エア決闘者は思考する

ボドゲやTCGを中心にゆる〜く語るカジュアル勢。

カテゴリ: 遊戯王

あまりデュエルをやる機会はないのだけれど、新弾が出るとついつい買ってしまう。そんな魅力がラッシュデュエルには感じられます。

ってなわけで、遊戯王のラッシュデュエルの新弾『ガクト・ロア・ロミン』を一箱開けました。

本弾はこれだけで遊戯王セブンスに登場する、ガクトとロアとロミンちゃんの3人のデッキが作れるというパック。
本家でいうところのデッキビルドパックが近いか。まあ過去弾とも組み合わせた方が当然強いのだけれど……。

DSC_0047

今回当たったシークレットレアは、ロアのエースモンスター《ロイヤルデモンズ・インベイジョン》。光り方がなかなかにイカしてるぜヽ(*゚д゚)ノ

DSC_0048

ガクトの新エース《魔将キメルーラ》も切り札に相応しい性能であるし、今弾から少しカードパワーが上がった印象受けますね。

jp001-ur


個人的にはスーパーレアの《サイキック・ダイバージェンス》がお気に入り。
イラストはとても可愛いが、効果のドローロックが地味にウザくて素敵!!!

jp037-sr

(´-`).oO(サイガール可愛いよサイガール)

ラッシュデュエルは、何と言ってもアニメのセブンスが面白いのが最大の強みですね。
キャラに魅力があり、展開を損ねない程度のカード説明。
ホビーアニメとしてホント良く出来てる作品だヽ(*゚д゚)ノ



一般同人誌<<遊戯王>> じゃんけん大会の決勝でバルタン星人と当たったサイ・ガール

日々の仕事で疲労とストレスが溜まっていく……。

週末の日課だったウィクパも消滅してしまったから、これはもうパックを開けて満足するしかねえヽ(*゚д゚)ノ

15871194751430


( ゚д゚)!!?


15871195362361

ラッシュレアの青眼が2枚に増えました。
ちまたで1カートンに1枚とか噂を耳にしますが、今のところ2箱中2枚出てる。まさに奇跡。

1450273423746


(´-`).oO(最近、強運過ぎてどうも不安になる……逆に心配だ)

先週参加したウィクパ後に、その場のノリで『遊戯王ラッシュデュエル』のスターターを買って身内同士で遊んでみたら、思った以上に盛り上がりました。

ファイアガーディアンis最強ヽ(*゚д゚)ノ
jp003


スターターで遊んだ数日後、いよいよ始まったアニメ『遊戯王セブンス』の完璧過ぎる一話に思いのほか感動。

気付けば土曜日発売のデッキ改造パックを1BOX買っていた次第です。

15866812049251

収録内容も封入率も特に調べずに購入してみた一箱。

CMで見掛けた《青眼の白龍》が出てテンションが上がっていましたが、相場を調べたら度肝を抜かれました。遊戯王で5桁だと……。

どうやらラッシュレアの封入率はエグい様ですね。いやー無欲で開封して得したなー。


15866812048740
ラッシュレアの加工は、既存のレリーフ加工とも違っていて、遊戯王ではかなり頑張っている印象を受けます。

所有欲を十全に満たしてくれる美しさであります。

20140901175057


ラッシュデュエルはネットだと割と賛否ある評判のようですが、遊戯王OCGとは少し分けて新規TCGとして捉えると、なんだかんだポジティブな印象を強く受けます。
僕個人としては、よく練られたシステムをしているなーと感じております。

メインターゲットになるキッズ層はもとより、複雑化した遊戯王OCGで離れていった人達のカムバックを期待しての立ち上げだと思われます。
コナミにはコンテンツを丁寧に育てて欲しいところですね。

月末に予定している遊戯王ドラフトのカードプールリスト。エクストラは面倒なので割愛。


※遊戯王ドラフトとは、MtGのブースタードラフトに端を発する、限られたカードプールで行う遊びのこと。

環境に疲れたものや、かつてプレイしていた引退勢などが集まってやると凄く楽しい。

カード資産に左右されないため、即興での構築力とプレイング技術、そして何より運命力が勝敗を分ける。


おおまかなドラフトのやり方は、

1.主催者が、シナジーとパワーバランスを考慮してカードプールを作成。
カジュアルに遊ぶなら友人同士で愛着のあるカードなどを入れると、場が盛り上がって大変よろしい。

2.参加人数(4~6)に応じて、カードをランダムにパック詰め。例えば4人であれば、8枚ずつを5パックなど。
余ったカードは負けた人の強化パックとして取り置きするなど自由。

3.参加者全員にオリパ配布後、皆で一斉に一袋ずつ開封。
それぞれ自分が開けたパックから1枚を選んだら、残りを隣のプレイヤーに渡す。
全員が8枚全てピックし終えたら次のパックへ。

4.全てのカードを配り終えたら、今度はエクストラデッキ用のパックも同様に。

5.組み上がったデッキは己の魂のデッキだ!!!
後はひたすらヽ(*゚д゚)ノデュエッ!!!!!


今回の四属性ドラフトは、自分が最もプレイしていた7期〜9期をベースに構築しました。

属性毎の主な特徴付けは

炎属性
強み→爆発を切り札にした瞬間火力。
弱み→墓地が肥えないと何も出来ない。

水属性
強み→強力な除去効果を持つモンスターが多い。
弱み→単体の基本スペックが低い。色物揃い。

風属性
強み→ピリカとデブリドラゴンを起点としたシンクロ召喚。
弱み→チューナー非チューナーの取捨選択がシビア。攻め手がエクストラに依存。

地属性
強み→単体で仕事をするカードが多い。
弱み→特に無し



【 モンスター 】49
お注射天使リリー
アビス・ソルジャー
イルミラージュ
カードガンナー
ガスタの神裔 ピリカ
ギガンテス
グレイドル・アリゲーター
ゲリラカイト
ゴブリンドバーグ
シルフィード
スノーマンイーター
ゾンビーナ
デブリ・ドラゴン
トリオンの蟲惑魔
ネオフレムベル・レディ
フィッシュボーグ-アーチャー
フレムベル・ヘルドッグ
ブリキンギョ
ペンギン・ソルジャー
メタモルポット
リンクスレイヤー
レッド・リゾネーター
予言僧 チョウレン
切り込み隊長
切れぎみ隊長
同族感染ウィルス
地帝グランマーグ
嵐征竜-テンペスト
巌征竜-レドックス
幻獣機オライオン
幻獣機テザーウルフ
怨念の魂 業火
擾乱騒蛇ラウドクラウド
旋風機ストリボーグ
水の精霊 アクエリア
氷帝メビウス
瀑征竜-タイダル
火舞太刀
炎の精霊 イフリート
炎帝テスタロス
焔征竜-ブラスター
犬タウルス
神獣王バルバロス
風帝ライザー
黄泉ガエル
H・C 強襲のハルベルト
N・グラン・モール
SRメンコート
SR三つ目のダイス

【 魔法 】15
サイクロン
ブラック・ホール
収縮
団結の力
大嵐
帝王の烈旋
強欲で謙虚な壺
手札断殺
月の書
死者蘇生
真炎の爆発
破邪の魔法壁
禁じられた聖杯
禁じられた聖槍
貪欲な壺

【 罠 】12
サンダー・ブレイク
スウィッチヒーロー
スキル・サクセサー
デモンズ・チェーン
リビングデッドの呼び声
分断の壁
奈落の落とし穴
幻蝶の護り
強制脱出装置
次元幽閉
神の摂理
聖なるバリア-ミラーフォース-

※カードは3枚ずつをベースとして、例外的に赤字は1枚のみ。
またパックにごく稀に入っている当たり券は、超強力カードと交換出来るぞ!!!



興味のある方は、是非仲間内でオリジナルカードプールを考えて遊んでみましょうヽ(*゚д゚)ノ



Blade Rondo
Blade Rondo
posted with amazlet at 19.02.25
風栄社 (2018-05-10)
売り上げランキング: 1,500


Blade Rondo Night Theater
Blade Rondo Night Theater
posted with amazlet at 19.02.25
風栄社(Fueisha) (2018-11-29)
売り上げランキング: 3,044


Blade Rondo Grim Garden
Blade Rondo Grim Garden
posted with amazlet at 19.06.16
風栄社(Fueisha) (2019-05-30)
売り上げランキング: 496


Pralaya revised edition
Pralaya revised edition
posted with amazlet at 19.02.25
風栄社(Fueisha) (2018-11-29)
売り上げランキング: 11,592


《ラヴァル炎湖畔の淑女》
04835
ラヴァル三姉妹の長女。
三姉妹はいずれもチューナーで、墓地に縁のある効果を持っています。

淑女の特徴はセット破壊。

墓地にラヴァルが3種類以上あり、淑女と他のラヴァルを除外することで、相手のセットカードを破壊する事が出来ます。

手札を減らさずに伏せカードを除去する事が出来る優秀な効果ですが、セットされているカードしか破壊出来ないためチェーン発動されてしまう欠点もあります。

ラヴァルの動き出しに欠かせない1枚ですので、炎熱伝導場を発動したら真っ先に落としておきたい。

破壊効果はセットされたカードであれば、カードの種類を問いません。
底なし落とし穴やカナディアなどで裏守備にしたモンスターであれば、チェーンの心配無く安心して除去に繋げられます。


《ラヴァル炎火山の侍女》
04582
ラヴァル三姉妹の次女。
長女と同じくチューナーモンスター。

侍女の特徴は連続的な墓地送り。

侍女以外のラヴァルが墓地に存在する状況で、このカードが墓地へ送られた時にデッキから他のラヴァルを送る事が可能です。

同名カードを送る事も可能なので《炎熱伝導場》で、例えば淑女と侍女を送った場合はデッキから侍女→侍女→妖女といった具合に連鎖して墓地送りすることが出来ます。

3種類送る事に成功したなら、そのまま淑女のセット破壊効果に繋がり、除外されたラヴァルが存在するならキャノンの帰還効果を狙えます。

手札に来ると非常に邪魔なので手札コストに回したい所ですが、発動タイミングを逃しやすい墓地へ送られた時』というテキストなので注意しましょう。


《ラヴァル炎樹海の妖女》
03382
ラヴァル三姉妹の三女。
ラヴァルの三姉妹には求婚する者が後を絶たないらしいのですが……この変態どもめ。

妖女の特徴はパンプアップ。

フィールドから墓地に送られた時に、自分フィールドの全てのラヴァルの攻撃力を、墓地のラヴァルの枚数×200アップさせます。

侍女と違いシンクロに利用してもタイミング逃さずに発動するため、キャノンとシンクロしてドラグーンのパンプアップをするのが主な役割。

盤面に3体までしか並べられないリンクスでは多少使いづらい動きですが、自爆特攻からの自陣パンプアップ作戦も覚えておいて損はありません。


《ラヴァル・キャノン》
04583
ラヴァルではとても貴重な、アドバンテージを取る事の出来るモンスター。

キャノンの特徴は、除外からの帰還。

召喚または反転召喚時に、除外されているラヴァルをフィールドに特殊召喚出来ます。
縛りは一切ありません。
上級だろうがシンクロモンスターだろうが何だって引っ張ってくれます。強い!!!

ラヴァルの基本的な動きは淑女のセット破壊からスタートするため、その時に除外したラヴァルモンスターを呼んでシンクロなりアタッカーなりに回すのが主な流れ。

《封印の黄金櫃》で妖女を除外し、キャノンで特殊召喚。
2体でドラグーンをシンクロ召喚し、効果で侍女を手札に持って来て捨てて、侍女の効果でまた侍女を落として最後に淑女を落とす。

という動きも伝導場を引けなかった場合にオススメです。

OCGでは守備力が200じゃない点がもどかしかったのですが、《真炎の爆発》が無いので然程気にならず。
ヴェーラーが居ない点も追い風ですね。

《炎熱伝導場》
05030
デッキから任意のラヴァルを2枚墓地へ送る壊れカード。

手札に三姉妹が来ていない前提であれば、たった1枚で5枚分の墓地肥やしが可能です。
淑女&侍女→侍女→侍女→妖女。

DDクロウなどの墓地除外が存在しないリンクス環境では、先攻初手でも取り敢えず発動しておいてデッキ圧縮を狙ってもいいかもしれません。

相手が1枚でも伏せてあれば、淑女キャノンの動きが成立。

なるべく初手に握りたい札なので、最大枚数の3積み推奨。


《炎塵爆発》
04859
伝導場爆発アザッシター!!!!

爆発と言えばOCGでは《真炎の爆発》を指す言葉でしたが、リンクスではこちら。

発動時に墓地のラヴァルを全て除外して、その除外した枚数までフィールドのカードを破壊出来ます。

伝導場の後に適当に撃つだけで、相手のフィールドを更地にすることも容易。

条件が特殊なため、『対象を取らない』点も魅力の一つ。

破壊したいカードが1枚だけでも、全てのラヴァルを除外する必要がある点が悩みの種ですが、キャノンさんに繋げるための手段にもなるため一長一短。

非常にピーキーなカードで、良くも悪くも試合の流れを決める1枚です。


《ラヴァル・ツインスレイヤー》
03798
リンクスラヴァルのエース。またの名を守備表示絶対殺すマン。

キャノン侍女でシンクロ出来るレベル5モンスターで、墓地のラヴァルの枚数に応じて連パン効果と貫通効果を獲得します。

通常はシンクロしている時点で2体以上の条件を達成しているため、守備表示を殴った時の連続攻撃はほぼ確定。

底なしやエネコンやカナディアで守備表示に変更したモンスターを力いっぱいぶん殴ろう!!!

相手に除去された後も、淑女や炎塵爆発で墓地から除外した後にキャノンで呼び戻す事も可能。
早めに呼んでおくと何かと便利。


《ラヴァルバル・ドラゴン》
03393
OCGラヴァルが誇るエースオブエース。

墓地のラヴァル2枚をデッキに戻す事で、相手フィールドのカードを1枚手札にバウンスする事が出来ます。

墓地さえあれば何面でもモンスターを飛ばせるため、エンドカードとしての運用が期待できます。言わばラヴァル界のブリューナク。

ラヴァルにとって墓地アドが無くなるのは少々手痛いですが、持て余した伝導場の再利用のチャンスとでも考えるといいかもしれません。


《ラヴァルバル・ドラグーン》
04849
手札に三姉妹がダブると悲しくなるラヴァルデッキにおける、貴重なルーター。

手札に1枚もラヴァルが居ない時に効果を発動すると、加えたカードをそのまま捨てることになりますが侍女がタイミングを逃さずに効果を発動出来ます。

黄金櫃で妖女を除外後にキャノン召喚で帰還させシンクロ。手札に1枚でもラヴァルがあれば後続のキャノンを引っ張ってこれますし、そうでなくとも侍女落としで疑似伝導場になります。


《ラヴァル・ステライド》
04600
シンクロ召喚時に強制的に手札を捨てるデメリットがありますが、高い打点と対象耐性で盤面を荒らすことが出来る優秀なシンクロモンスター。

2700という打点が心配であれば三沢のスキルでバーニングブラッドを発動させておくと、一層安心感が増します。


《ラヴァルバル・チェイン》
05024
Tueeeee!!!!!

このページのトップヘ