WX10-050
10弾で登場したレベル3の古代兵器シグニ。

古代兵器は好きなシグニの多いカテゴリですが、その中でも《コードアンチ エレチェア》は管理人お気に入りの1体。
パラレルを速攻で四枚揃えた覚えがあります(そんなに使わなかった)。

そんなエレチェアさんの持っている能力はシンプルに出現時能力のみ。

自身がトラッシュから場に出た場合、対戦相手に自分のシグニをバニッシュさせる効果を持っています。
MtGでは《悪魔の布告》にちなんで布告効果と呼ばれている効果ですね。

自他のターンを問わずノーコストでバニッシュが行えるため除去効率自体は優秀ですが、肝心のバニッシュ対象を相手が選ぶという点は看過出来ないデメリット。

ウィクロスのルールでは、《悪魔の布告》の様な、「相手に対象を選ばせる」類の効果であっても、あくまでプレイヤー側(エレチェア側)の効果になります。

そのため、相手がエレチェア効果の対象としてシグニ効果に耐性を持つシグニを選択するだけで、バニッシュさせる効果は不発に終わってしまいます。アークゲインとかアークゲインとか。

IMG_20200531_172251


現行のキーセレクションフォーマットにおいては、耐性持ちのシグニの数が少なく、また全体のカードパワーが落ちて防御面数が限られているため、面埋めついでに除去を兼ねられるならそれは大きなアドバンテージになるはずです。

《オリジナル・サプライズ》《フォーカラー・マイオーラ》、ウトゥルスキーなどによる面埋め効果とは特に相性が良いので、それらのカードを採用しているデッキであれば活躍が期待出来そうですね。再録が楽しみです

(´-`).oO(取り敢えずナナシデッキに入れるとするかな)


ウィクロス WXK-P11 TCG ブースターパック リンカーネイション BOX
タカラトミー (2020-05-30)
売り上げランキング: 20