地元ショップで、新弾発売前最後のキーセレウィクパがあったので参加してきました。
今回は、カードゲーマーで知って以来愛して止まない古代兵器シグニ、《コードアンチ ラティナ》をフル投入したメルデッキ。
IMG_20190926_192720

①の効果で緑シグニであれば何でもサーチが効くため、チャームを付ける側付けられる側の双方を任意に持ってこれる。

連パンのカーボやランサーのビタミンB2の強みを活かし、序盤からダメージレースで優位に立ちたい。


15709379264140
15709379468911
15709379584492


1戦目:レイラデッドエンド
久し振りのレイラ対面。
このタイミングでの対レイラ戦と言うことで、向こうもラティナを採用した【居眠り運転レイラ】かと思いきや、何とギミックを知らなかったらしい。意外である。

このバトルは、レイラとメルで色は違えどアーツ構成が似通っており、退魔忍遊月とマルディウス教会とセレハピまで同じでした。
互いにリーサルがハッキリしている分、後半のプレイングはさながら綱渡りのよう。

(´-`).oO(まるで将棋だな……)

レベル4グロウ直後のレイラが、ドローに目が眩んだのか1手損の動きをしてくれたため、ライフクロス1枚分余裕が出来て何とか勝利
ギリギリの勝利はやはり格別ですな。

ただ、バトル中に相手がレイラとラティナとの相性に気付いてしまったので、次回からはボコボコに負けそうです。


2戦目:ピルルクTELOS
次弾で強化が約束されているピルルクが相手。
ピルルクと言えば、効果バニッシュ耐性を持つ《魔海の鉤爪 キャプテン・フック》が何より恐ろしい存在。
こちらの防御手段がバニッシュに寄っているため、居るか居ないかで勝敗が大きく変わります。

序盤は取り敢えず必要札をエナに置いておき、ハンデスに対応。
レベル4グロウ後は適宜プロテインで回収が効いたため、そこそこ有利に立ち回れたつもり。

終始ライフ差で優位に立ちながら迎えた最終局面。
盾が0枚で、残す相手アーツが《グレイヴ・ブルー》になった時に、《羅菌姫 カルシ》を立ててラスト1点をもぎ取って勝利。
普段は使う機会が少ないですが、こうして面埋めに対応出来る点がカルシちゃんの大きな魅力ですね。

バニッシュ耐性のキャプテンフックが居なくて本当に良かった……。


3戦目:にじさんじ赤
このメルデッキの裏テーマが、にじさんじメタのつもりでした。

白と青のルリグが使うキーカードはバニッシュ効果を含んでいるため、プロテインとウェディで耐性を付けて殴りにいける。
また、にじさんじに良く採用されている《弩書 ザ・ロウ》に対する強烈なカウンターカード《自縄自縛》の存在も大きなプラス材料。

樋口楓「こんにちはー(^^)」

樋口楓サポーターは全体ダウンのキーカード、そして相手のデッキにはザ・ロウの影も形も見えない……。

計算が大幅に狂いながらもそれなりに健闘しましたが、ルリグ耐性を持つレベル1シグニがこちらのキーカード《聖マルディウス教会》をすり抜けてぶん殴ってきて詰み。敗北。


結果、2勝1敗。
優勝は逃しましたが、ランダムのおまけでハイフリのスリーブが貰えました。得したなー。
15709706495635

現環境のキーセレはこれでオシマイ。今後は次弾に向けて調整するとします。

ラティナちゃんが期待以上に働いてくれたので、あと2枚は追加で買い足さなきゃヽ(*゚д゚)ノ

ウィクロス WXK-P09 TCG ブースターパック ディセンブル BOX
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-10-26)
売り上げランキング: 422


ウィクロス WXK-D17 TCG 構築済みデッキ ブラックアルフォウ
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-10-26)
売り上げランキング: 1,424


ウィクロス WXEX-02 TCG ブースターパック アンブレイカブルセレクター BOX
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-12-21)
売り上げランキング: 5,863