15542108086290

海外のゲーム賞を受賞したという事で、各所で話題になっていたダウンロード専用ゲーム『THE MISSING ~J.J.マクフィールドと追憶島~』をクリアしました。

クリアに掛かった時間はダラダラとやって10時間くらいでしょうか、やや難しい謎解きゲー。

詳しくはPS公式ブログにてどうぞ→こちら


クリアした後にも考えさせられるシナリオと、それを鮮やかに演出する美しいグラフィックとBGMが大きな魅力です。
不気味な世界観と、女の子の悲鳴とリョナが好きな方には特にオススメの一作。


操作キャラが不死身である事をいいことに、部分破壊された自身の腕を放り投げたり、燃えている体を利用して邪魔なツタを燃やしたりする狂気染みたギミックの数々は、コンシューマーゲームでお目にかかれる事は早々ないはず!!


張り巡らされた伏線も然ることながら、本筋から外れた友人達とのスマフォを使ったチャットでのやり取りがとてもユニーク。
シリアスな本編とは温度差のあるどうでもいい会話が心地良く、初代シュタゲの《フォーントリガーシステム》を思い出し懐かしい気持ちになりました。
そういえばあの時代はまだガラケーだったなぁ……。


ものすごく人を選ぶゲームで、決して万人に進められる作品ではありませんが、シナリオの核が、ここ近年メディアの話題に挙がる今だからこそプレイしてみるのもいいかもしれませんね。

-`).oO(……ドーナツ集めがシンドイのでトロコンは挫折)