エア決闘者は思考する

遊戯王とwixossのカジュアル勢やってます。最近は専らWIXOSSメイン。机上の空論を武器に原作とファンデッキを語ります。

カテゴリ: アナログゲーム

月末に予定している遊戯王ドラフトのカードプールリスト。エクストラは面倒なので割愛。


※遊戯王ドラフトとは、MtGのブースタードラフトに端を発する、限られたカードプールで行う遊びのこと。

環境に疲れたものや、かつてプレイしていた引退勢などが集まってやると凄く楽しい。

カード資産に左右されないため、即興での構築力とプレイング技術、そして何より運命力が勝敗を分ける。


おおまかなドラフトのやり方は、

1.主催者が、シナジーとパワーバランスを考慮してカードプールを作成。
カジュアルに遊ぶなら友人同士で愛着のあるカードなどを入れると、場が盛り上がって大変よろしい。

2.参加人数(4~6)に応じて、カードをランダムにパック詰め。例えば4人であれば、8枚ずつを5パックなど。
余ったカードは負けた人の強化パックとして取り置きするなど自由。

3.参加者全員にオリパ配布後、皆で一斉に一袋ずつ開封。
それぞれ自分が開けたパックから1枚を選んだら、残りを隣のプレイヤーに渡す。
全員が8枚全てピックし終えたら次のパックへ。

4.全てのカードを配り終えたら、今度はエクストラデッキ用のパックも同様に。

5.組み上がったデッキは己の魂のデッキだ!!!
後はひたすらヽ(*゚д゚)ノデュエッ!!!!!


今回の四属性ドラフトは、自分が最もプレイしていた7期〜9期をベースに構築しました。

属性毎の主な特徴付けは

炎属性
強み→爆発を切り札にした瞬間火力。
弱み→墓地が肥えないと何も出来ない。

水属性
強み→強力な除去効果を持つモンスターが多い。
弱み→単体の基本スペックが低い。色物揃い。

風属性
強み→ピリカとデブリドラゴンを起点としたシンクロ召喚。
弱み→チューナー非チューナーの取捨選択がシビア。攻め手がエクストラに依存。

地属性
強み→単体で仕事をするカードが多い。
弱み→特に無し



【 モンスター 】49
お注射天使リリー
アビス・ソルジャー
イルミラージュ
カードガンナー
ガスタの神裔 ピリカ
ギガンテス
グレイドル・アリゲーター
ゲリラカイト
ゴブリンドバーグ
シルフィード
スノーマンイーター
ゾンビーナ
デブリ・ドラゴン
トリオンの蟲惑魔
ネオフレムベル・レディ
フィッシュボーグ-アーチャー
フレムベル・ヘルドッグ
ブリキンギョ
ペンギン・ソルジャー
メタモルポット
リンクスレイヤー
レッド・リゾネーター
予言僧 チョウレン
切り込み隊長
切れぎみ隊長
同族感染ウィルス
地帝グランマーグ
嵐征竜-テンペスト
巌征竜-レドックス
幻獣機オライオン
幻獣機テザーウルフ
怨念の魂 業火
擾乱騒蛇ラウドクラウド
旋風機ストリボーグ
水の精霊 アクエリア
氷帝メビウス
瀑征竜-タイダル
火舞太刀
炎の精霊 イフリート
炎帝テスタロス
焔征竜-ブラスター
犬タウルス
神獣王バルバロス
風帝ライザー
黄泉ガエル
H・C 強襲のハルベルト
N・グラン・モール
SRメンコート
SR三つ目のダイス

【 魔法 】15
サイクロン
ブラック・ホール
収縮
団結の力
大嵐
帝王の烈旋
強欲で謙虚な壺
手札断殺
月の書
死者蘇生
真炎の爆発
破邪の魔法壁
禁じられた聖杯
禁じられた聖槍
貪欲な壺

【 罠 】12
サンダー・ブレイク
スウィッチヒーロー
スキル・サクセサー
デモンズ・チェーン
リビングデッドの呼び声
分断の壁
奈落の落とし穴
幻蝶の護り
強制脱出装置
次元幽閉
神の摂理
聖なるバリア-ミラーフォース-

※カードは3枚ずつをベースとして、例外的に赤字は1枚のみ。
またパックにごく稀に入っている当たり券は、超強力カードと交換出来るぞ!!!



興味のある方は、是非仲間内でオリジナルカードプールを考えて遊んでみましょうヽ(*゚д゚)ノ



Blade Rondo
Blade Rondo
posted with amazlet at 19.02.25
風栄社 (2018-05-10)
売り上げランキング: 1,500


Blade Rondo Night Theater
Blade Rondo Night Theater
posted with amazlet at 19.02.25
風栄社(Fueisha) (2018-11-29)
売り上げランキング: 3,044


Blade Rondo Grim Garden
Blade Rondo Grim Garden
posted with amazlet at 19.06.16
風栄社(Fueisha) (2019-05-30)
売り上げランキング: 496


Pralaya revised edition
Pralaya revised edition
posted with amazlet at 19.02.25
風栄社(Fueisha) (2018-11-29)
売り上げランキング: 11,592


IMG_20190318_064426
《ストーリー》

〜ここは魔法が当たり前のように存在する世界。

あなたはブラックなパン屋で働いていた魔法少女でしたが、オヤカタのパワハラに耐えられず、独立して自分のパン屋を開業することになりました。

小さな店舗にオーブン1つとバイトが1人。あなたは店長として、バイトを雇い、施設を増やし、時には他のパン屋さんの邪魔をして、えらいひとのお気に入りになるような大きなパン屋を目指さなければなりません。〜


IMG_20190318_064428

MAGIさんの新作ボードゲーム『まじかる☆ベーカリー〜わたしが店長っ!〜』を購入しました。

きらら作品の様なほんわかしたイラストなので、きっと日々の疲れを癒やしてくれるに違いないヽ(*゚д゚)ノ

ゲームマーケット公式へのリンクは→こちら

リンク先に詳しい紹介が載っていますが簡単に説明するなら、
「少しブラックなサイコロを用いたパン屋経営拡大再生産ゲーム」
とのこと。

自分のパン屋さんを巧く経営して、勝利点を多く獲得したプレイヤーが勝者です。


15529991710645
まずはパッケージを見てみましょう。
思わず応援したくなるような可愛らしいイラストですね。

少し不穏なユニークな帯が特徴的♪

ブラック過ぎるパン屋さん……黒ゴマ味なのかな?


15529991710444
コンポーネントは各種カードとコインとサイコロ。
カードのサイズはブリッジサイズの約57mm×約89mmだそうです。

ちなみにプレイ人数は2~4人。
誰が街一番のパン屋さんになるか、皆で競争だっ!!!


・人物カード
15529991710133
店長もバイトリーダーもバイトもみんな可愛い!!!
んな職場で働いてみたいものですね(≧∇≦)/

ゲーム開始時は店長1人とバイト1人の少人数体制ですが、《面接》カードなどの行動カードを使う事で追加のバイトやバイトリーダーを雇う事が出来ます。


・施設カード
15529991709932
施設カードとはオーブンの事です。

手番が回ってくる度にコインを生み出してくれる大変有り難い存在です。

ゲーム開始時は《最初のオーブン》のみ所持していますが、こちらもゲームを進めていく内により高性能なオーブンを購入する事が出来ます。


・アクションカード
15529991709431
アクションカードを使用するには、手札からアクションカードを人物カードの上側に置いて、コスト分のコインをコイン置き場に支払います。

使用するにはカードに対応した人物の上側に配置する必要もあります。

例えば、《面接》カードであれば《店長》《バイトリーダー》が使用出来ますが、《圧迫面接》カードは《店長》のみが対応しています。

ちなみにこのゲームのスタートプレイヤーの決め方は、「最も最近パンを食べた人から時計回り」です

速攻で《引き抜き》カードをプレイしたい方は、オフ会にパンを持参する事をオススメします。


15529991709270
先程の《圧迫面接》とは逆に、右の3枚は《店長》以外しか使えないカードですね。

《店長》には《店長》の、《バイトリーダー》には《バイトリーダー》の、《バイト》には《バイト》の役割があるわけです。

例えば《金庫破り》のカードを使用出来る人物は《バイト》のみ。
《バイトリーダー》には任せられない大役です。

成功すれば相手のコインをごっそり貰えますが、失敗するとこれまで一緒に働いてきた《バイト》ちゃんが何処かへ居なくなってしまいます。
ハイリスクハイリターンなアクションカードですね。
皆も《金庫破り》は慎重に行いましょうね。


・えらいひとカード
15529991709099
《騎士》《貴族》が居るなんて……少し驚きました。

このゲームの舞台はてっきり現代日本だと思っていたのですが……先入観とは怖いものですね。

えらいひとカードは、常に《店長》《バイトリーダー》が相手をしなくてはならない面倒くさいカードです。

が、それと同時に大きな勝利点を獲得できるチャンスでもあります。

どれだけ繁盛してコインが稼げても、それだけでは勝利点が稼げず勝てません。

コインと人手に余裕があるのなら積極的にえらいひとを買収しましょう。


・魔法カード
15529991707498
このゲームの目玉の一つ、サイコロバトルを強力にサポートするカードです。

魔法カードは、サイコロを振る場面であればいつでも使用出来るカードです。

対戦相手が《オーブンどろぼう》《金庫破り》を仕掛けて来た時に、自分または相手の出目を操作して返り討ちにしてやりましょう。



最後に、説明書の裏面のQ&Aをご紹介。
15530752736040
コロネ店長マジ天使ヽ(*゚д゚)ノ




まじかる☆ベーカリー〜わたしが店長っ!〜
MAGI Inc
売り上げランキング: 241
まじかる☆ベーカリー
MAGI Inc
売り上げランキング: 299

イエローサブマリンで注文していた、DOMINA GAMESさんの『Blade Rondo』スリーブが到着しました。

ゲームマーケット2019大阪には行けなかったので、通販で購入出来るのは本当に有り難い。良い時代です。

15524657842290

今回のスリーブは4種類ありましたが、その内の2種類を購入。

《事象透過のアメジスト》と《牙城崩しの槍》ですね。馬に乗ったハイドレーヌちゃんのドヤ顔が可愛い(≧∇≦)

15524661238311
15524663988843
15524663988332

お気に入りのエンボス加工のオバスリも、問題なく装着出来ましたヽ(*゚д゚)ノ


本記事作成時点ではイエサブオンラインの在庫はまだまだある様子。興味のある方は是非ご確認を。

ウィクパ後に友人2人と、ボードゲーム『チャオチャオ』をプレイ。

これを買ったのは四年くらい前で今回がまさかの初お披露目。

押入れに仕舞ってそのまま忘れていたものを、年末の掃除で発掘してこのたび日の目を浴びましたヽ(*゚д゚)ノスマヌ


15485649373833

人気ゲームが10年ぶりに復活です!!サイコロを振ってコマを進めるすごろくゲームです。でも、それほど単純ではありません。振ったサイコロの目は自分だけで見て出た目を宣言してその数コマを進めます。ほかのプレーヤーは、本当のことを言っているかどうか推理するのです。また、サイコロには2面に「×」が描かれています。それでも数字を宣言する必要があります。この時は必ずウソをつく必要があるのです。いかに見破られないようにするか。演技か?顔色を変えないポーカーフェイスか?


15485649373331

内容物は、箱と組み併せて橋になる型紙のコンポーネントと、特殊サイコロと筒。
それと4種類に色分けされた駒が28個。

プレイ人数は2~4人でプレイ時間も短めのため、手頃なボドゲになっています。


舞台はジャングル。プレイヤーは探検家として橋を渡るという設定。
スゴロクの様にサイコロを順に振っていき、自分のコマを3つ渡し終えたプレイヤーが勝利となります。

通常はサイコロ振って出た目の分だけ進むわけですが……なんと嘘をついても構わない!!

ただのスゴロクとは違いサイコロを振る際は付属の筒を使うことで、本人以外は出目を確認出来ません。

出た目が1であった場合でも、「4だったよ♪」と宣言して4つコマを進めても構わないのです。

ただしこの時、他のプレイヤーにはその宣言が嘘だと告発する権利が与えられます。

livejupiter_1510572849_16701


数字の宣言が嘘だと疑われた手番プレイヤーは、皆に分かるように筒の中身を公開します。

・宣言された数字が嘘であった場合
手番プレイヤーのコマは橋から落ちる。嘘を見抜いたプレイヤーは先程宣言された数字の分だけコマを進めることが出来ます。

・宣言された数字が本当であった場合
手番プレイヤーのコマはそのまま宣言した数字通りにコマを進める。嘘だと宣言してしまったプレイヤーのコマはあわれ橋の下へ……。


ここで大事なことは、コマを落とす際には『チャオチャオ』と言って落としてあげることです。
チャオチャオはイタリア語で『バイバイ』を意味する単語だとか。

なかなか煽りユーモアの溢れるルールで、好感が持てますね(≧∇≦)

嘘が見抜かれるとデメリットがあるなら、嘘をつかなければいいじゃん。

と思いますよね。
それが出来れば一番良いのですが、ここであの特殊サイコロの出番です。

15485649373000

お分かりいただけただろうか……。

このサイコロには5と6の目の代わりに☓マークが付いている。

そう、☓マークの時には必ず嘘をつかなければならないのです!!!

これが思いのほか難しい。
TCGではポーカーフェイスは、それほど必要なスキルではありませんからどうにも苦手です。

15485649373672

最初のプレイの時、正直者な管理人は、☓マークが出た際にことごとく見抜かれ橋の下に叩き落とされ続けました。

d26c7da7-s


薄れゆく意識の中、橋を渡れず崖下に落ちていく分身達に誓うのです。必ず借りは返すと……。


相手がつく嘘を見抜くコツ。
それは宣言された数字とタイミングが重要でした。

一戦目に敗北を喫した後は、とにかく嘘を見抜くことに注力。
そう、相手のコマを全て落とせば邪魔者はいないのだ!!!


livejupiter_1510572849_16705

livejupiter_1510572849_16705

livejupiter_1510572849_16705

livejupiter_1510572849_16704


相手のコマを指で弾きながら『チャオチャオ〜』と別れの言葉を贈る。優しい世界の誕生である。

嗚呼……やはりボードゲームは良いものですわ〜。

実際には、コマを落としても勝ちとは違うのですがそれはそれ。
二回目のプレイでは逆転裁判スタイルで何とか勝利を収めたのであった。


やる前は、プレイ時間の短さから地味めな印象を受けましたが、プレイしてみると思った以上に場は盛り上がりました。

程よい運と奥深い心理戦を楽しめる良き作品。今まで放置していたのが申し訳なく思います。

これからはちゃんとレパートリーに追加するぜいヽ(*゚д゚)ノ



チャオチャオ (Ciao,ciao) (日本語箱) ボードゲーム
Drei Hasen・メビウスゲームズ
売り上げランキング: 3,104

人々を人形に変えていた、劇場奥の巨大な女神をあなたの剣が貫く。
女神の絶叫が響き渡り、悪夢の劇場は跡形もなく崩壊した。

しばし舞い降りた静寂は、突如明るい声に引き裂かれる。
「シュオルを倒しちゃったの?強いんだねぇ。すごいすごい!わたしも腕に自信があるんだよ。だから……逃げないでね」

少女は高らかに宣言する。右手の甲の《薔薇の紋章》を掲げて。
「 《薔薇の使徒》の名にかけて決闘を申し入れる。さあ、踊りましょう!」
幾振りもの剣を回遊させた少女が、その一本を掴んで襲い来る。

――あなたも剣を抜け。手練れのソーディアだ!


15439292122061

「踊りましょう、この身すべてを捧げる剣劇へ!」


対戦相手が付いてくるカードゲーム『Blade Rondo Night Theater』のソロプレイモード『薔薇の使徒』
前回のイデア戦の設定も素晴らしかったですが、今回の使徒戦も良いですね。
FF8のラスボス『アルティミシア』がスコール達の専売特許であるガーディアンフォース召喚獣などのコマンドを使ってきた時の様な感覚。

前作よりも対人戦をしている雰囲気が出ています。



・準備
15439141627889
Blade Rondo(無印)のイデア戦とは違い、プレイヤー側が必ず後攻スタート。ATK1のボーナスと《鼓動法》を貰います。

15439153948523
15439153948292

選択した剣は、計6種。
物理攻撃は捨てて、魔法攻撃主体にしてみました。

《明滅のアレキサンドライト》
《事象透過のアメジスト》
《包み込むボレロ》
《ローズバレット》
《奔走するバーレスク》
《ブラッディダリア》×2


・1ターン目 マリア 『太陽』
15439141627108
ボルテージが1に上昇し、山札からドロー。引いた札はリミテッド付きの《高揚するカノン》
マリアの加熱法と合わせてATKが2に上昇。

引いた札は、通常『行動リスト』としてマリアの隣に並べますが、Lが付いているカードの場合なので使い終わったら捨て札へ。

それにしてもガウニレチカ先輩は相変わらずの脳筋ですねぇ……。


・2ターン目 プレイヤー
15439141626977
序盤はやることが無いので、取り敢えず《包み込むボレロ》で一時的に防御を2に上げます。非常に便利な札ですが、攻撃力が0になってしまうデメリット付き。
魔法攻撃主体に組んだ理由はそこですね。


・3ターン目 マリア
15439141626846
マリアのターン。ボルテージを上げた後に引いた札は『予備動作』ありの《舞踏剣》

(´-`).oO(《舞踏剣》!?……うっ頭がッッッ!!!)

マリアが『予備動作』付きのカードを引いた場合、現在のボルテージである2を防御力に代入。その後山札に表側で置いたままにしておいて、次ターンにドローの代わりに『行動リスト』に追加します。

このターン加熱法でATKが3に上昇しますが、攻撃手段はないので互いにノーダメージのまま。


・4ターン目 プレイヤー
15439141626735
ここで、後攻のアドバンテージである《鼓動法》を発動します。
それによりコスト3の《奔走するバーレスク》を召喚。
以降、自分のターン開始時にライフが1点回復します。


・5ターン目 マリア
15439141626064
先程引いていた《舞踏剣》『行動リスト』に着地。そのまま左から順にテキストを処理します。

このターン、加熱法で4に上がった《舞踏剣》の物理攻撃により4点のダメージを受けました。


・6ターン目 プレイヤー
15439141625783
前のターンに召喚したドール《奔走するバーレスク》により、ターン開始時に1点回復。

ボルテージ3を消費して、《ローズバレット》で魔法攻撃3点のダメージを与える。
ダメージを与えたので、追加効果『刻印:あなたはライフを得ることができない』を相手に付与します。

マリアの剣にどれだけライフゲインがあるか把握してませんが、取り敢えずプランは整ったはず。


・7ターン目 マリア
15439209367069
マリアが引いた札は《封厄のアゲート》
リミテッド以外の攻撃札を下敷きにして封印します。
「その後捨て札にする」などの記述が書かれていないので対象の攻撃であれば次々と封印してしまう様子……(´・ω・`)ヒドイ

ATK5の《舞踏剣》から5点のダメージを受けて、残りライフは7点。


・8ターン目 プレイヤー
15439209366948
コスト4で出来る事は特に無いので、《加護法》をフルスペックで起動。防御力を4に高めます。


・9ターン目 マリア
15439209366827
何ということでしょう、無印の身内間で【OSRシステム】と呼ばれているコンボの片割れ、《マナティックルピナス》もとい《ゴーストリーブルーム》が捲れてしまいました。

このターンは『予備動作』なので動き出しはしませんが、次ターンからライフ半減or即死攻撃が襲い掛かってきます。

このターンは2ダメージ受けて、残り6点。


・10ターン目 プレイヤー
15439225097061
いよいよ、ボルテージが5に到達。
必殺の《ブラッディマリア》を撃ちたいところですが、まだ『太陽』が昇っているのでじっと堪えます。

《加護法》で防御力を5にしてターン終了。


・11ターン目 マリア
15439209366676
11ターン目、最後の昼。
ドローの代わりに《ゴーストリーブルーム》『行動リスト』に追加されました。

《舞踏剣》で2点受けてライフが5点になるやいなや、《マナティックルピナス》でライフ半分(切り上げ)の3ダメージを貰い、残りわずか2点。


・12ターン目 プレイヤー 『月』
15439209366485
12ターン目以降は、フィールドが『月』に変化。各種カードの効果も変わります。

序盤からライフゲインにかつやくしていた《奔走するバーレスク》は毎ターン開始時に2点の魔法攻撃を飛ばす砲台に様変わり!!

するはずでしたが、攻撃後即座に《封厄のアゲート》さんに捕まってしまい、一瞬でその役目を終えました……。
(´-`).oO(おそろしく早い退場、俺でなきゃ見逃しちゃうね)

しかしまだ終わらんよ。
舞台は夜、吸血鬼の出番です。

必殺剣《ブラッディダリア》によるドレインで5点ダメージを飛ばしつつ、5点のライフゲインに成功。
彼我のライフ差がこれで一気にひっくり返りました。

余った1コストで《明滅のアレキサンドライト》をセットしてターンエンド。

相手の残りライフは5点。
《ローズバレット》の刻印でライフは回復出来ないはずなので、次のターンにもう一枚の《ブラッディダリア》を叩きつければ勝てるはず!!


・13ターン目 マリア
15439225096720
マリアのドロー、《絶命棄却のダイヤモンド》……。
ライフが0になった場合、ライフ2になって復活します……ヽ(*゚д゚)ノフザケンナ!!

舞台が『月』になったので《舞踏剣》は二連撃に、《ゴーストリーブルーム》は即死攻撃にそれぞれ変化しますが、《明滅のアレキサンドライト》《舞踏剣》に当てて一時的に『太陽』に戻します。ついでに2点回復。

7→9→6→3の流れでライフが変化。


・14ターン目 プレイヤー
15439209366134
正直な話、もう勝敗が見えているのですが、最後まで通しで……。

《ブラッディダリア》で5点与えてトドメを刺せたはずですが、《絶命棄却のダイヤモンド》によりマリアは復活を果たします……。

15439249348890
「お前は死んだんだぞ?駄目じゃないか!死んだ奴が出てきちゃあ!!死んでなきゃあああ!!!」

ライフ2になったところに追撃が出来れば良かったのですが……残りの手札は全て防御札。
点を通す事が出来ません\(^o^)/

最後の悪あがきとして、《事象透過のアメジスト》《包み込むボレロ》を張ってターンを渡します。


・15ターン目 マリア
15439209365223
相手がドローしたカードは《奔走するバーレスク》。マリアが使う場合もテキストは同じです。
9点(MAX)まで上昇した《舞踏剣》の二連撃で4点を受けますが、続く《トリビュートリリィ》もとい《ゴーストリーブルーム》による即死攻撃は《事象透過のアメジスト》で無効化。
最後の《奔走するバーレスク》は再びライフで受けて残り2点。

意外と耐えられるものですね、自分でも驚きです。


・16ターン目 プレイヤー
15439209365122
手札にボレロしかありません!!!

加護法で7まで防御力を引き上げてボレロで9に……。


17ターン目 マリア
15439209363851
ドローで捲れた札はハンデス札の《意志砕きの鉈》
ですが……悔しいでしょうねぇ、既にこちらの意志は砕かれていたのさヽ(*゚д゚)ノドヤッ!!

物理剣である《舞踏剣》はともかく、魔法攻撃を防ぐ手立ては持ち合わせていませんので、ここで終局。

vsマリア戦の初陣は敗北に終わりました。



・まとめ
15439209363380
思った以上に耐久が出来ていたので、剣の選択自体はそれ程悪いものではなかったのでは?と思います。

継続的に殴れる札としてチョイスした《奔走するバーレスク》が、《封厄のアゲート》に潰された点が一番の誤算。

あるいはあと1枚、低コストの魔法火力があれば勝てていただけに……少々悔しさが残る一戦でしたね。

次回があれば物理主体で組みたいですが、こればっかりは初手の引き運次第ですね。


前作無印のイデア戦は、のんびりと思考できる詰将棋寄りでしたが、こちらの使徒戦はそれより運要素が強い印象。
Night Theater版の方が対人戦らしさやエンタメ感が出ていて、個人的には好みでした。



Blade Rondo Night Theater
Blade Rondo Night Theater
posted with amazlet at 18.11.06
風栄社(Fueisha) (2018-11-29)
売り上げランキング: 162


Blade Rondo
Blade Rondo
posted with amazlet at 18.11.06
風栄社 (2018-05-10)
売り上げランキング: 456

このページのトップヘ