エア決闘者は思考する

ボドゲやTCGを中心にゆる〜く語るカジュアル勢。

カテゴリ: WIXOSS

新弾『コリジョン』で登場する《焼風水月》。
いつの間にか解像度の高いサンプル画像が公開されていたため、せっかくなので記事に。


IMG_20200117_180218

赤と青の混色で、モード選択式のLRアーツ。
色合いとしてはオールスターの《アイスフレイム・シュート》を思い出します。

あちらが青青赤と、青に忖度した色拘束なのに対して、こちらは純粋に青でも赤でも自由に平等にエナを支払う事が出来ます。嗚呼、素晴らしい。

(´-`).oO(アイフレ、フレイスロでも使わせろゴルァ!!!)


4種類のモードから選べる選択肢は2つ。状況を見極めて使い分けましょう。


モード①は対戦相手に対するハンデス。

相手が選べるハンデス、枚数もたった1枚。役に立つかどうかは状況次第。
こちらのモードを選ぶなら、相手の手札が少ない時に。


モード②はシグニに対してのダウン効果。

レベルなどに縛りの無いダウン効果なので、防御としての信頼性は高め。
どうせなら凍結が付いていても良かった気もしますが……。


モード③はシグニに対してのバニッシュ効果。

パワー12000以下のシグニをバニッシュ出来るシンプルかつ便利なモードですが、自分の場のシグニの数が相手のシグニの数より2体以上少ない場合のみ選択出来るモードです。

キーセレではメイン面空けが好まれるので発動機会には困らないとはおもいますが、アタック時除去や〈アサシン〉〈ランサー〉を主軸とするデッキを相手取る場合には、使用タイミングに気を付けたい。

オールスターであれば《究極 ニパ子》《幻水 ハタハタ》などでセルフ面空けを試みると、そこはかとなくスタイリッシュ。

WX21-031-CB-1

WX11-068


モード④は相手ライフクロスの直接クラッシュ。

非常に強力なモードですが、自分のライフクロスの枚数が相手ライフクロスよりも2枚以上少ない場合のみ選択可能。

ダブクラなどで差が付いたダメージレースを巻き返せる力を持っています。狙えるタイミングがあれば是非とも狙いましょう。

相手を1ターンでも早く倒せれば、それだけ防御アーツは少なくて済むのです。

《炎魔の巨人 スルト》でライフクロスを全部手札にしてしまえば、ライフ差が能動的に作れる上に手札も溢れる。
発動機会に困らなくなるのでとてもオススメ(^^)

IMG_20190815_170855


○まとめ
赤視点から見るなら、ダウンとバニッシュを併用出来る貴重な2面止めアーツですが、青視点から見るとやや物足りなく感じる性能。

不確定なモードに頼るよりはいっそ《ドント・ムーブ》の方が安心出来そうな気もします。

このアーツを使うならば、④のモードに価値を見出したいですね


それにしても、キーセレで料理部をしている華代さんはホントに可愛い。
オラキター時代の画像を見せてあげたいヽ(*゚д゚)ノ


ウィクロス WXK-P10 TCG ブースターパック コリジョンBOX
タカラトミー (2020-02-22)
売り上げランキング: 365


ウィクロス WXEX-02 TCG ブースターパック アンブレイカブルセレクター BOX
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-12-21)
売り上げランキング: 475

新弾『謎のブラック・ボックス・パック』に新規ウムル収録という話を聞きました。

(´-`).oO(……はて、ブラックボックスとな。新弾はコリジョンのはずでは???)


IMG_20200119_183552
黒箱の扉、オープンじゃ!〜ウムル〜


あら、可愛い///

じゃなくて、このウムルの仕様、デュエマじゃねえかヽ(*゚д゚)ノ

20140709092914-1


以前にタマがコラボしているのは見掛けましたが、ウムルが出張するとは予想外。
なにげに山口Pイラストのウムルがカード化されるのも初ですね。

たらく氏のウムルも大好きですが、普段からTwitterの新弾発売日に載せてる山口Pのウムルも大好きなので、このカードは是非とも欲しい!!!

15611886742920_1
こちらは、去年のツアー時にサインついでに書いてもらったウムル。可愛い。


山口Pのウムルがデュエマに出張というだけでも驚きなんですが、その他のコラボもまたカオスの巣窟。

管理人の好きな作家さんである伊坂幸太郎先生の『死神の精度』や、知る人は知っている迷作アニメ『人造昆虫カブトボーグ V×V』、MtGでカリスマ的人気を誇る《引き裂かれし永劫 エムラクール》など、斜め上のコラボばかり。

常人では度し難い、カオスなパックのようです。


デュエマについて詳しく知らないので、デュエマユーザーの方に話を伺ったところ、

「まあブラックボックスはお祭りみたいなもんだから……」

と、特に驚いている様子もない。
どうやら調教が行き届いているようですね……。

(´-`).oO(デュエマ界隈はやはり凄い……)



ウィクロス WXK-P10 TCG ブースターパック コリジョンBOX
タカラトミー (2020-02-22)
売り上げランキング: 365


ウィクロス WXEX-02 TCG ブースターパック アンブレイカブルセレクター BOX
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-12-21)
売り上げランキング: 475


アンブレイカブルセレクターで再調整を施したウェポンタマのようなもの。
身内戦のフリーでは、無事レゾネーターを決める事に成功。

相手ターンアタックから、ドントアクト(防御兼手札補充)→トミガントミガン→レゾネーター。
という流れで、ライフ3枚からの必殺技を修得ヽ(*゚д゚)ノ

WX13-043-1
(´-`).oO(トミガンTUEEEEE!!!!!)


15785811399802
15785811399591

15785811012550




ウィクロス WXK-P10 TCG ブースターパック コリジョンBOX
タカラトミー (2020-02-22)
売り上げランキング: 365


ウィクロス WXEX-02 TCG ブースターパック アンブレイカブルセレクター BOX
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-12-21)
売り上げランキング: 475

全リメンバ使い待望の新英知、《罠英の錬金 カリオストロ》が本日公開されました。

IMG_20200109_174507

なんだこいつ、超TUEEEEEE!!!!!

非限定パワー8000、英知とトリックのダブルクラス持ち。

まるでカードゲーマーPRの様なオシャレテキストをしているのに、パック収録……しゅごい。

アタック時に手札のレベル3シグニにバトンタッチする自動能力がありますが、後続のシグニの出現時能力は問題無く発揮します。

黒ルリグであれば適当にロバンでも出せばトラッシュからレベル1シグニも釣れて雑に強いのでは?
WXK09-093
WXK09-060

カリオストロの正面が空いていなくともハンドが見えない以上、過剰に点数を要求出来るわけです。
相手からすればたまったものではありません。

オールスターでは不意打ちからの即死もありえるので、暗殺拳が捗ります。

肝心のリメンバで使うとすると……ワトソンかなぁ……。


出現時能力のサーチ効果は、捨てたカードと同クラスのシグニをデッキから探してきます。
捨てたシグニのレベル+2の縛りこそありますが、それ以外の条件は特になし!!!

レベル3のサーバントを捨てればアークエナジェやサーバント∞にだってアクセス出来る。

終盤で不要になった低レベル帯を、主力級に切り替える事が出来るその流れはまさに錬金術のそれ。

白のカードが入るデッキであればどのデッキでも活躍が出来そうな素晴らしい汎用シグニですね。


これでレアリティがRとか、コリジョンのインフレが少し心配ヽ(*゚д゚)ノ

ウィクロス WXK-P10 TCG ブースターパック コリジョンBOX
タカラトミー (2020-02-22)
売り上げランキング: 365


ウィクロス WXEX-02 TCG ブースターパック アンブレイカブルセレクター BOX
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-12-21)
売り上げランキング: 475

2月発売の新弾『コリジョン』で登場するLCの無色アーツ、《ハイマット・レイ》が公開されました。

IMG_20200108_175519

《糾う者》のお御足が美しいイラスト。
ハイマット……舞い降りる……。なんだか自由』を感じる1枚ですね。


アーツ効果は、ルリグにターン終了時まで三種類のエクシード能力を付与する系統。
劇場版特典のPRカード《紆余曲折》《サクシード・ディストラクト》を彷彿とさせますね。

(´-`).oO(紆余曲折……四面楚火……ボルシャックボルシャック……ウッ、頭がッ!!!)


モード①は、エクシード1を消費して、シグニ1体の能力を無効にする効果。

既に盤面を空けられている場合はそのまま点数が通ってしまいますが、アタック時除去持ちやダブクラ&アサシンに対しての防御としてはそれなりに有用。

この効果はアーツではなくルリグ効果扱いとなるため、オールスターで猛威を振るっている《先駆の大天使 アークゲイン》に対しても有効である点は嬉しい限り。

逆に、優羽莉率いる〈血晶武装〉状態のシグニや、《不可解な誇超 コンテンポラ》などの、ルリグ効果が効かない相手には無力である点には注意したい。


モード②は、エクシード1を消費して、トラッシュからシグニ1枚を回収する効果。

こちらのモードは1ターンに2回まで使用可能。

トラッシュから回収するシグニに制限は無いので、サーバントを回収することで疑似的なルリグ止めアーツとして機能してくれます。

レイラのドーピングの事は頭からすっぱりと忘れましょう。


モード③は、エクシード2を消費して、相手シグニ1体をダウンする効果。

エクシード2は少々重たいですが、①のモードで対処出来ない場合には、必然的にこちらの選択となります。ターン制限は無いので連打可。

競合アーツである《ダブル・チャクラム》と比較する場合、使い勝手で劣る代わりにレベル4シグニを止める事が出来る点で勝ります


まとめ
エクシード付与型のキーカードでは、ゆきめキーやイノセンスに阻害される怖れがあったため、この《ハイマット・レイ》はその不安を解消してくれる隙間産業的素敵アーツだと言えるのではないでしょうか。

また、1枚のアーツ発動で複数のモードを選ぶことが出来るため、華代さんの《炎真爛漫》への解答としてもなかなか優秀かもしれませんね。

フォーマットを問わず活躍が期待出来る、グッドなデザインのLCですね。


①のテキストに、『新たに得られない』の一文さえあれば、糾うタウィルにも対処出来ただけにそれだけは非常にもったいない。



ウィクロス WXK-P10 TCG ブースターパック コリジョンBOX
タカラトミー (2020-02-22)
売り上げランキング: 365


ウィクロス WXEX-02 TCG ブースターパック アンブレイカブルセレクター BOX
タカラトミー(TAKARA TOMY) (2019-12-21)
売り上げランキング: 475




このページのトップヘ