャオチャオ〜』と別れの言葉を贈る。優しい世界の誕生である。

嗚呼……やはりボードゲームは良いものですわ〜。

実際には、コマを落としても勝ちとは違うのですがそれはそれ。
二回目のプレイでは逆転裁判スタイルで何とか勝利を収めたのであった。


やる前は、プレイ時間の短さから地味めな印象を受けましたが、プレイしてみると思った以上に場は盛り上がりました。

程よい運と奥深い心理戦を楽しめる良き作品。今まで放置していたのが申し訳なく思います。

これからはちゃんとレパートリーに追加するぜいヽ(*゚д゚)ノ



チャオチャオ (Ciao,ciao) (日本語箱) ボードゲーム
Drei Hasen・メビウスゲームズ
売り上げランキング: 3,104