エア決闘者は思考する

ボドゲやTCGを中心にゆる〜く語るカジュアル勢。

カテゴリ: 家電関係

サブとして楽天モバイルを契約したはいいが、ルーター扱いでGalaxy A7を持ち歩くのが地味に面倒くさい。そう思い始めた今日この頃。

そう言えば、普段使ってるHTC U11ってDSDS(デュアルシムデュアルスタンバイ)に対応してるんじゃなかったっけ?
と、今更になって思い出しました……。

いやぁ、DSDSの存在を忘れてたのはアレだけど、当時の僕の先見性すごくねヽ(*゚д゚)ノ

75e84af5

そんなわけで、SIM1のスロットにOCNモバイルONESIM2のスロットに楽天モバイルを挿して試してみることに。

………………
…………
……

ふむふむなるほどね、勘違いしてました。
このDSDSってやつは、4G/LTEと3Gの組み合わせしか出来ないんですね。
どっちも4Gに対応するタイプはDSDVと呼ぶらしい。勉強になりました。

楽天モバイルは3G回線には対応していないので、そりゃ繋がりようがありませんね。

というわけで気を取り直して、今度は逆にSIM1のスロットに楽天モバイルを、SIM2のスロットにOCNモバイルONEを挿してみます!!

OCNモバイルONEは3Gに対応しているので、これなら問題ないはずです。
ガハハッ勝ったな!!!

IMG_20171224_084046_1_1_1

………………
…………
……

SIM2のOCNモバイルONEは確かに3G回線で繋がりました。
だがしかし、いろんなAPN設定を試してみても、SIM1の楽天モバイルさんが電波を掴んでくれない。

20140709092914-1

僕が持っているHTC U11の対応周波数は、「1/3/4/5/7/8/12/17/20/28/32/38/39/40/41 」
楽天モバイルのバンド3にはしっかり対応している。

いや……違う、そうじゃない。

管理人の拠点はど田舎のサテライト。
当然そこは楽天の基地局内ではなく、auのローミングエリア。
そこでは楽天モバイルの周波数帯であるバンド3ではなく、間借り先のau基地局のバンド18が必須条件ということになる!!!

国内で発売されたHTC U11ならバンド18にも対応していますが……自分の持っている輸入版HTC U11はバンド18は対応外……

(´-`).oO(こうして僕は、DSDVを探す事にした)


おしまい。

DeA9WvlUwAAIKzn

先月末に注文していた楽天モバイルの『Galaxy A7』とnanoSIMが今週半ば頃に届きました。

15913707054231


最近書く記事も思い付かなかったので、ここは一つ素人ながら楽天モバイルのステマでもしてみましょうかね(`・ω・´)キリッ


先週から今週にかけて、一部界隈で話題をさらっていた楽天モバイルですが、知らない人は知らないと思うので簡単に解説。

2020年4月8日。これまでMVNO(仮想移動体通信事業者)で活動していた楽天モバイルは、遂に直接自社ブランドで通信サービスを提供する第四のMNO(携帯電話事業者)として本格的に参入しました。

しかし、参入したはいいものの時期が悪く、世間はコロナ禍にあり自粛ムード。市場は思いのほか冷え切っていたのです。

そして時は流れ同年5月27日。
楽天モバイルは意を決して、とんでもないバラマキキャンペーンを始めたのです(/・ω・)/

galaxy-a7-480x270-20200529

なんと、合計22000円払えば、『Galaxy A7』と26300円分の楽天ポイントが手に入るんだ!!!

maxresdefault-2


端末価格→18700円(税込み)
契約事務手数料→3300円(税込み)


上二つの支出はどうしても必要なものですが、逆に言えばそれ以外は無用な支出。

次に還元されるポイントについて見てみましょう。
Rakuten UN-LIMITを契約して楽天LINKアプリの認証を行った場合……

対象製品購入でポイント還元キャンペーン→15000P
事務手数料全額ポイント還元キャンペーン→3300P
オンラインでの契約→3000P

これだけで合計21300Pのポイントバック!!!

だが待ってくれ、驚くのはまだ早い(ミザエル風)。

現在、紹介者キャンペーンも実施しているので巧くいけば……

Rakuten UN-LIMIT 紹介者特典→3000P+α
Rakuten UN-LIMIT 被紹介者特典→2000P


初期投資に22000円掛かっているとはいえ、現在行われているキャンペーンを組み合わせるだけで、簡単に楽天ポイントで26300円分返ってくる計算です。

これでいて端末もしっかり手元に残ってくれるのだから……爆アドとはまさにこの事よ。

ちなみに管理人の楽天モバイルIDはこちら。
2020052718450
契約時に入力してくれると……とても嬉しい(ダイマ)


こんなにもキャンペーンでのポイント還元が凄まじいということは、Galaxy A7って実は意外と低スペ端末なんじゃないのと不安になってきますが、これがなかなかに悪くない性能。


Galaxy A7

基本仕様
OS種類 Android 9
CPU Exynos 7885
CPUコア数 オクタコア
内蔵メモリ 64GB
インターフェース microUSB
外部メモリタイプ microSDXCメモリーカード
外部メモリ最大容量 512GB
バッテリー容量 3400mAh
画面性能
画面サイズ 6インチ
画面解像度 2220x1080
パネル種類 Super AMOLED(有機EL)
カメラ
背面カメラ画素数 メイン:約2400万画素|超広角:約800万画素|深度測位:約500万画素
前面カメラ画素数 約2400万画素
サイズ・重量
幅x高さx厚み 76.8x159.8x7.5mm
重量 168g
イヤホンジャック有
ハイレゾ対応
テザリング対応
SIM情報 SIMフリー (nano-SIM)


昨今のインフレ競争には置いていかれていて、『ザ・ミドルレンジ』という印象を受けますが、普段使いとしてなら十分なスペックと言えますねFPSや音ゲーをガチるには残念ながらノーチャン。

実機を触ってみても、有機ELディスプレイの沈むこむ様な黒はまるでブラウン管の様でとても綺麗です。なおデフォの赤色はゴミ。

おサイフケータイや防水機能が無い点はマイナス査定ですが、イヤフォンジャックがある点は個人的に高く評価。

あとは、他の格安SIMに鞍替え出来るSIMフリー機という点も見逃せないポイント。


また、今回実施されているこの大幅なポイント還元キャンペーンの適用条件は、『Rakuten UN-LIMIT』というプランに入ることが必須なのですが、このプラン自体も決して悪いプランではなさそうです。

データ容量5GB/月or無制限
超過後は最大1Mbpsで使い放題

国内通話かけ放題(楽天LINK使用時)

プラン料金
一年無料(2980円/月)


いつでも解約可能、解約手数料0円


基地局拡大中と言うこともあってか、一年目は月額無料でいつでも解約可は有り難い話。

まあ流石にMNP利用でメインの回線とするには不安材料が多々あったので、今回はテザリング目的で疑似Wi-Fiルーターとして契約してみました。

取り敢えずカバンに入れておくだけでも、一年間は5GB/月のデータ通信量を予備として持ち歩ける事になりますね。
これで、メイン端末に刺さっているSIMのデータプランを下げれば月々のお支払いも圧縮完了。
(´-`).oO(フハハハハ、せこいと節約は紙一重なのです)


管理人はサテライトに住んでいるので、活動エリアは軒並みパートナーエリア内のためデータ通信量は5GB/月となっていますが、都心部を中心に拡がっている楽天回線エリアであれば、データ通信量はなんと無制限。

……羨ましいですねぇ(遠い目)。


15913707053820
ケースとガラスフィルムはDAISOで調達。
最初のうちは「別に裸族でいいかなぁ」と考えていましたが、想像以上に滑りやすかったため取り急ぎ装着。

Galaxy A7用のサイズは無かったのでガラスフィルムはiPhoneXS MAXを、手帳型ケースはiPhonePRO MAXの物をそれぞれ試してみました。

ガラスフィルムの方は、やや横幅が足りない気もしますが割と満足いくサイズ感。

手帳型は、中のTPUケースがギリギリのサイズながらも一応装着可。

装着後、右側面のボリュームボタンと電源ボタンが非常に押しづらくなっていたため、該当部分をカッターで切り抜く作業を行いました。

ガラスフィルムはこれで問題なさそうですが、ケースに関しては労力と機能性を考慮すると、素直にAmazonなどで専用の物を購入した方が良いかもしれません。


後は無事ポイントが入ってくるのを待つのみ。
期間限定ポイントなので使い道は若干限られますが、まあ適当に楽天ブックスでラノベやゲームを買い漁るとしようヽ(*゚д゚)ノ

今年の五月の始めくらいにスタートしたOCNモバイルONEのMUSICカウントフリーサービス。

管理人も主に『GooglePlayMusic』で利用しています。

そのカウントフリーサービスが、この度トライアル版から本格提供にシフトするそうです。
もちろん追加料金などは必要無し。

Excellent!!!


過去にも一度記事にしたわけですが、正式サービス化したということで、改めてのご紹介。


music_main_sp

例によって、あくまでもストリーミングサービスなどの通信量がカウントフリーになるだけであって、サービスの契約がタダになるわけではありません。

それでも無料で利用出来るサービスもあるので、巧く使いこなせればとてもお得感ある良いオプションとなっております。
流石は僕らのOCNだヽ(*゚д゚)ノ

logo_spotifylogo_googleplay_musiclogo_amazon_musiclogo_dhitslogo_recochokulogo_hikaritv_musiclogo_awa




特に注目したいサービスは『Spotify』『Google Play MUSIC』『amazon music』ですね。

logo_spotify『Spotify』さんと言えば、今では音楽ストリーミングの最大手。
PS4のStoreを眺めているとEGOISTやらの広告を良く見掛けますよね?そう、アレです。

イースや軌跡シリーズで有名な日本ファルコム作品。
15322554033772

アルトネリコやアトリエなどと言ったガスト系列の作品。
15322554033953


Bloodborneやアサクリなどコアゲーマー向け作品のサントラもある模様。
15322554033461

イースⅧのBGMを聴くだけでダーナへの想いが込み上げて来ますね……。イースⅧは神ゲー。

PS系ゲームのサントラだけで個人的には充分至極なんですが、ロボアニメの主題歌やRoselia含むガルパ曲などのアニソンもかなり充実しています。

今もっとも熱いロボアニメ『シンカリオン』のOPも当然の如くありました。
シンカリオン何処にでも居るなぁ……。

無料会員の場合はシャッフルプレイしか出来ない点がもどかしいですが、ある意味サブカル音楽に浸るには持ってこいの縛り&サービス。

いやはや……いい時代になったものですな。




logo_googleplay_music『Google Play Music』さんと言えば、GooglePlayStoreで買った曲を聴く時に使う印象が強いですが、手持ちの音楽データをアップロードしてストリーミング出来るロッカー機能がMUSICカウントフリーと好相性。

自前のCD等から取り込んだ音源をPCのChrome経由でアップロード、後はスマフォのアプリで聴くだけ。

アプリ自体のUIはお世辞にも有能とは言えませんけれど、端末のストレージを圧迫することなく何千曲と持ち運べる利便性の前には些細な事。

格安SIMでは躊躇しがちなストリーミングサービスなだけに、カウントフリーがもたらす恩恵は計り知れません。



logo_amazon_music『amazon music』さんはAmazonプライム会員のみ利用可能なサービス。

残念ながら僕がプライム会員になったのはつい先週の事なので、このサービスについて語れることは何もありません。

でもまあ、きっとAmazonだからスゴイはずヽ(*゚д゚)ノ





ちなみに管理人の現在の通信費は

○OCN音声SIM
3GBプラン→1800円
トップ3かけ放題→850円
OCN光モバイル割→マイナス200円

併せて→月々2450円

○OCN光
月々5100円

○PlayStation plus会員
月々300円(割引込み)

以前はBOOKWalkerにも入っていましたが、タブレットが壊れたのをきっかけに解約済み。

amazonプライムはFireHD8を買う為に無料体験中だけど、多分切ることになりそう。
プライムビデオのメリットは大きいものの、積みゲーが多い現状ではアニメの優先度は低い……無念。

Spotifyの有料会員になるかどうかが最近の悩み。

今回、管理人が行ったウィクロスの応募券の送付方法。要スマフォ(PCとプリンタは不要)

当初は自宅のプリンタで印刷するつもりでしたが、結局コンビニ印刷に切り替えました。

なお、AndroidユーザーなのでiOSについては知らない……。



1.公式HPから応募用紙のPDFファイルをダウンロード。


2.PDF編集アプリ(Adobe Acrobat等)で、景品名や住所氏名を入力しておく。
15304408775930


3.使用している端末に「PrintSmash」のアプリをインストールしておく。
643x0w

4.ファミマやローソンにあるマルチコピー機とPrintSmashを無線Wi-Fiで繋いで画面通りに操作して印刷。白黒コピー1枚10円。
step2_pic01

hc0g74000010ltgm


5.コンビニでレターパックライトを購入しておいて、宛名を記入。
lpl


6.印刷した応募用紙に当たり券をスティックのりでペタペタ貼る。
radio_hagakisyokunin_man

7.コンビニないし郵便局のポストにレターパックを投函。
post_tegami_toukan




初めてコンビニ印刷使いましたが、ホント神ですわ〜。
直接Wi-Fi出来るとは全く知らなかったヽ(*゚д゚)ノ

応募枚数がかさむとそもそも封筒に入らないので、少し割高ですが勝手にレターパックライトにしましたが……まあ、きっと届くことでしょう。

(´-`).oO(もしも参考にするなら、ノークレームでお願いします)

いつの間にか始まっていたOCNモバイルONEのMUSICカウントフリーサービス。

music_main_sp
あくまでストリーミングサービスなどの通信量がカウントフリーになるだけであって、契約がタダになるわけではありません。が、

logo_spotify

logo_googleplay_music

logo_dhits
logo_recochoku
logo_hikaritv_music
logo_awa

SpotifyとGoogle Play Musicあるじゃんヒャッハー!!!!!


更に、Amazon Musicが5/12からカウントフリー対象になるそうです。PrimeMusicとの違いが良く解らない……。
logo_amazon_music
これまでもゲームサントラが多数あるSpotifyの定額サービスに魅力を感じていましたが……、カウントフリーであるなら垂れ流しも出来る。
アトリエもアルトネリコもワイルドアームズもあるんでしたっけ?感動した!!!
IMG_20171027_163135

これはもうハイレゾはmoraで、それ以外は音楽ストリーミングで充分なのでは無いだろうか。

Google Play Musicは月額課金しなくともロッカー機能とやらを使えば5万曲くらいまで、クラウド管理&ストリーミングが可能。

格安SIMの場合どうしても外出時のデータ通信量が心配でしたが、その不安が解消されるとあらば実用性も跳ね上がるというもの。
スマフォに入れてある楽曲ファイルは全てそちらに回して、容量を空けることも出来そうですね。


今のところ文句の付けようの無い良サービスでありますが、最大のネックはこのサービスがトライアルである点。
今現在は無料であっても先の事はまだ不明。また、混雑で通信制限されてしまったらなんの意味も無くなります。

僕らのOCNには是非とも頑張って頂きたいヽ(*゚д゚)ノ

このページのトップヘ