イノセント・ディフェンス<イノセントディフェンス>
WXK01-006-2
このアーツを使用するための《無》コストは、あなたのルリグの持つ色でしか支払えない。
以下の4つから2つまで選ぶ。
①ターン終了時まで、対戦相手のルリグ1体は「アタックできない。」を得る。
②対戦相手のシグニ1体をダウンし凍結する。
③ターン終了時まで、あなたのシグニ1体は「バニッシュされない。」を得る。
④あなたのトラッシュからあなたのルリグと同じ色を持つシグニを2枚まで手札に加える。

オールスターでも良く採用されるモード選択式アーツ。

モード①はルリグ止めの効果
ルリグ止め用のアーツはオールスターを含めてもほぼ9割が白のカードなので、白以外の単色ルリグではこのモードを目的に採用する方も多いのではないでしょうか。
キーセレクションではグズ子のコイン技《ダイレクト》を止めることが出来る点が嬉しいですね。
勿論レイラのドーピングはアーツの効果を受けない為止まりません。

モード②はシグニ1体をダウン凍結する効果。
ダウンだけならその場限りの防御ですが、凍結効果も付いているため次のターンも対象のシグニは横になったまま。
凍結状態のシグニは優先的にエナチャージに利用されたりするので、間接的な除去としても期待出来ます。

あなたのルリグが凍結ギミックを得意とするリメンバであるなら、そのまま巧く反撃に利用しましょう。

モード③はシグニ1体にバニッシュされないを付与する効果。

このモードで付与されるバニッシュ耐性は、相手の効果に限定されていない完全バニッシュ耐性。
パワーマイナスによるルール効果によるバニッシュや、自分の効果でバニッシュする際にも適用されます。

自分のターンに耐性を付けて突貫するも良し、相手のターンで自分のシグニに付けてアタック時除去に備えるも良し。
攻防一体のモードです。

モード④はトラッシュから自分のルリグと同じ色のシグニを2枚回収する効果。
TCGでは当たり前ですが、手札補充はとても大事。

鬼気迫っているわけでないのならば、こちらのモードを優先的に選んでおきたい。


《イノセント・ディフェンス》は、エナコスト自体の表記は無色4エナとありますが、注釈通りルリグの持つ色でしか支払うことが出来ない特殊なコスト方式です。

例えば赤ルリグであれば、赤のカードマルチエナ(サーバント)のみでコストを支払うことが出来るわけです。
初めてこのアーツを使用する際には注意しましょう。
それと、無色は色では無いということも併せて覚えておきたいですね。

Q.自分のルリグが《紡ぐ者》など、無色のルリグだった場合、使用するためのコストはどのように支払えばいいですか?

A.あなたのルリグが《紡ぐ者》などの無色のルリグである場合、あなたのルリグの持つ色は存在しませんので、無色のカードでも【マルチエナ】を持つカードであっても支払うことはできず、《イノセント・ディフェンス》は使用できません。




ファントム・ガーデン<ファントムガーデン>
WDK-F01-10

ベット-《コインアイコン》
(このアーツを使用する際に《コインアイコン》を支払ってもよい)
あなたのトラッシュからあなたのルリグと同じ色を持つそれぞれレベルの異なるシグニを3枚まで手札に加える。あなたがベットしていた場合、3枚の代わりに4枚まで手札に加える。

構築済みデッキに良く入っているアーツその1。

回収先のシグニは、ルリグと同じ色かつそれぞれレベルが異なるという二重の縛りがありますが、ドロー査定の厳しいキーセレフォーマットではハンド補充は割と有り難い存在。

状況に応じてカードを取捨選択する事はカードゲームの基本中の基本。
プレイングの向上にも繋がるため、カード資産に乏しい初心者さんなら取り敢えず入れておけ、と伝えたいですね。


ヴィクティム・ディフェンス<ヴィクティムディフェンス>
WDK-F03-10

ベット―《コインアイコン》
(このアーツを使用する際に《コインアイコン》を支払ってもよい)

以下の2つから1つを選ぶ。あなたがベットしていた場合、代わりに2つ選ぶ。
①ターン終了時まで、対戦相手のシグニ1体は「アタックできない。」を得る。あなたは手札を2枚捨てる。(手札が1枚以下で使用した場合すべて捨てる)
②あなたのトラッシュからシグニ1枚を手札に加える。

構築済みデッキに良く入っているアーツその2。

《ファントム・ガーデン》が手札を補充して攻める札であるなら、こちらは手札を消費して防御する札。
ベットすると二つのモードを両方選べます。可能であれば是非ベットしましょう。

①のモードは、シグニ1体にターン終了時までのアタック不可を付与するもの。
付与した後に手札を2枚捨てるデメリットも書かれていますが、手札が無い場合は捨てるものが無い為、実質タダで1面を止める事になります。ヽ(*゚д゚)ノスゴイ

また、ハンドレスを戦術とする〈ピルルク〉であれば、手札を捨てる事で誘発するシグニとのシナジーも期待出来ます。

②のモードは、トラッシュからシグニを1枚回収する効果。

回収先のシグニには一切の縛りが存在しないので、サーバントを回収してルリグアタックに備えるのが基本。


ビカム・ユー<ビカムユー>
IMG_20190605_114958

以下の2つから1つを選ぶ。
①あなたのルリグが対戦相手のルリグのレベル以下の場合、あなたのルリグはグロウする。ターン終了時まで、あなたの場にあるすべてのキーは能力を失う。
②あなたのトラッシュからあなたのルリグと同じ色のシグニ1枚を手札に加え、カードを1枚引く。

キーセレクションに突如として現れた問題児。

実質後攻の場合にのみ使用出来るモード①によって、相手よりひとつ上のレベルへグロウ出来るため、先手後手を入れ替える事が出来るカード。

レベル4になってからルリグとシグニが本気を出すウィクロスにおいて先攻はそれだけで有利。
そのアドバンテージを覆す事の出来る《ビカム・ユー》は、アーツ枠1枚の枠を使用する価値があり、画期的なカードだと評されていました。

ところがいざ蓋を開けてみると……先攻で強いショットデッキが後攻でも強くなるヤクザカードと化していたのです……。

他者より強く!他者より先へ!!他者より上へ!!!

これが、人の業だと言うのなら甘んじて受け入れるとしましょう。


実は全カードで唯一、自分のキーの効果を無効化出来るカードでもあります。
デメリット持ちのキーカードが登場した時は、ちょっと試してみたいものです。


モード②は《イノセント・ディフェンス》のモード④の亜種。
①のモードだけではアーツ枠で腐りかねないのでその救済ですね。0エナで2枚手札が増えるので悪くない効果です。


フラクタル・ケージ<フラクタルケージ>
WXK03-005

対戦相手のターンの間、このアーツを使用するためのコストは《無×5》になる。

ターン終了時まで、対戦相手のシグニゾーン1つを消す。あなたのトラッシュから<精元>のシグニ1枚を手札に加える。

【自】:このカードがエクシードのコストとしてルリグトラッシュに置かれたとき、あなたのトラッシュから<精元>のシグニ1枚を場に出す。

原作アニメでピルルクを封じ込めた夢限の必殺技。

一時的とはいえ、シグニゾーンをまるまる消滅させる恐ろしい効果を持っています。

自分のターンで撃てばそのターンの面埋め防御を完全に封じる事が可能で、相手ターンに撃てばアーツ耐性を持っているシグニすら止める不可避の除去札となります。

また、トラッシュから〈精元〉のシグニを回収する効果もおまけで付いているため、サーバントが尽きた時にはルリグ止めとしても期待出来ます。


下段の自動効果は、このアーツがエクシードのコストとして使用された場合に適用される効果。
現状では夢限Pが夢限Eに裏返った際の効果でのみ、このアーツをルリグの下に置く事が出来ます。

夢限Pで5回目の起動効果を使う前には必ず、このアーツを使用してルリグトラッシュに置いておくこと。


オールスターでは、白滅ゲインを筆頭とする理不尽な攻めに対する解答として有力視されるカードですが、相手ターンではエナコストが無色5エナに激増する点が悩みの種。

魅力的ゆえに扱いが難しいアーツですね。


レイズ・オブ・エッジ<レイズオブエッジ>
IMG_20190306_185231

対戦相手のシグニ1体をトラッシュに置く。


効果テキストはシンプルに一文のみ。

無色2エナでメインフェイズにもアタックフェイズにも発動可能で、パワーの制限なども一切無し。
ついに単体除去の性能もこの領域まで来ましたか……当時の花代さん使いとしては感無量です。

返しのメインフェイズで面空け可能なデッキでは多面止めアーツが優先されるでしょうが、エナ色が不安な混色デッキでは気軽に使えるアーツとして役に立ちそうですね。




無色アーツのイラストは実質夢限ちゃん劇場でした。

夢限ちゃんは今日も可愛い。きっと明日も可愛いぞ。
033626a5


ウィクロス WXK-P08 TCG ブースターパック アンリアリスティック BOX
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-08-31)
売り上げランキング: 205


ウィクロス WXK-D14 TCG 構築済みデッキ レッド タウィル
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-08-31)
売り上げランキング: 2,376


ウィクロス WXK-D15 TCG 構築済みデッキ ブラック ナナシ
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-08-31)
売り上げランキング: 2,107


ウィクロス WXK-D16 TCG 構築済みデッキ にじさんじ ウィクロス バトルセット
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-08-31)
売り上げランキング: 92