エア決闘者は思考する

ボドゲやTCGを中心にゆる〜く語るカジュアル勢。

カテゴリ: デジタルゲーム

管理人の中二病は、キャラクターで言えば『王ドロボウJING』のジンや『遊戯王』の闇バクラ。ゲームであれば『KOF』や『ガンパレード・マーチ』などから大きな影響を受けています。
多種多様な作品から影響を受け、緩やかに確実に中二病を拗らせて来た自信があります。

それでも、己が原点となるものは何かと聞かれたなら、きっと間髪入れずに『FFⅦ』と答えられます。

あの時、僕たちは確かにクラウドだった……。

9711d4cb

2015年のE3でリメイクが発表された瞬間、歓喜に震えました。
その日の仕事終わりにPS4を購入した帰り道を今でもはっきりと覚えています。

……発表から数年。

世間ではPS5の情報が飛び交う中、管理人はひたすらに待ち続けました。

一向に発売されない事を訝しげに思いながら過ごして、気付けば五年の月日が経っていました。


そして、2020年4月10日。

まずはミッドガル編と銘打たれ、待ちに待った『FINAL FANTASY Ⅶ REMAKE』の発売日がやってきました。

分作ならタイトルにPart.1とか付けろよとか突っ込みたい気持ちもありますが、買わない理由にはなりません。

新型コロナの影響で外出自粛を強いられている管理人にとっては、この上ないプレゼントとなったわけです。

当然予約しての購入を予定していたわけですが、発売日直前にヤマト運輸さんから謎の発送通知を受信……。

まさかの懸賞での当選が判明したのです!!!

15865897409950

おお、これが……愛かヽ(*゚д゚)ノ


思いがけぬ幸運に、感謝する一日でした。


(´-`).oO(外出自粛中ではありますが、ちょっくら星を救う旅に行ってきます)

2019年の新年に初めてボダに触れて一年。

パッド勢でなんとか頑張って来た今日この頃。
技術の壁、腕前の限界を感じたシーズン6が先日終わりました。

ギリギリAランクに到達出来ましたが、プラチナトロフィーはAA5到達が条件なのでまだまだ先は長い……。

遊撃専門で戦ってきましたが、ここから先は強襲も覚えないと無理かもしれません。

PS Communities_20200212_200046
好みのプレイスタイルは遊撃兵装での奇襲。

ロビン偵察機を打ち上げては敵プラントに奇襲を仕掛け散り行く様は、さながら線香花火のよう……。

敵陣を照らすことで、味方強襲のコア凸サポートをするのは軍師っぽくてちょっと楽しいのです。

PS Communities_20200212_200051
二丁拳銃ならぬ二丁マシンガンって、カッコよすぎません?

アブレスト+光学迷彩の組み合わせを基本アセンにしていましたが、最近はリロードの高いグライフリッター腕での、実弾速射マシマシアシュヴィン+肩先生がお気に入り。

(´-`).oO(俺の銃弾は地獄への片道切符!!!)

運良く敵コアに突撃出来た時の素敵ボムS連打は最の高。


PS Communities_20200212_200056
マイスター脚の緑色と、赤く染まったリッター腕のヒロイック感が堪らないぜッ!!!

遊撃と言えばなんとなく高機動型に憧れてしまいますが、昨今の爆発物環境で生き抜くためにはマイスター脚の様な重量脚が必要不可欠……悲しい。

爆発物ナーフはよヽ(*゚д゚)ノ


IMG_20190917_165222
(´-`).oO(嗚呼、ララ可愛いよララ)

5月に発売されて以降コツコツやっていた『イース セルセタの樹海:改』をトロコンしました。

PS Communities_20190707_231214

PS4版ではイースⅧよりも後に移植された本作ですが、無印版の方はPSvitaで先に出ていました。
そのためか、全体的に完成度の高かったイースⅧと比べるとやや荒削りでこじんまりとした印象を受けました。

まあ荒削りとは言いましたが、システム面に不満があるわけでもなく、適度な爽快感とJRPGらしい王道で懐かしいシナリオで、ファンタジックな世界を十分に楽しめる良作です。

イースⅧ同様、操作キャラ全員良いキャラしていて愛着が湧くのも丁寧なシナリオ作りのであるがゆえ。良い仕事してますね〜。

PS Communities_20190707_231226
PS Communities_20190707_231223
女の子キャラも相変わらず可愛かったですね。
元気っ子や金髪ロングな王道ヒロインもいますが、やはり、本作のメインヒロインと言えば……


DysG8UNV4AICD1L
鈍器系ロリっ娘の《カンリリカ》ちゃんですよッ\(^o^)/

ぶっ飛ばしますよ(笑顔)
PS Communities_20190707_231220



いやぁ、9月に出るイースⅨもとても楽しみですねヽ(*゚д゚)ノ




鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)- PS4
スクウェア・エニックス (2019-08-22)
売り上げランキング: 246







【通常版】ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S - Switch
スクウェア・エニックス (2019-09-27)
売り上げランキング: 10


本日配信開始の『Spicy Tails』さんのPSVR作品『Project LUX』プレイを開始しました。

PCVRで先に登場していたそうなので、知っている人は知っている良作だそうな。

これは期待に胸が踊ります。

IMG_20190703_190116

image0142

殺人事件の陪審員を務めることになるプレイヤーは、デバイスを利用して事件の被告であるエージェントの記憶を追体験するというもの。

人間が電脳化され、もはや生身の人間が珍しくなったその世界で、何故エージェントは彼女を殺さなければならなかったのか…。
その謎に迫っていく作品。

ライトなSFファンとしては心躍る設定です


この作品、VRのヘッドマウントディスプレイを、陪審員が記憶を辿るためのデバイスとして利用しているという設定が面白い。

HMDを被ることに意義を見出すとともに、目の前で何が起きたとしても、それは過去の出来事であって直接的に関与出来るモノではない……と意識付けをされるわけです

過去体験であるのなら、多少の不自由なんて無理なく容認出来ますよね。
VRの欠点を逆手に取る素晴らしいアイディア。

ゲームの設計がシナリオの設定部分とリンクすると、非常に没入感が増すと言う事は、デラシネが教えてくれました。

あそこまでの作品を期待するわけではありませんが、十分なポテンシャルは持っている。
そんなオーラを感じました。


PS Communities_20190703_223315
PS Communities_20190703_223319
PS Communities_20190703_223323


(´-`).oO(ルクスちゃん超あざと可愛いっ!!!!!)

こんな可愛い子を殺してしまうなんて、エージェントって奴は最低だな。絶対許せねえヽ(*゚д゚)ノ

6/7発売予定の『みんなのGOLF VR』の無料体験版が公開されました。

日本では5/21の配信日ですが、北米アカウントでは今日からダウンロード可能だったので早速プレイ!!!!!


PS Communities_20190509_205025
管理人はミルクティー好きなので実質イギリス人。例え英語が読めなくたって魂で感じてみせる(`・ω・´)キリッ

相変わらず日本はおま国状態ですが、まあクレーマー気質なんで後回しにされても仕方無いですよね〜。


PS Communities_20190509_205029
PSmoveを使用した場合、ゲーム中にトリガーボタンを押してタブレットを表示出来ます。

20ページに渡る注意事項や説明文が書かれていますが、良く分からないので絵で判断。


PS Communities_20190509_205033
受付のお姉さん。
これまでのアニメ調のキャラクターから大きく変えてきましたね。
戦略的にはアリだと思いますが、みんゴルと言えばコミカルな面が好きでもあったので、リアル志向過ぎるのもちょっと……。

丁寧なお姉さんも良いですが、サマレのちさとお嬢様の様なキャラクターも選択可能であれば個人的に嬉しい。

取り敢えずSkyrimの様なクリーチャーではなくて本当に良かった。


PS Communities_20190509_205036
モード選択画面。ほとんどの項目がロック状態。


PS Communities_20190509_205040
キャディを務めるらしいミユキさん。


PS Communities_20190509_205137
映像は綺麗ですが、ノーマルPS4だからか遠景がややボヤける。

体験版ではティーショットの位置に着くだけで、ショットを打つことは叶いませんでした。

打てなくても森の中を散歩くらいはさせて欲しかったですね。


PS Communities_20190509_205043
トレーニングモードは打ち放題。
アドレスに入った時のスクショです。


PS Communities_20190509_205048
ドライバーを振りかぶった瞬間。

スイングは座ったまま手首のスナップだけでも100%のパワーを出せましたが、続けてやると手首が痛くなるのであまりオススメ出来ません。

ルームスケールを確保出来るのなら、両手でムーブを構えて立ってプレイしたいところ。


PS Communities_20190509_205052
スイングの空振り。

トレーニングモードでは振ったクラブの軌跡が見えるので、スイングの練習が捗ります。


PS Communities_20190509_205056
みんゴルをプレイしていて一番好きな瞬間。

会心の当たりをした、ボールの軌跡を目で追うこの一瞬。堪らない。


PS Communities_20190509_205059
落下地点が遠すぎて良く見えないところが妙にリアル。


PS Communities_20190509_205103
クラブを前に突き出して決めポーズ!!!!


PS Communities_20190509_205107
トレーニングモードでは、打ちっぱなしの他にパットとアイアンの練習モードもありました。

ここからカップに沈めるまで何と4打も掛かりました。真っ直ぐ打つって結構難しいのです。


PS Communities_20190509_205111
目を凝らせば、シャイニングロードが見える。(見えない)


PS Communities_20190509_205115
バンカーショットの練習。

VRで観ると砂の質感がなかなか素敵でした。



PS Communities_20190509_205133
打ちっぱなしでの特訓の成果。
1Wで235y。

芯を喰って真っ直ぐ飛べばもう少しだけ飛距離が伸びそうな気もしましたが、手首が痛くなったのでここでギブアップヽ(*゚д゚)ノ



スクリーンショット混じりに感想を書き連ねましたが、体験版の評価は4.5星といったところ。
しっかり丁寧に作られていますが、みんゴルらしさが薄く何だか物足りない印象も受けました。

製品版ではアンロックされる項目も多いので、従来の派手でコミカルな演出も選択出来たら嬉しいかもしれません。

NewみんGOLのキャラクリは凄く楽しかったので、あちらもあるとなお良し!!!!!

このページのトップヘ