エア決闘者は思考する

ボドゲやTCGを中心にゆる〜く語るカジュアル勢。

カテゴリ: 家電関係

うっかり洗濯してしまって以来調子の悪いSONYの有線イヤフォンの代わりを探しているときに、電ファミニコゲーマーさんの紹介記事を読んで、ついつい衝動買いしてしまった、水月雨のイヤフォン『竹-chu』が本日到着しました。



16537160288831

16537160288030
パッケージがオタっぽいけど、本体やケースがスタイリッシュでカッコいいヽ(*゚д゚)ノ

ヨドバシオンラインで大体4000円のエントリーモデルでしたが、高音の解像度が高く女性シンガーやゲーソンを聴くのに適しているようなので管理人の用途的にはベスト。

付属のイヤーピースの質も高いとのことで、確かに音が近く感じられ、楽器の音も聴き分けられました。
XperiaのCMでおなじみの『VOICES String ver  ~featuring Ayasa 』を聴くと分かりやすく素晴らしかった。



この価格帯で高音がこれだけ聴けるなら、耳の肥えていない自分としては、アニソンはもうずっとこれでいいんじゃないかと言えるくらいに大満足です。
まあ、男性ボーカル聴きたいときは普通に別のイヤフォン使いますけども……。
エントリーモデルとはいえ大事に使っていきたいですね。


有線タイプのイヤフォンをお探しの方には是非オススメしたいコスパの優れた一品です。


いつもオンラインで遊んでいるPS5の通信状態がNAT3から直らなくなりマルチプレイに不都合が生じているので、新しくルーターを買いました。
(´-`).oO(なんか毎年ルーター買ってる気がする……)

うちの光回線が、OCNバーチャルコネクトという癖の強いIPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)接続なので素人的には非常に四苦八苦していますヽ(`Д´#)ノ ムキー!!ワカルカー!!


前々回はELECOMのルーターを買ってみましたが、ポート開放が上手くいかないためボーダーブレイク(P2P)をプレイ出来ずに失敗。

前回はBUFFALOのルーターを買って、ポート開放についてはなんとかなったものの、Wi-FiサイドとOCNバーチャルコネクトと相性が悪いのか全体的な通信自体がおかしくなり失敗。

ていうかIPv6のIP固定化が出来るのか出来ないのか謎すぎるんよ、調べれば調べるほど迷走するんですけどーヽ(*゚д゚)ノ

その後は苦し紛れにONU→BUFFALO→ELECOMという自分でも意味のわからない繋ぎ方で耐えしのいでいたのですが、最近になってPS5がNAT3状態でオンラインマルチプレイに支障が出てきました。

まあ二重ルーターの様な状態だから多分それが原因だろうなー、ということで、今度こそ完全無欠にOCNバーチャルコネクトと相性の良いルーターを探していたわけですが……なんとか無事探し当てました。

NECさんの PA-WG2600HM4です。
この2600HM4は、他所で販売されている2600HP4からメッシュ機能を省き代わりにサーバー機能が付いたAmazonオリジナルモデルだそうな。

元となった型番が、公式HPにもしっかりとOCNバーチャルコネクト対応とあったので多分きっと間違いはないはず。
16521313413090


本日届いて繋いで一通り試したら、NAT2に戻り全てオッケーだったのでとりあえずは一安心。
しばらくは様子見ですが、なんとかこれで長かったルーター探しを終わりにしたいですね……。

先日楽天市場で衝動買いした楽天オリジナルスマートフォン「楽天HAND」が到着しました。

16475520539030

自分は昨年買ったPixel 5aがあるのでこちらは家族向け。
通常12980円のところに何故かバラ撒かれていた12000円引きクーポンを使用して何とたったの980円。

 (´-`).oO(得したなー)

一昨年くらいに噂が流れてちっとも発売の気配が無かったLGの42型有機ELテレビが遂に発表されました。


飽くなき漆黒への追求は、ハイビジョンブラウン管の時代からずっと憧れ続けてきましたが、ようやくゲーム兼映画用に適したサイズの有機ELテレビが登場してくれましたね。

えっ、QUALIA?Master?あんなん一般人には買えませんよヽ(*゚д゚)ノ

昨年末のブラックフライデーにて、PanasonicのTH-43JX850を買おうか迷っていた時にグッと我慢した自分を褒めてあげたい。

VRRとかHDMI2.1とか120Hzとか欲しいもの取り敢えず載ってると安心感ありますからね。

SONYが出してくれたらまあそれが一番でしたが、今のパネル界はLGが無双状態なんで満足できればそれでOKですわ。

発売日が楽しみ。

霜月も半ばを過ぎて、気が付けば2021年が終わろうとしています。
各種イベントへの参加自粛など、友人との外食や語らいの場は激減し、振り返ってみても空虚感の残る一年だったなぁと感じます。

終わりの見えない日々が続いていましたが、長期的な自粛と高いワクチン接種率。そして各種自治体の対策のおかげもあり、今現在は新型コロナウィルスの感染状態は小康状態に落ち着きました。

世界では依然として感染は拡がっているため油断は出来ませんが、少しは明るい2022年が見えてきたかもしれません。


閑話休題。
そんな自粛しながら過ごす管理人の日々の生活を豊かにしてくれたものやコンテンツを、備忘録ついでに振り返りたいと思います。


・どらもっち ずんだ&ミルク

zdora_g
ローソンで販売されているどらもっちシリーズのずんだ豆ver.。

あずきの代わりにずんだ豆(枝豆)が使用されているわけですが、これがとてつもなく美味しかった。
どら焼きにしては甘さも控えめなため、いくつでも食べれそうなあっさりとした食後感。

職場の人にも勧めてみたら、「とても美味しくて家族分追加で買って食べた」との声もありました。喜びの共有は嬉しいですね。



・BUFFALO nasne
_AC_SL1500_
以前SONYが出していたネットワークレコーダー&メディアストレージの魂を、名称と共にしっかりとBUFFALOが引き継いだアイテム。

SONY版のnasneも常用していましたが、あの使い勝手の良さはそのままに、様々なスペックが向上しています。
特に6TBまでの外部ストレージに対応した点は、レコーダーとして非常に有り難いですね。

もちろんレコーダーとしてだけでなくNASとして運用しても優秀。データのバックアップ先に設定しておけばスマフォを通じてどこからでもアクセス出来ます。

来たる11月24日には、待望のtorneアプリPS5版が配信される予定。これでようやくPS4さんが引退出来そう……。



Amazon プライム
prime1
言わずと知れたステイホームの頼もしき相棒、Amazonさんのプレミアム権。
月額500円年間4900円で、Amazonの各種サービスが利用可能になるコスパに優れたサブスクです。

Amazonプライムと言えばやはりプライムビデオが一番の魅力だと思われますが、個人的にはAmazonフォトの無制限化も見逃せないお得ポイントのひとつ。
今年の6月1日からGoogleフォトの無制限アップロードが廃止になったため、以降のスマフォ画像のバックアップ先として重宝しています。

ステイホームで通販を多用するご時世であるため、配達周りの利便性の向上もちょっと嬉しい。



・Amazon Music Unlimited
16375881288441
Amazonさんの音楽サブスク。
月額980円ですがプライム会員なら月額780円で利用可能。今年の6月頃からHD版が無料化。

主に仕事の休憩時間にゲーム音楽を聴き流す用で使っているので、他の音楽サブスクと比べて何が優れているとかはよく分かりませんが、アプリの使い勝手はSpotifyより良いかなぁと思っています。

OCNモバイルONEだとミュージックカウントフリーが付いているため、データ量を気にせずにハイレゾが聴き放題だヽ(*゚д゚)ノ



・SONY PlayStation 5
655a54d2f18d1f28d6f97f3ca6a2ca08cf764f59
去年の発売日からずっと抽選予約に応募していて、今年の4月末にようやっと手に入りました。
苦労の末の自力当選だったので感慨もひとしお……。

プリインストールされているASTRO's PLAYROOMの完成度が非常に高く、デュアルセンスを使った新技術に一喜一憂している様は傍から見ると完全に不審者だったことでしょう。

ゲーム面で言えばやはり軽さが特徴でしょうか。
SSD搭載のためとにかくロード時間が短く、ラチェクラなどのPS5専用ゲームはもとより、PS4のゲームをプレイしていてもその恩恵は十分感じられます。

マシンパワーも桁違いで、PSO2:NGSの画質設定の各種項目を全て最大にしても全く支障がありませんでした。

今はまだホーム画面でテーマが選択できないので、後々のアプデでPS4の様に好きなゲームのカスタムテーマを導入出来ると有り難い。

待ちに待ったtorneアプリの配信は本当に嬉しい。



・DAISO 完全ワイヤレスイヤホン
1bhyJCkfHCFLCkL16Z8revPNhKj3SBF8c_1000x
SNSで話題になっていたダイソーの1000円イヤフォン。
間違って落としてしまってもダメージの少ない価格帯ながらも、通勤途中に流し聴きするには必要十分な音質を持つハイコスパ商品。

高音はパッとしない印象でゲーム音楽を聴くには力不足を感じるため、専らボーカル曲を聴くのに利用しています。



・Google Pixel 5a
fig_main
管理人が9月にXperia 10 Ⅱから乗り換えたGoogle謹製のSIMフリーAndroid端末。

snapdragon765G搭載でAntutuスコア380000点。
メモリ6GB、ストレージ128GB。
nanoSIMとeSIMのDSDV。
防水とおサイフケータイ対応。
電池容量は4680mAhでUSB-PD2.0対応。
3大キャリアのプラチナバンドに対応したバンド帯。
音声イヤフォンジャック搭載。
準天頂衛星「みちびき」QZSS対応。


と、Google謹製らしく基本性能はスタンダードなデザインながらも、機能面では何でもこなせる器用万能であるため、非常にストレスフリーな端末に仕上がっています。
PS5のデュアルセンスと同じUSB type-Cで充電出来るところも個人的にポイント高いですね。

それでいて定価5万円台というのだから、いやはや、良い時代になったものですわ。

唯一の欠点は、フラッシュの発熱問題が気になるところ(端末ごとに個人差があるそうです)。
実際に使用している当端末でも、カメラ撮影の際にフラッシュを焚いていると熱さを感じ、場合によっては機能制限が掛かってしまいます。

他の性能は申し分無いだけに少し残念ですが、ソフトウェアのアプデで直る可能性も無きにしもあらずなのでそちらに期待したい(もしハードウェア面なら……)。



・ドラゴンクエスト ダイの大冒険 勇者アバンと獄炎の魔王
71wr4MPZ3tL
現在放送中のアニメ「ダイの大冒険」のスピンオフ漫画。
アニメはちょうど今、大魔王バーンと超魔ハドラーの戦闘シーンで大盛り上がりしています。
初期では中間管理職として苦労してたハドラーが、武人として覚醒していく様はいつ観ても最高に熱すぎるぜ!!!

そんなハドラーの魔王時代とアバン先生の勇者時代を題材にした本作は、前日譚として空白の期間を矛盾なくしっかりと描ききっていて、大のダイ大好きの管理人でも大変満足の仕上がり。

普通こんなにも時間の空いたスピンオフでは矛盾点も出てくるはずですが、原作者が本編を読み込み直している事がはっきりと分かるくらいに、ファンが望んでいたアバン先生達の活躍が続きます。

前日譚という登場人物の強さ設定の上限が決まっている中で、勇者側にも魔王軍にも見せ場を作り、なおかつ誰も格が落ちていないってホント凄い……。



・アルファマックス 初音ミク
_AC_SL1500_
ネットで見掛けて一目惚れして購入したフィギュア。
元々初音ミク自体が好きで、ゲーセンのプライズ商品もちらほら飾ってはいたんですが、購入したフィギュアはこちらが初めて。

16375983698040
写真なんかよりも実物は本当に可愛いらしくて、結構な癒やし効果が期待出来ます。



・暗号資産 イーサリアム
92315548-361a-42e4-98b8-83fca5db0895
「コロナ禍で世界が繋がるには暗号資産しかない」、という妄言を信じる気はさらさらありませんが、金持ちの投資先としてはそこそこ筋の通った理屈であるとみなして、「やって後悔した方が〜理論」を下敷きに少しだけ暗号資産に投資。

銘柄は何を買うべきか迷った末に、MtGのゼンディカーのエキスパンションシンボルに似ているという理由でイーサリアムを購入しました。

D0VjLveU0AATXeD_1
というのは半分冗談で、イーサリアムが非代替性トークン「NFT」に縁深いというのが一応の決め手。
幸い、買った時と比べてぼちぼち値上がりを続けています。

ポケカのイラストレーターさんが描いたNFTも600万円で入札されていたし、いつのまにか流行語大賞にもノミネートされていたので本当にワンチャンあるのかもしれない。



・花譜 LINEスタンプ
pngcompresstrue
はい、可愛い!!!
今年の6月頃に偶然YouTubeライブで見掛けてファンになった花譜ちゃんのLINEスタンプ。

歌っている時のブレスの瞬間がとても好き。

管理人の好きな特殊歌唱用形態は『星鴉』
20210612_134424
見よこの圧倒的な厨二力!!!
きっと演出担当は黒歴史持ちに違いない。



・まじかる☆キングダム
_AC_SL1500_
ボードゲーム「まじかる☆ベーカリー」シリーズの新境地。先日行われたゲームマーケットではこの作品の拡張も配布されています。

ジャンルとしては拡大再生産ゲームで、ハートオブクラウンからデッキ循環要素を抜いた感じ?
毎ターン使えるプレイヤーカードの効果が、ウィクロスのルリグ効果っぽくてとても馴染みやすかった。というか、これを下敷きにウィクロスの同人ボドゲ作れそう。誰か作って……。

これまでの作品はゲーム性というより身内間でのカジュアルさが面白さに直結していましたが、今作はゲーム自体が非常に面白かった印象。
出来る事やりたい事の自由度が多いので、毎ターン自分の手番が待ち遠しかった。

自粛のせいもあって未だに一回しかプレイ出来てませんが、来年こそは以前に一緒にウィクロスやボードゲームを遊んだ仲間を交えてワイワイガヤガヤ遊べたらいいな、と思っています。

ようするに、コロナ禍はよ終われヽ(*゚д゚)ノ


このページのトップヘ