本日配信開始の『Spicy Tails』さんのPSVR作品『Project LUX』プレイを開始しました。

PCVRで先に登場していたそうなので、知っている人は知っている良作だそうな。

これは期待に胸が踊ります。

IMG_20190703_190116

image0142

殺人事件の陪審員を務めることになるプレイヤーは、デバイスを利用して事件の被告であるエージェントの記憶を追体験するというもの。

人間が電脳化され、もはや生身の人間が珍しくなったその世界で、何故エージェントは彼女を殺さなければならなかったのか…。
その謎に迫っていく作品。

ライトなSFファンとしては心躍る設定です


この作品、VRのヘッドマウントディスプレイを、陪審員が記憶を辿るためのデバイスとして利用しているという設定が面白い。

HMDを被ることに意義を見出すとともに、目の前で何が起きたとしても、それは過去の出来事であって直接的に関与出来るモノではない……と意識付けをされるわけです

過去体験であるのなら、多少の不自由なんて無理なく容認出来ますよね。
VRの欠点を逆手に取る素晴らしいアイディア。

ゲームの設計がシナリオの設定部分とリンクすると、非常に没入感が増すと言う事は、デラシネが教えてくれました。

あそこまでの作品を期待するわけではありませんが、十分なポテンシャルは持っている。
そんなオーラを感じました。


PS Communities_20190703_223315
PS Communities_20190703_223319
PS Communities_20190703_223323


(´-`).oO(ルクスちゃん超あざと可愛いっ!!!!!)

こんな可愛い子を殺してしまうなんて、エージェントって奴は最低だな。絶対許せねえヽ(*゚д゚)ノ