4月20日発売のスターターデッキ「ブルーウムル」に収録されるカードの情報が、公式Twitterにて紹介されています。

ウムル限定のカードも気になるところですが、それは後でまとめるとして今回はこちらのアーツを見てみたいと思います。


『我は放つ光の白刃!!!!!』
IMG_20190306_185231

効果テキストはシンプルに一文のみ。

『対戦相手のシグニ1体をトラッシュに置く。』

無色2エナでメインフェイズにもアタックフェイズにも発動可能で、パワーの制限なども一切無し。
ついに単体除去の性能もこの領域まで来ましたか……当時の花代さん使いとしては感無量です。


返しのメインフェイズで面空け可能なデッキでは多面止めアーツが優先されるでしょうが、多色デッキで気軽に使えるアーツとしては文句無しの性能です。

キーセレオールスターのフォーマットを問わず、色々なデッキで使用されそうですね。



せっかくですので過去に出た手札バウンスを除く、2エナ以上の単体除去アーツの画像を集めてみました。思い出に浸ろう。

WX05-007
WX01-014
WD02-006
WD02-008
SP23-007
WXK01-012
WXK01-025
WD05-007
SP03-006
WD07-008
WX04-028


……赤アーツの査定、酷すぎませんかね。烈覇迅雷なんて去年のカードなんですよ?

ハローエフェクトやブラッディスラッシュも厳しい立場にありますが、ロックユーに強い点や自分の盤面を空けたい時などに使えるので……一応まだセーフのはずヽ(*゚д゚)ノ


(´-`).oO(烈覇一絡にはお世話になりました)