体調も完全に良くなり、約一ヶ月振りとなるウィクパに参加してきました。
今回はオールスターフォーマットということで、使用デッキは5色デッキの【黒鍵グッドスタッフ】

なお参加人数がわずか4人だったため、スイスドローではなく総当たり戦となりました。

(´-`).oO(しかも身内しかいねぇ……)


1戦目:オールスターの大地で虹を紡ぐフィレール・デュ・アルカンシエル

元リメンバ使いの現にじさんじ使い。
ちなみにデッキ名は本人命名。……中二病かな?

オールスターでのにじさんじデッキということで、一体どんなデッキに仕上げて来たのかと大変ワクワクしていましたが、最終的に紡ぐ者にグロウして黒CMRを押し付けてきたので、いつも使うリメンバの亜種強化発展型という印象。

《クトゥル・アビス》《クラス・クライシス》で飛んで来る黒CMRが、にじさんじの電機シグニを蘇生して全体効果無効やサーチをする動きがなかなかに強力。

電機シグニは5色居るので紡ぐ者のダメージ無効能力とも相性が良く、大変ユニークなデッキに仕上がっていました。

戦っていてとても面白かったのですが、お互い耐久型のデッキということもあり、またこちら側が迷いながらプレイしたせいで時間切れの引き分けに終わりました。無念。


2戦目:【ダブルあーや】
1戦目と同じく身内戦。
複数のあーやを使い分けるあーやの求道者ですが、今回はレベル4で止まる型。

以前も誘蘭ウムルで似たようなあーやと当たりましたが、やっぱり駄目ですね。

こんなんアサシンか耐性持ちかエナ破壊が無いと無理ゲーじゃーヽ(*゚д゚)ノ

ウムルの時とは違いハンデスだけは出来る様になりましたが、それでも相変わらず点数が通らない。
ライフ0枚からラスト1点がこれほど遠いとは……。

時間切れで引き分けになりましたが、内容は完敗。


3戦目:【黒鍵タウィル=フェム】
一緒に来た友人との身内戦。
黒鍵キーでデッキを真っ黒に染め上げ、マスティマとシェムハザを最大限に活かすという構築。

デッキパワーでは確かに負けているが、こちらにはサーチとサルベージを駆使した類まれな器用さがあるはずだ!!!

などと自分に言い聞かせつつ、ラティナとヤシでちまちまハンドを削る動きでそれなりに立ち回りましたが、シェムハザとアポロシンの圧倒的な暴力で敢え無く散る。

最後のアトランシャッフルで相手がサーバントを引かなければ勝てていただけに、非常に惜しかった。


まとめ
結果、0勝1敗2分。

久し振りにオールスターをプレイすると、サーチと回収の択が多過ぎて最適解がまるで見えない。
机上でデッキを組む事と、実戦での違いを改めて知る事になりました。

分かってはいましたが、新しいデッキはプレイして慣れるしかありませんね……。


ウィクロス WXK-P09 TCG ブースターパック ディセンブル BOX
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-10-26)
売り上げランキング: 422


ウィクロス WXK-D17 TCG 構築済みデッキ ブラックアルフォウ
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-10-26)
売り上げランキング: 1,424


ウィクロス WXEX-02 TCG ブースターパック アンブレイカブルセレクター BOX
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-12-21)
売り上げランキング: 5,863