11月の大会プロモカードとして、《時英の埋設 #タイプス#》が装いも新たに再録されます。

IMG_20191017_160547

オールスターでは、主にマユデッキやパーフェクトピルルクなどでそれなりに活躍していたタイプスなんですが、意外にも効果を覚え違いしている風な書き込みを各所で見掛けました。

自分自身もタイプスの効果を明確にそらんじる事が出来なかったので、良い機会と言うことで、おさらいを兼ねて各効果を確認してみました。

SPK16-8C
【自】このシグニがアタックしたとき、あなたのルリグデッキから、あなたのルリグと同じルリグタイプを持つルリグ2枚をルリグトラッシュに置いてもよい。そうした場合、対戦相手のルリグの下からカードを2枚までルリグトラッシュに置く。
【出】あなたのルリグトラッシュからレベル4以下のルリグ1枚をルリグデッキに加える。


上段の自動能力は、タイプスがアタックした時にトリガーする効果です。
自分のルリグデッキからルリグと同じルリグタイプを持つルリグ2枚を落とす事で、相手のエクシード2枚を削ります。

現時点において相手のエクシードを削る事の出来るカードは、青のアーツ《ブルー・サジェスト》、レベル5ルリグ《糾う者》の自動能力、そしてこの《時英の埋設 #タイプス#》の自動能力だけです。

ただしいくらレアな能力とはいえ、このカードで相手のエクシードを削るためには、ルリグデッキに使わないルリグを余分に2枚積む必要があり、とてもフェアなトレードとは言えません。

そこで役に立つのが、もう一つの能力である出現時能力!!!

タイプスの出現時能力は、自分のルリグトラッシュにあるレベル4以下ルリグ1枚ルリグデッキに戻す効果です。

あらかじめ花代キーなどのエクシードコストでルリグの下から2枚落としておけば、その後タイプスを2体場に出すことで上述の自動能力のコストが確保出来る。という流れです。

(´-`).oO(うわっ……めんどくせぇ)

下準備が面倒くさいと思った方は、五周年ヒロインキーを使ってみると良いかもしれません。

IMG_20181226_184130
エクシードを吐きながらデッキからタイプスをダイレクトに呼べるスゴイカードだッ!!!


……これで条件は整いましたね。

あとはタイプスがアーツで防御されたとしても、防御手段を削る役割は十分果たしたと言えるわけで……まあ悪くないのでは?


とまあ、キーセレフォーマットで狙える事はこんな感じです。
相手のエクシードを削れると言っても構築からいじる必要があり、手間の割にリターンがあまりにも小さい……。

ダウングロウも同レベル帯グロウも封印された現在、悪用は出来ません……多分。
せいぜいウーゴ冒険記で不意打ちを決めるくらいでしょうか。
WXK06-036

(´-`).oO(……出現時出ないんだよなー)


以上、ここまでがタイプスの基本の動き。
ここからがオールスターでの応用編。

①戻したルリグでグロウ条件を満たす
《創世の巫女 マユ》《真名の巫女 マユ》《開かれし極門 ウトゥルス》のレベル5ルリグ達は、グロウする際にもう1枚ルリグカードを公開するという厄介なグロウ条件を持っています。
通常はこの制約によりアーツ枠が3枚まで減ってしまうわけですが、タイプスの出現時能力を使いエクシードで落ちたルリグをルリグデッキに戻す事で、アーツ4枚体制でもグロウ条件が達成出来ます。

一番実用的なタイプスの運用方法ですね。

②パーフェクトなルリグを作る
《花代・伍》《コード・ピルルク ACRO》《伍型緑姫》のレベル5ルリグは、ルリグトラッシュにある全てのルリグの起動能力を得るという規格外な常時能力を持っています。

通常は、レベル5ルリグ一歩手前であるレベル4ルリグをコピーするだけの効果ですが、タイプスのアタックトリガーで複数のルリグを落とす事でその存在価値が飛躍的に高まります。

例えば、こちらの《コード・ピルルク ACRO》とタイプスで遊んでみましょう。

WX05-003-1

タイプスのアタックトリガーで落とす事が出来るルリグは自身と同じルリグタイプだけですが、レベル3リメンバの《星占の巫女 リメンバ・ドウン》〈リメンバ〉〈ピルルク〉の2つのルリグタイプを持っています。

PR-047

このルリグでタイプスのアタックを成功させた場合、なんと《星占の巫女 リメンバ・ラストナイト》《ピルルク TELOS》をルリグトラッシュに送る事が可能です。

WXEX01-02
WXK03-001-1

その後《コード・ピルルク EC》を経て《コード・ピルルク ACRO》に乗ってみるとします。

WXEX01-10

これにより、《コード・ピルルク EC》の起動能力2種と《星占の巫女 リメンバ・ラストナイト》のコイン技、そして《ピルルク TELOS》のピーアナ&カタルシスを併せ持つ《コード・ピルルク ACRO》が爆誕しました(※ECもエクシードでルリグの下から落とす必要あり)。

EC由来の起動能力で電機シグニの《コードアート B・E・C》《コードアート B・R・D》を手札から捨てて凍結をバラ撒き、ラストナイト由来のコイン技で凍結シグニを手札に戻す。
この方法で耐久しつつ、EC由来のドロー封じとTELOS由来のカタルシスでバーンして勝つ……などのデッキも作れます。

ルリグデッキ枠を圧迫する点、タイプスが決まらないと負け確である。
などの不安要素もありますが、フリーでやってみると案外愉しいデッキなのでオススメですヽ(*゚д゚)ノ




○おまけ
さらなる高みを目指す方は、こちらのセットをどうぞ。
IMG_20190708_191051
IMG_20191020_211228

対面のルリグを先読みしてあらかじめリストバンドにそれを仕込んでおけば……ルリグの垣根を超えた究極のキメラルリグが誕生する……かもしれないゼ!!!

15715740027920


ウィクロス WXK-P09 TCG ブースターパック ディセンブル BOX
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-10-26)
売り上げランキング: 422


ウィクロス WXK-D17 TCG 構築済みデッキ ブラックアルフォウ
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-10-26)
売り上げランキング: 1,424


ウィクロス WXEX-02 TCG ブースターパック アンブレイカブルセレクター BOX
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-12-21)
売り上げランキング: 5,863