先週引退するといったけれども、今月からの大会プロモパックのシク枠に《アンシエント・グルーヴ》があると聞いて一時的に復帰しました。手のひらくるっくるでござるヽ(*゚д゚)ノ

ウムル愛は残ってますが、かつてあったウィクロスへの情熱は失われたままなので、現状ただのカードをめくるだけの亡霊と言って過言ではない。
IMG_20200401_204802

まあ参加しておいてアレですが、タカラトミーはウィクパを自粛しないで大丈夫なのだろうか……。


本日の使用デッキは華代さん。
今月からキーセレに《大盤振舞》が解禁されたので《三焼揃踏》とセットで採用してみました。

15860119990873
15860119990682
15860119640651

1戦目:ウリス
久し振りのウリス戦。
コリジョン新規のレベル1シグニと、序盤に捲れたレベル4シグニのライフバーストが凄まじく、ものすごい速度で墓地肥やしをしていた。
が、案の定肥やし過ぎてレベル4グロウ直後にリフレッシュ。トラッシュが空なので出現時能力での回収が不発という悲しみを背負っていた……。

防御では《三焼揃踏》、攻めでは《羅原 Tnt》が大活躍。
アンミラの埋まったライフバーストはバーニングで消し飛ばして、相手の華代キーに対しては3面Tntを立てて勝ち。


2戦目:にじさんじ
ほぼ上記と同じ。
守っては《三焼揃踏》《ぶりっつあーや!》が、攻めては《羅原 Anfo》《羅原 Tnt》が活躍。
詰めは美兎サポーターキーに対してTntを2面立てて殴って勝ち。

一戦目もそうでしたが、《札探の蒼天 メイ》が手札補充とハンドピーピングを兼ねていて、ものすごく華代さんと相性が良かった。


3戦目:タウィル(身内)
いつもの身内戦。参加人数少ないにしても当たり過ぎじゃないかなー……。

身内戦でも華代さんデッキは今回が使うのは初めてだったので、情報アドバンテージ的に有利。なんだかんだやって普通に勝利。

3戦目にしてようやく大盤&三焼のコンボが役に立った時は嬉しかった。

《炎真爛漫》のルリグアタック補助とアーツ制限が勝利の鍵でした。


結果、3勝0敗で優勝ヽ(*゚д゚)ノヤッタゼ!!!
15860114982060

コングラパックからはタウィルイラストの《狂想の滅炎》がコンニチハ。惜しい!!!
15860147277091

(´-`).oO(やはりシク枠はそうそうでないかー)


ウィクロス WXK-P11 TCG ブースターパック リンカーネイション BOX
タカラトミー (2020-05-30)
売り上げランキング: 20