アンブレイカブルセレクターで登場するチアシグニというギミックのおかげで、あの《五体合体 グレートタマヨリオー》にもほんの僅かな光明が見えてきました。

ゲインが強いだけ?気の所為気の所為w

15767520622832
15767520622541
15767520442430


cdf44736
見掛けもテキストもクレイジーだが、しっかりと公式で使用可能な〈タマ〉のレベル5。

ルリグレベル0から唐突にレベル5まで跳べる為、初手アークゲインが可能(ただしリミットは5)。

また、ルリグデッキの〈タマ〉を除外して発動する起動能力を3種類も持っている。

このデッキで最優先されるモードは、実質1点取る事に繋がる②の強制リフレッシュモードだが、①と③もそれなりに有用。

エナの色拘束が苦しいので使うモードとタイミングは慎重に……。


WX02-021-3
みんな大好きアークゲイン。

このデッキでは、2ターン目から飛んできてガシガシライフクロスを取り立てに来るヤクザお姉ちゃん。

超大事なので気合で引こう。


IMG_20191108_181234
タマヨリオーの頼れる相棒。

チアシグニはリミットを消費しないので、リミット5のタマヨリオーでも気軽に盤面に立てる事が出来るぞ。

このデッキは、ゲインとレベル1天使を並べて、そのシグニの正面をクリシュナが殴ってどかして2点取ることを基本軸としている。

こちらも超大事なので気合で引こう。


WX09-011
初手で必ず出したいレゾナ。

ルリグレベルが5なので場に出すだけでいきなりダブクラ。
先攻でも後攻でも、相手を殴れる最初のターンはこちらを出して3点から4点をもぎ取りたい。

レベル2ながらパワーは高いが耐性は一切無い。
一応、正面のシグニがバニッシュされると起き上がる自動能力も持っているため、面埋め防御に対してはそれなり。

ダウンアーツを受けてもクリシュナと組み合わせる事で起き上がる事が出来る点も覚えておきたい。赤エナの調達が結構難しい。




先攻時のプランとしては、

1ターン目、サーチに尽力or何も出さずにターンエンド。
2ターン目、クリシュナとカクヤとシグニ×2で3〜4点を取る。
3ターン目、クリシュナゲインレベル1天使で2点取る。
3ターン目相手ターン、起動能力②でリフダメ1点。
4ターン目、クリシュナゲインレベル1天使で2点を狙う。


ルリグアタック分を無視しても、相手のレベル4までにギリギリ8点を狙っていける。

手札がキレイに揃ってくれれば、ゲインの暴力で何とか殴り勝てると思われるが、アークゲインを対処出来るエクシードキーや暴風警報には滅法弱い。
積んでいそうなデッキであれば、タマヨリオーの③効果で射抜いてしまおうヽ(*゚д゚)ノ

アイアースの枠が明らかに微妙なので、目下思案中……。